このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    農業構造動態調査への御協力について

    農業構造動態調査(以下「調査」という。)は、農業を取り巻く諸情勢が著しく変化する中で、5年ごとに実施する農林業センサス実施年以外の年の農業構造の実態及びその変化を明らかにするため、農業生産構造、就業構造等に関する基本的事項を把握し、農政の企画・立案、推進等に必要な資料を整備することを目的としてます。

    調査時期等

    • 調査範囲及び調査対象:調査範囲は、全国。調査対象は、農業経営体。
    • 調査方法:統計調査員が調査経営体(家族経営体)に対して家族調査票を配布及び回収する自計調査。
    • 調査時期:毎年2月1日現在(農林業センサス実施年を除く。)
    • 調査結果の公表:調査結果の概要は、調査年の6月下旬まで、その詳細については、調査年の12月末までインターネット及び刊行物により公表。

    調査協力のお願い

    • 調査対象の皆様へ

    調査票等を統計調査員が、2月1日現在前後2週間以内に調査の依頼をしますので、調査対象の皆様ご協力をお願いします。

    調査結果 

    • 平成31年農業構造動態調査(平成31年2月1日現在)の調査結果(概要)が公表されました。

    公表資料(農林水産省へリンク)(令和元年6月28日公表)

    御協力ありがとうございました。

    お問合せ先

    統計部 経営・構造統計課
    代表:086-224-4511(内線2732、2737)
    ダイヤルイン:086-224-9427
    FAX:086-234-6047