ホーム > 農村振興 > 中国四国地域の国営事業所の情報 > 中国土地改良調査管理事務所 > 業務の紹介 > 1. 業務の流れ


ここから本文です。

中国土地改良調査管理事務所

1. 業務の流れ

「はじめに」でも紹介したように、農業農村整備のなかで、土地改良調査管理事務所が担う主な役割は、「土地改良事業」を円滑に実施するための調査・計画、全体実施設計や完了地区のフォローなどです。中国土地改良管理事務所では、中国管内の国営土地改良事業を主な対象として業務を行っています。

土地改良事業の実施にあたり、まず対象地区を含む広域的な地域について、農地や水利用状況、農村環境などの調査を行います。その後、対象地区における各種の詳細な調査を経て、地元の意向を踏まえた大まかな計画を立て、経済性なども検討します。これらを踏まえ、事業費の積算や全体の工事計画、管理計画などを決める全体実施設計を行うことになります。

事業実施後の業務も多岐にわたります。土地改良事業により造られた施設の実際の管理者(土地改良区や市町村、県など)に対しては、施設の運用や管理などの指導や助言を行うほか、維持管理に必要な情報の提供や連絡調整を行います。また、事業完了地区に対しては、事業効果の評価を行うほか、農業振興上の課題を把握し、新しい事業の必要性や営農改善など、対応策の検討も行っています。

【図】業務の流れ

【図】業務の流れ

お問い合わせ先

中国土地改良調査管理事務所
〒731-0221
広島市安佐北区可部2-6-15
TEL 082-819-1617 FAX 082-819-1620 

中国四国農政局案内

リンク集