このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ココねっと通信No.118号

    ───────────────────────────────────
      ココねっと通信 (中国四国米粉利用促進ネットワーク)

      第118号    2017年12月26日 発行

      編集・発行  中国四国農政局  生産部
    ───────────────────────────────────       
        ─────── 本号の主な内容  ────────

    「ノングルテン(Non-Gluten)米粉製品認証機関公募」について(日本米粉協会)
    「消費者の部屋」特別展示「知ってほしい米粉の魅力とおむすびの日」の御案内について(中国四国農政局:岡山市)
    「米粉素材による調理実演講習会」の開催について(お知らせ)
    「新たな原料原産地制度」が始まりました(消費者庁)
    「消費税軽減税率制度」に関するお知らせ(国税庁)

    「ノングルテン(Non-Gluten)米粉製品認証機関公募」について(日本米粉協会)

      平成29年3月29日に農林水産省から「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」が公表され、グルテンを含まない米粉製品の普及に向けた表示の方法等が示されました。
      これを受け、日本米粉協会では、ノングルテン(Non-Gluten)米粉及びノングルテン米粉を使用した米粉加工製品を普及し利用を推進するため、「米粉製品のノングルテン(Non-Gluten)等認証要領」を策定し、ノングルテン米粉製品認証を適切に行う団体(認証機関)の公募を行います。
      今後、認証機関を担う事業者が選定されると、ノングルテン米粉製品認証の申請の受付の開始、書類及び工場の審査が行われ、審査の結果、適当と認められた米粉製品の製造業者は、認証機関から「ノングルテン(Non-Gluten)米粉製品認証書」及び「ノングルテン米粉製品認証ロゴマーク」が交付されることとなります。

      詳しくは、「日本米粉協会」ホームページ(新着情報)をご覧ください。
                  ↓
      URL  http://www.komeko.org/

    「消費者の部屋」特別展示「知ってほしい米粉の魅力とおむすびの日」の御案内について(中国四国農政局:岡山市)

      今回の消費者の部屋特別展示では、より多くの消費者の方々に米粉について知っていただくため、実際に販売されている米粉製品の展示、中国四国地方で米粉製品を販売している店舗(米粉食品販売店MAP)のパンフレットの配布やグルテンを含まない米粉製品の表示制度等を紹介します。また、1月17日の「おむすびの日」に合わせ、お米の大切さを再認識し、消費拡大に寄与することを目的として展開されている「ごはんを食べよう国民運動」も紹介しておりますので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

    【日程と場所】
      日時:平成29年12月25日(月曜日)~平成30年1月19日(金曜日)  8時30分~17時15分
            (土・日曜日・祝日、年末年始を除く。最終日は13時まで)
      場所:中国四国農政局「消費者の部屋」展示コーナー
            (岡山市北区下石井1-4-1  岡山第2合同庁舎1階)

      詳しくは、「中国四国農政局」ホームページをご覧ください。
                  ↓
      URL  http://www.maff.go.jp/chushi/press/seikatsu/171218.html

      「米粉食品販売店MAP」は以下のホームページでもご覧いただけます。
      また、米粉事業者様におかれましては、掲載の希望がございましたら、遠慮なくお知らせください。
                  ↓
      URL  http://www.maff.go.jp/chushi/kome_syoukaku/komeko/map/index.html

    「米粉素材による調理実演講習会」の開催について(お知らせ)

      公益社団法人米穀安定供給確保支援機構では、米粉の普及・利用拡大を目的として、中国四国米粉食品普及推進協議会との共催により消費者、栄養士等の方を対象とした「米粉素材による調理実演講習会」を開催し、米粉の更なる利用を推進します。

      【日程と場所等(予定)】
      日程:平成30年2月24日(土曜日)
      場所:西日本調理製菓専門学校(岡山市北区大供3-2-18)
      内容:用途別(菓子・料理用、パン用、麺用)にあわせた新たな米粉の基準が設けられました。このため、新しくできた米粉の用途別基準を
           知っていただくため、用途別の米粉を使ったメニューを実際に調理していただきます。
      対象者:消費者、栄養士の方など
      募集人数:30名

      申込方法等、詳しくは次号でお知らせさせていただきます。

      また、米粉事業者様におかれましては、用途別基準の米粉を製造されましたら、広く情報発信したいと考えていますので、ぜひお知らせください。

      用途別基準について、詳しくは「農林水産省」ホームページをご覧ください。
                  ↓
      URL  http://www.maff.go.jp/j/seisan/keikaku/komeko/

    「新たな原料原産地制度」が始まりました(消費者庁)

      平成29年9月1日から、国内で製造される全ての加工食品について、重量割合が最も高い原材料の原産地を表示することが食品事業者に義務付けられました。(平成34年3月31日まで経過措置期間があります。)

      詳しくは、こちらをご覧ください。
      (制度の概要)
      消費者庁「新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する情報」のページ
      URL  http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html

      また、中国四国農政局に食品事業者や消費者の方々からの相談窓口を設置しましたので、ご不明な点は、お気軽にご相談ください。
      (相談窓口)
      中国四国農政局表示・規格課
      TEL:086-224-9409
      受付時間:8時30分~17時15分(12時~13時及び土・日曜日・祝日・年末年始を除く)
      FAX:086-224-4530
      Mail:hyouji110(アットマーク)chushi.maff.go.jp
      注)迷惑メール対策のため「@」を「(アットマーク)」と表記しています。送信の際には「@」に変更して下さい。

      なお、中国四国農政局のほか、各地方農政局等においても相談窓口を設置しています。
      (全国の相談窓口一覧)
      URL  http://www.maff.go.jp/j/syouan/hyoji/toiawase.html

    「消費税軽減税率制度」に関するお知らせ(国税庁)

      平成31年10月1日の消費税率10%の引き上げに合わせて、飲食料品(酒、外食を除く)に対して軽減税率(8%)が適用されます。事業者の方々は税率毎の「区分経理」や請求書等が「区分記載請求書等」に変更されるなど日々の業務が変わります。
      また、業種によっては、複数の税率に対応した受発注システムへの改修やレジの更新などが必要となります。
      政府では、事業者の方々の軽減税率対応に向けた取組をサポートするため、様々な施策を講じております。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

      軽減税率制度に関すること・・国税庁HP(http://www.nta.go.jp)
      中小事業者等への支援・・「軽減税率対策補助金事務局」
                          (専用ダイヤル0570-081-222)(http://Kzt-hojo.jp

     編集後記

      12月13日に(株)テイチクエンタテインメントから日本の米粉を応援する「米粉ソング」がリリース!(農林水産省協賛)されました。歌うのはハルオロイド・ミナミ(故三波春夫さんを再現したバーチャルアーティスト)で、ノングルテンなど米粉の特徴を歌詞にしています。
      PRソングは、米粉利用を広める目的であれば、ネット配信、店頭での演奏は「無料」で利用可能となっています。これにより、米粉の魅力が国内外に広がることを期待しております。
      寒さがひとしお身にしみる頃となり、今年は例年より早くインフルエンザが流行しております。読者の皆様におかれましてはお身体に気を付けて、どうぞ良いお年をお迎えください。
      来年も米粉に関する話題をタイムリーに配信してまいりますので、今後ともご愛読いただきますようお願いします。
                                                                
    ──────────────────────────────────── 

      このメールマガジンは、米粉に関する情報をタイムリーにお届けするため、登録していただいた方々に配信しています。配信の申込変更などはこちらへどうぞ。
        http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html

      PDFファイルを閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。
      なお、一部のメールソフトでは、URLをクリックしてもブラウザが立ち上がらない場合があります。
      その際は、インターネット・エクスプローラ等にURLをコピーしてご覧ください。
      メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。
      寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジンで紹介させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

    問い合わせ窓口: https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/161125.html
    ホームページURL: http://www.maff.go.jp/chushi/index.html
    編集    中国四国農政局生産部生産振興課
                     TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-232-7225
      最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    お問合せ先

    生産部生産振興課
    担当:流通改善係
    代表:086-224-4511(内線:2369、2448)
    ダイヤルイン:086-224-9411
    FAX:086-232-7225

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader