ホーム > 農村振興 > 鳥獣害対策の広場 > 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク


ここから本文です。

四国地域野生鳥獣対策ネットワーク

  四国地域野生鳥獣対策ネットワーク(略称「四獣ネット」)は、野生鳥獣との共存、共生に基づく総合的な対策が求められる中、四国地域の野生鳥獣の保護・管理、防除、普及及び試験研究に関わる者が一堂に会し、野生鳥獣に対する適切な保護・管理、効率的な防除及び効果的な被害防止対策のあり方等を検討するとともに、情報交換や、被害防止対策の広域連携・機動的な実施など、効果的な被害防止対策の推進を図ることを目的として、中国四国農政局が事務局となり平成20年5月に設立した。

四国地域野生鳥獣対策ネットワークについて

 活動状況

平成27年度  
  • 四国地域鳥獣被害対策現地検討会(平成27年11月18日~19日(愛媛県松山市))

平成27年11月18日~19日の2日間、愛媛県松山市において、平成27年度の現地検討会を開催しました。検討会には、ネットワークの構成員である国、県、市町村等の職員約150名(2日目は約120名)が参加しました。

【1日目の内容】

四国4県の被害対策の取組事例の報告のほか、近畿中国四国農業研究センターの研究者を交えて被害対策に取り組む上での課題に対する意見交換などを行いました。

《4県の報告事例》 

県名

事例の概要

徳 島 県

集落のまわりに張り巡らした約3kmのネット柵を点検し情報共有する仕組を作って「あたりまえのこと」として集落ぐるみで防護柵や緩衝帯の管理に取り組んでいる『上勝町府殿集落』の取組を紹介。

香 川 県

「鳥獣被害対策は地域づくりから」を合言葉に、自治会を中心とした組織づくりや追い払いの徹底等による「獣害に強い地域づくり」と実施隊の設置等による「有害鳥獣捕獲」を推進する『土庄町』の取組を紹介。

愛 媛 県

愛媛県中予地方局が地方局予算を活用して、ペーパーハンターを一人前の狩猟者に育成し、猟友会任せではない地域をあげた捕獲活動の推進等を目標に実施している有害鳥獣捕獲技術向上モデル事業を紹介。

高 知 県

高知県事業「野生鳥獣に強い高知県づくり」の支援集落に対して、JAに配置された鳥獣被害対策専門員が環境整備・防除対策についての勉強会や効率的な捕獲プランの提案等を通じて支援する取組を紹介。

 

《意見交換での主なアドバイス等》 

  • 自らの田畑は自分で守ろうとの考え方が大切。農家をその気にさせる手段としては、農家の代表者等が被害対策に熱心な地域に視察に行き、同じ農家の視点での取組や考えを見聞きしてもらうことも有効な手段。
  • 鳥獣害対策は「自助」→「共助」→「公助」の順番で進める事。取組を継続するためには無理のない身の丈にあった対策に取り組む事が大切。
  • 正しい知識と情報に基づいて、エサの除去や藪の刈払い等による環境管理を進めることや電気柵等による防護対策を行うことが大切。それにより農作物被害の軽減ができ、行き場のなくなった加害獣の捕獲も進む。
  • 農地の形状等は様々で、地形的に守りにくい場所を含む農地で対策を行う場合は、全てを守ろうとするのか、守れる範囲だけを確実に守るのかを費用と効果を含めて考える事も必要。
  • 街中に出てくるイノシシ等への対応としては、まず、出没する原因を調べ、原因となるものを取り除くことが大切。
  • 獣に出会った場合は、逃げるだけでは獣は人に勝ったとつけあがるので、大人であれば危険のない範囲で追い払い等の対策がとれれば実施し、逃げる場合でも背を向けず後ずさりで逃げるほうが良い。

 

【2日目の内容】

株式会社 野生動物保護管理事務所 清野紘典氏を講師に迎え、サル被害対策における生息状況の調査方法に関する講義を受けました。その後、侵入防止柵を設置しているほ場に移動し、サル被害対策における環境点検のポイント、侵入防止柵設置のポイント、追い払いのポイント等についての研修を行ないました。

《現地研修会での主なアドバイス等》

  •  環境点検では、農地に近づきにくいように林縁の見通しを良くすること。
  • 侵入防止柵では、農地に飛び込んで入るサルを防ぐために木や構造物から2m程度の距離をおくこと。
  • 追い払いでは、できるだけ多くの人で複数の種類の道具を使うこと。一歩でも山に入りサルに当てるつもりで撃つこと。いつでもどこでも誰もが追い払いを行なうこと。

27四国地域鳥獣被害対策現地検討会1 27四国地域鳥獣被害対策現地検討会2 27四国地域鳥獣被害対策現地検討会3

 

平成26年度
  • 四国地域鳥獣被害対策現地検討会(平成26年10月30日~31日(香川県高松市、さぬき市))

平成26年10月30日~31日に香川県において開催し、約100名の参加がありました。第1日目は、四国4県の被害対策の取組事例の報告及び集落ぐるみで取り組む鳥獣被害対策を指導・支援していくにあたり直面している問題や疑問等に対して近畿中国四国農業研究センター研究員を交えた意見等を行ないました。第2日目は、さぬき市大川町豊田集落の取組の紹介や緩衝帯の設置状況、集落点検等の現地研修を行ないました。

【主な内容】 

  • 四国各県における鳥獣被害対策の取組照会
  • 地域が抱える鳥獣被害対策に関する課題等に対して、最近の研究成果に基づく鳥獣の生態に応じた適切な対策のアドバイス及び対策(近畿中国四国農業研究センター)
  • さぬき市大川町豊田集落における鳥獣被害対策について

26四国地域鳥獣被害対策現地検討会(室内会議) 26四国地域鳥獣被害対策現地検討会(現地1) 26四国地域鳥獣被害対策現地検討会(現地2)

平成25年度
  • 四国地域鳥獣被害対策現地検討会(平成26年1月14日、15日(徳島県名西郡石井町、名東郡佐那河内村))

平成26年1月14日~15日に徳島県において開催し、約100名の参加がありました。第1日目は、四国地域が抱える鳥獣被害対策に関する課題等に対して、近畿中国四国農業研究センター研究員から、鳥獣の生態に応じた適切な対策についてアドバイス及び意見交換が行われました。第2日目は、佐那河内村においてカラスの大型捕獲檻(丸田地区)の設置状況や取組の説明、また、侵入防止柵(東府能地区)では集落点検等の現地研修を行いました。

【主な内容】

  • 地域が抱える鳥獣被害対策に関する課題等に対して、最近の研究成果に基づく鳥獣の生態に応じた適切な対策のアドバイス及び対策(近畿中国四国農業研究センター)
  • 佐那河内村における鳥獣被害対策について 

25四国地域鳥獣被害対策現地検討会(室内会議) 25四国地域鳥獣被害対策現地検討会(現地1) 25四国地域鳥獣被害対策現地検討会(現地2) 

平成24年度   
  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク総会(平成24年7月11日(高知県高知市))

【主な内容(情報提供)】

剣山山系におけるニホンジカ捕獲について(高知県香美市)

平成23年度国指定剣山山系鳥獣保護区におけるニホンジカ対策調査の概要(環境省中国四国地方環境事務所)

平成23年度ニホンジカの被害防止の取組について(四国森林管理局森林技術センター)  等

  • 四国地域鳥獣被害対策現地検討会(平成24年11月21日、22日(高知県高岡郡中土佐町))

【主な内容】

中土佐町の取組について(事例発表)(高知県中土佐町)

高知県の鳥獣被害対策について~野生鳥獣に強い集落づくりを目指して~(高知県)

鳥獣被害対策専門員の活動について(事例発表)(高知県)

「おおち山くじら」における地域ぐるみの鳥獣被害対策について(島根県美郷町)

中土佐町矢井賀地域でのサル対策について(サル対策の実演を含む。)(特定非営利活動法人四国自然史科学研究センター)

24四国地域野生鳥獣対策ネットワーク現地検討会(室内)  24四国地域野生鳥獣対策ネットワーク現地検討会(現地)  23現地検討会(サル追払いのための花火鉄砲の体験の模様)

平成23年度
  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク総会(平成23年7月26日(愛媛県松山市))

【主な内容(話題提供)】

間違った情報に惑わされない被害対策((独)近畿中国四国農業研究センター))

  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク現地検討会(平成23年11月1日、2日(愛媛県西予市))

【主な内容】

アライグマ及びハクビシン対策

イノシシの生態と行動

イノシシの防御策等の点検管理等(野外研修)

西予市の鳥獣被害対策の取組と獣肉利用

  •  四国地域野生鳥獣対策ネットワーク役員会(平成24年3月19日(香川県高松市))
平成22年度
  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク総会(平成22年5月21日(香川県高松市))

【主な内容(話題提供)】

サル被害対策の現状と課題について((独)近畿中国四国農業研究センター)

  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク現地検討会(平成22年10月21日、22日(香川県さぬき市))

【主な内容(話題提供)】

対策から利活用へ~桑園の副産物を活用した地域特産物づくり~(JA香川県四国大川地域女性部)

環境に対応したサル被害対策について((独)近畿中国四国農業研究センター)

  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク役員会(平成23年3月3日(香川県高松市))
平成21年度
  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク総会(平成21年5月29日(徳島県徳島市))
  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク現地検討会(平成21年10月26日、27日(徳島県三好市))

             総会  モンキードッグ  

  •  四国地域野生鳥獣対策ネットワーク役員会(平成22年2月24日(香川県高松市))
平成20年度
  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク設立総会(平成20年5月29日(高知市)) 
  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク現地検討会(平成20年10月16日、17日(高知県中土佐町))

     初日 現地

  • 四国地域野生鳥獣対策ネットワーク役員会(平成21年3月12日(高松市))

 

お問い合わせ先

農村振興部事業計画課
担当者:鳥獣被害指導係

〒700-8532岡山県岡山市下石井1-4-1岡山第2合同庁舎
tel:086-224-4511-4511(代)(内線2558)
fax:086-227-6659

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

中国四国農政局案内

リンク集