ホーム > 農村振興 > 直轄災害復旧事業等における緊急応急工事の迅速な入札契約手続きについて


ここから本文です。

更新日:23年3月11日

担当:整備部防災課

直轄災害復旧事業等における緊急応急工事の迅速な入札契約手続について

 中国四国農政局では、災害発生時における直轄災害復旧事業又は直轄地すべり対策災害関連緊急事業の緊急応急工事の迅速な実施に向け、次のような対応を行います。

緊急応急工事の対応者の特定

 緊急応急工事の実施に当たっては、「緊急応急工事の契約手続フロー(PDF:13KB)」(別紙1)及び「緊急応急工事対応者の特定フロー(PDF:12KB)」(別紙2)に基づき、迅速に工事を着工することができる緊急応急工事の対応者を特定します。

 

1.基本情報一覧表の整備

 中国四国農政局で一般競争及び指名競争契約参加有資格者の確認を受けたC等級以上の者を基に、あらかじめ、県別、等級別に記載した「基本情報一覧表」を整備します。

 

2.緊急応急工事対応依頼者の選定

 災害が発生し、緊急応急工事が必要となった場合は、「基本情報一覧表」に整理された者をもとに、迅速性・機動性、公平性、施工能力、信頼性を加味した緊急応急工事対応依頼者(以下、「依頼者」という。)を10者以上選定します。選定する依頼者は、災害が発生した区域で、工事規模に応じた選定を行う必要があることから、A等級は、本店・支店・営業所を有する者、B・C等級は本店を有する者とします。なお、10者に満たない場合は、隣接する区域を追加します。

 

3.緊急応急工事の対応等の依頼及び回答

 選定した依頼者には、中国四国農政局から被害の概要及び緊急応急工事の内容を示した「緊急応急工事対応依頼調書(PDF:19KB)」(別紙3)を送付し、緊急応急工事対応の可否等について依頼します(FAX等による)。

 依頼者は、送付された「緊急応急工事対応依頼調書」に必要事項(緊急応急工事対応の可否及び着工可能日時等)を記入し、中国四国農政局に回答します(FAX等による)。

 

4.緊急応急工事対応者の特定

  中国四国農政局は、緊急応急工事の対応が可能と回答があった依頼者の中から、工事着工可能日時等を勘案し、「緊急応急工事対応者の特定基準(PDF:16KB)」(別紙4)による評価を行い、緊急応急工事対応者(以下、「対応者」という。)を特定します。

 

5.対応者との契約

 中国四国農政局は、特定された対応者と速やかに請負契約を締結し、工事に着工することとなります。

 

 

 

お問い合わせ先

整備部防災課
担当者:課長補佐、災害係長
代表:086-224-4511(内線2681、内線2687)
ダイヤルイン:086-224-9424

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

中国四国農政局案内

リンク集