このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ココねっと通信No.113号

    ───────────────────────────────────
      ココねっと通信 (中国四国米粉利用促進ネットワーク)

      第113号    2017年5月19日 発行

      編集・発行  中国四国農政局  生産部
    ───────────────────────────────────       
        ─────── 本号の主な内容  ────────

    「ノングルテン&用途別基準」デビューします!

    「第12回食育推進全国大会inおかやま」の開催について(岡山市)

    移動消費者の部屋「今日から始めよう!家庭で上手に食料備蓄」(高知市)

    「ノングルテン&用途別基準」デビューします!

      農林水産省では、平成29年3月29日に「米粉の用途別基準」及び「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」を公表しました。

      このたび、米粉の用途別基準を実需者や消費者の皆様によりわかりやすく理解していただくために「用途別米粉サンプル提供メーカーリスト」が作成されました。
      これは、実際に米粉商品のパッケージに「1番(菓子・料理用)」、「2番(パン用)」、「3番(麺用)」と表示することで、実需者や消費者の皆様からの商品選択をしやすくするものです。また、品質のムラもなくなることから、どの米粉を使っても同じ仕上がりになり、使い勝手が良くなります。
      この機会に、お試ししてはいかがでしょうか。なお、サンプルは有償となりますので、具体的な購入方法等につきましては、下記のホームページをご覧ください。

      また、現時点ではサンプルを製造・提供していただけるメーカーは4社ですが、農林水産省では、サンプル対応が可能なメーカー様の定期的な追加を行っていきます。希望されるメーカー様にあっては、お手数をおかけしますが、下記連絡先まで連絡をお願いします。
      【連絡先】
        ・国内産米粉促進ネットワーク
        ・TEL:03-5283-6336

      詳しくは、「農林水産省」ホームページに掲載されています。
                ↓
      URL  http://www.maff.go.jp/j/seisan/keikaku/komeko/attach/pdf/index-23.pdf

    「第12回食育推進全国大会inおかやま」の開催について(岡山市)

      農林水産省では、国民の食育に対する理解を深め、食育推進活動への積極的な参加を促すため、「食育月間」の中核的な行事として、「食育推進全国大会」を毎年度開催しています。

      今年度は、岡山市との共催により、6月30日(金曜日)及び7月1日(土曜日)に岡山コンベンションセンター及びジップアリーナ岡山(岡山市)において、「食育は人づくり!みんなでええ「食」を次世代へ  ~桃太郎のまち岡山から  未来へつなげる食と健康~」をテーマに、「第12回食育推進全国大会inおかやま」を開催します。

      中国四国米粉食品普及推進協議会では、国産農産物の消費拡大の一環として、中国四国農政局の展示ブースにおいて、米粉等に関するミニ講座の開設やパネル等の展示を行いますので、お近くにお越しの際にはお立ち寄りください。

      詳しくは、「第12回食育推進全国大会inおかやま」ホームページに掲載されています。
                ↓
      URL  https://www.syokuiku2017-okayama.jp/

    移動消費者の部屋「今日から始めよう!家庭で上手に食料備蓄」(高知市)

      中国四国農政局では、農林水産行政や食生活等に関する様々な情報を消費者に提供する「移動消費者の部屋」を開催しています。

      今回、高知県立図書館(高知市)において、日本の食料自給率の現状や向上に向けた米粉の利用拡大について紹介しています。また、大規模な災害に備えて家庭で上手に食料品等を備蓄するポイントや備蓄に適した食料品を紹介しています。

      5月25日(木曜日)まで開催していますので、近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

      詳しくは、「中国四国農政局」ホームページに掲載されています。
                ↓
      URL  http://www.maff.go.jp/chushi/press/seikatsu/170417.html

     編集後記

     
      4月下旬に徳島県に出張した際に、汽車の車窓の向こうには、既に田植えを終えた田園風景が広がっていました。一方、岡山県の南部では、6月から麦の収穫を迎えます。それほど離れていない地域ではありますが気候と風土の違いを感じたところです。
      陽射しの中にも夏の気配を感じるようになりました。読者の皆様におかれましてはお身体に気を付けてお過ごしください。
      また、読者のみなさまの米粉の利用推進のアイデア、ご意見等がございましたらお気軽にご連絡ください。
      引き続き、米粉に関する話題をタイムリーに配信してまいりますので、今後ともご愛読いただきますようお願いします。
                                                                
    ──────────────────────────────────── 

      このメールマガジンは、米粉に関する情報をタイムリーにお届けするため、登録していただいた方々に配信しています。配信の申込変更などはこちらへどうぞ。
        http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html

      PDFファイルを閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。
      なお、一部のメールソフトでは、URLをクリックしてもブラウザが立ち上がらない場合があります。
      その際は、インターネット・エクスプローラ等にURLをコピーしてご覧ください。
      メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。
      寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジンで紹介させていただくこともありま
    すので、あらかじめご了承ください。

    問い合わせ窓口: https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/161125.html
    ホームページURL: http://www.maff.go.jp/chushi/index.html
    編集    中国四国農政局生産部生産振興課
                     TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-232-7225
      最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    お問合せ先

    生産部生産振興課
    担当:流通改善係
    代表:086-224-4511(内線:2369、2448)
    ダイヤルイン:086-224-9411
    FAX:086-232-7225

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader