このページの本文へ移動

動物検疫所

メニュー

更新日:平成29年12月26日

企画管理部調査課

平成29年度動物検疫所短期体験実習生の受入れについて    

1.目的

   農林水産省動物検疫所に興味を持っている大学生又は大学院その他の教育研修施設の獣医系分野を専修している5年生以上、畜産系分野を専修している3年生以上の学生(以下「学生」という。)を対象として、動物検疫所の検査業務を体験することにより、動物検疫所の業務に対する理解を深めてもらうことを目的としています。 

 

2.対象者

上記学生(獣医学科5年生以上及び畜産系学科3年生以上)のうち、学生が所属する大学又は指導教官等から推薦された学生。 

3.受入部署・期間・内容

平成29年度農林水産省動物検疫所が実施する短期体験実習受入先一覧(PDF:53KB)

注1:実習時間は、受入部署が決定した時間になります。(原則として、月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時の範囲です。)
注2:受入期間、人数については、都合により変更することがあります。変更の場合は事前に受講予定者に連絡します。
注3:受入部署の場所については以下のリンクより確認してください。
      動物検疫所所在地一覧(動物検疫所HPへのリンク)

 4.応募方法

   短期体験実習の参加を希望する学生は「動物検疫所短期体験実習受講申請書」に必要事項を記入し、大学の指導教官、就職担当教官または就職担当者の推薦を得て、下記動物検疫所担当者まで郵送してください。


   応募締め切り:平成30年1月25日(木曜日)(当日消印有効)


   動物検疫所短期体験実習受講申請書:PDF(PDF:57KB)Word(Word:77KB)

   動物検疫所短期体験実習受講申請書(記入例) 

5.参加学生決定

   平成30年2月上旬までに受入れの可否を応募者(所属先住所あて)に送付します。 

6.短期体験実習における遵守事項及び留意事項

<遵守事項>
実習期間中は動物検疫所の実習担当者の指示に従うこと。
動物検疫所における実習活動中に知り得た情報(公開されているものを除く。)の開示については、実習担当者の指示に従うこと。実習終了後においても、同様とすること。
輸入動物の係留施設において実習する場合は、実習の前後1週間は同種の動物に接触しないこと。

<留意事項>
交通費、宿泊費は自己負担とさせていただきます。
見学及び実習中の安全には万全を期していますが、万が一の見学及び実習中のけが等については責任を負いかねます。


応募・お問い合わせ先

動物検疫所 企画管理部 小野寺、和田、今野

〒235-0008 神奈川県横浜市磯子区原町11-1 

電話:045-751-5924(直通)  FAX:045-754-1729  

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader