このページの本文へ移動

農林水産省

こよみを知る

くらしのこよみ

二十四節気のひとつ「雨水(うすい)」の初候にあたります。雪に代わって、しっとりとした春の雨が降り始め、冷たく締まっていた土を徐々に潤します。土の中で眠っていた動物たちが目覚めるのももうすぐ。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

政策

組織別から探す