このページの本文へ移動

動物検疫所

メニュー

NACCS(動物検疫関連業務)について


  

よくある質問


インデックスへ

 

 

1.対応Webブラウザ


WebブラウザはInternet Explorer以外のものには対応していないですか。


NACCS(動物検疫関連業務)はInternet Explorer9.0を利用環境としています。これ以外のWebブラウザ(Safari、Google chrome等)については、システムが正常に動作しない可能性があるため、利用環境としておりません。利用環境に採用する場合には、改めてお知らせいたします。

  

2.プルダウンメニューの表示


輸入の事前届出入力画面中のプルダウンメニューが開きません。


 Internet Explorer9.0以外のブラウザを使用している等NACCSを利用するための環境となっていない場合は、「プルダウンメニューが開かない」という現象が発生するとの報告があります。

NACCS(動物検疫関連業務)の利用環境及び注意事項はこちら(PDF:106KB)

システムの利用環境をご確認ください。 

 
 

3.検索ボタンによる選択


相輸入の事前届出入力画面中の検索ボタンによる選択後、エラーとなり画面に反映されません。(品種、抗体検査機関名の入力項目において)


Internet Explorer9.0以外のブラウザを使用している等NACCSを利用するための環境となっていない場合は、「検索ボタンによる選択が反映されない」という現象が発生するとの報告があります。

 (NACCS(動物検疫関連業務))の利用環境及び注意事項はこちら(PDF:106KB)

システムの利用環境をご確認ください。

 なお、コード表一覧(http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/system/pdf/naccs_an16.pdf)で該当コードを確認し、コード入力欄に入力することで対応可能な場合もあります。

その際には、コードのみを入力し、検索による選択は行わないでください。

 
 

4.タイムアウトについて 


タイムアウトが起こると、ログインからやりなおす必要がありますか。


 NACCSでは、一定時間サーバへ接続する操作が行われない場合、タイムアウトの状態となり、ログインから手続をやりなおすこととなります。

注意:サーバへ接続する操作とは、「検索」ボタンや「次の動物へ」ボタン等を押下して画面を切り替えることで、文字の入力(住所の入力等)やプルダウンメニューの選択は含まれません。

タイムアウトとならないよう、下記のリンク先にある犬等の輸入の届出書、輸出検査申請書の記入項目(NACCS(動物検疫関連業務)の入力項目と同じです。)をあらかじめご確認いただき、それぞれの入力内容が確認できる書類をお手元にご準備の上、入力を始めてください。

なお、入力内容に不明な点がある場合は、到着予定空港(港)を管轄する動物検疫所にお問い合わせください。

 

届出書・申請書様式一覧

お問合せ先

企画管理部調査課
ダイヤルイン:045-751-5924

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader