このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    那賀川農地防災事業所

    1. 農村の現況と課題

    表1は、1995年から2010年までの本地域(小松島(こまつしま)市、阿南(あなん)市)の農業動向を示したものです。1995年を基準とすると、総農家数は一貫して減少しています。

    表2の土地利用の動向をみると、樹園地面積は一貫して減少しておりますが、田面積、畑面積は1995年から2005年にかけては減少傾向にありましたが、2005年から2010年にかけ微増しています。

    表3に示した2006年から2014年までの主要作物の作付面積の動向は、水稲(すいとう)はほぼ横ばいで、麦、大豆は増加していますが、にんじん、きゅうりは減少傾向にあります。

    【表1】農家数の動向(1995年を100としたときの指数)

     

    1995年

    2000年

    2005年

    2010年

    総農家数

    100

    94

    87

    80

    【表2】土地利用面積の動向(1995年を100としたときの指数)

     

    1995年

    2000年

    2005年

    2010年

    耕地

    100

    89

    72

    77

    100

    94

    79

    87

    100

    83

    75

    79

    樹園地

    100

    69

    41

    35

    【表3】主要作物の作付面積の動向(2006年を100としたときの指数)

     

    2006年

    2008年

    2010年

    2012年

    2014年

    水稲

    100

    98

    95

    94

    95

    100

    314

    357

    343

    343

    大豆 

    100

    63

    213

    213

    238

    にんじん 

    100

    94

    55

    53

    50

    きゅうり 

    100

    90

    86

    86

    81

    表1:1995年農業センサス、2000年世界農林業センサス、2005年農業センサス、2010年世界農林業センサスによる。

    表2:1995年農業センサス、2000年世界農林業センサス、2005年農業センサス、2010年世界農林業センサスによる。

    表3:作物統計(作況調査)(平成18年~平成26年)による。

    お問合せ先

    那賀川農地防災事業所
    〒774-0013
    徳島県阿南市日開野町西居内456
    電話:0884-23-3833
    FAX:0884-21-0178