このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    那賀川農地防災事業所

    3.事業の効果

    水質改善による生産性の向上

       現在、本地区内に設置されている水路は、水田に水を引き入れる用水路と、水田から水を流す排水路が兼用されている状況です。このため上流部で使った水は、そのまま水路を通して下流でも使われることになりますが、近年の都市化・混住化により、下流に行くほど水路に生活排水などが流れ込み、水質が悪化している状況にあります。

       このため、本事業では幹線水路について、流入してくる生活排水の流下改善対策として、パイプライン化や、既存の開水路の改修を行うことで水質改善がなされ、生産性の向上が見込まれます。

     

    【図】北岸・南岸幹線水路(パイプライン)(イメージ図)

     パイプライン

      

    災害防止効果等

       那賀川(なかがわ)から水を取り入れる北岸堰、南岸堰、吉井大西堰(よしいおおにしぜき)の3ヶ所の頭首工(とうしゅこう)は、老朽化によりその機能や安全性が低下しています。これらの頭首工を補修、撤去することで災害の未然防止を図ることにより、農業生産の維持、経営の安定が見込まれます。
       また、頭首工の補修、水路の整備によって、洪水被害からの地域の農業を保全するとともに、農業用水の効率化により那賀川の流況安定に寄与することが見込まれます。

    お問合せ先

    那賀川農地防災事業所
    〒774-0013
    徳島県阿南市日開野町西居内456
    電話:0884-23-3833
    FAX:0884-21-0178