このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    有識者による講演等(平成24年度)

    人物紹介イメージ   各地域で先進的取組を積極的に進めている有識者を紹介します。

       中国四国農政局が主催したイベント等に講師や講演者としてお招きしています。

    ※敬称略としています。

    氏名 所属等 備考

    星野氏

    星野 仁彦
    (ほしの よしひこ)

    【所属等】(平成25年5月現在) 

    福島学院大学 副学長

    所属先等住所:福島県福島市本町2-10

    電話番号:024-515-3515

     

    【主な活動等】

        福島学院大学副学長の星野氏の専門は、児童精神医学、スクールカウンセリング、精神薬理学などで、発達障害専門の心療内科医・医学博士として、長年多くの子どもから大人までの援助をされる傍ら、家族支援・地域支援の為の講演を全国でされています。
        子どもだけのものと思われがちの「発達障害」ですが、実は大人にも数多く存在することがわかっており、これまであまり知られてこなかった「大人の発達障害」とはどういうものか、またその治療法、日常生活での注意点やサポート方法などについて、当事者や周囲の人がどのように対応すればよいか等、分かりやすく講演されています。 

     

    〈専門分野〉

    • 児童青年精神医学、精神薬理学、スクールカウンセリング

     

    〈主な著書〉

    • 「発達障害に気づかない大人たち」
    • 「発達障害が見過ごされる子ども、認めない親」
    • 「発達障害に気づかない大人たち(職場編)」
    • 「私は発達障害のある心療内科医」 

     

     

     

    • 中国四国農政局で講話(平成25年3月)

    宮崎氏

    宮崎 学
    (みやざき まなぶ)

    【所属等】 (平成25年4月現在) 

    食育NPO法人 「ワンピース」副代表

    所属先等住所:広島県広島市中区三川町3-14 PALビル3F

    電話番号:082-247-5619


    【主な活動等】

        23歳で飲食店をオープンし、その後、独自の切り口で、フレンチとイタリアンを融合させた新感覚料理を提案されています。 
        広島県では初となる食育NPO法人ワンピースを立上げられ、「料理学習」「環境学習」による食育の推進、地産地消に関する活動をもって、健全な食生活の向上及び食の大切さを伝える活動に取り組んでおられます。
        宮崎氏が展開されるクッキングトークショーや料理教室は、軽快な語り口と簡単でスピーディーかつ美味しく五感を刺激する料理が大好評で、数々の経験で裏打ちされたその実力は折紙付きです。

     

    • ヨーロッパ料理 BISTRO M2(emu★emu)オーナーシェフ


    〈活動分野〉

    • クッキングトークショー・各種講演・料理教室
    • テレビ・ラジオ出演及びコーディネート 
    • 新商品開発・オリジナルメニュー開発・経営委託運営・経営サポート
    • 飲食店出店者開業サポート・事業計画立案・メニュー企画開発

     

     

     

    吉田氏

    吉田 俊道
    (よしだ としみち)

    【所属等】 (平成25年4月現在) 

    NPO法人 大地といのちの会 代表

    所属先等住所:長崎県佐世保市栄町2-1

    電話番号:0956-25-2600


    【主な活動等】

        平成8年に長崎県職員を退職後、有機農業に取り組まれています。
        平成11年に「大地といのちの会」を結成して行政と協働し、子供たちに給食や家庭での調理くずや食べ残しにより発生した生ごみを使った野菜づくり体験を展開しておられます。
        その体験により、子供たちは食べ物への感謝の気持ちや捨てられる野菜の皮や芯を土に戻して、野菜を育てて食べる「いのちの循環」などの、食に対する考え方を変える動機づけが出来、実際に自分たちで食改善に取り組む体験活動を行っています。

     

    • 主な著書

    「なまごみ先生の元気野菜革命」

    「いのち輝く元気野菜のひみつ」

    「生ごみリサイクル元気野菜作り」

     

     

     

    鍛冶木氏

    鍜治木 いつ子
    (かじき いつこ)

    【所属等】 (平成25年3月現在) 

    社団法人鳥取県栄養士会 会長

    所属先等住所:鳥取県倉吉市駄経寺212-5

    電話番号:0858-23-8140


    【主な活動等】

        鳥取県職員として、保健所、県立病院で35年間勤務されました。
        退職後は平成12年から社団法人鳥取県栄養士会会長、鳥取県立保育専門学院非常勤講師(小児栄養)をされながら、食文化研究家として古今東西を問わず、世界的視野で各地域の人々が創りあげてきた食文化を探求されています。
        また、平成16年11月の鳥取県米粉食品普及推進協議会の創設から現在まで、同協議会会長としてご活躍されています。

     

    • 主な著書

    「よりよい暮らしのために~パーキンソン病の食事~」

    「からだつくりは、骨を豊かに!」

    「梨のある暮らし」

    「家族の健康つくり~こんな時には」

     

    • 「米粉セミナーinとっとり」(鳥取市)
      (平成25年3月)

    中村啓一氏

    中村 啓一
    (なかむら けいいち)

    【所属等】 (平成25年3月現在) 

    財団法人 食の安全・安心財団  事務局長

    所属先等住所:東京都港区浜松町1-29-6 浜松町セントラルビル10F

    電話番号:03-5403-1064


    【主な活動等】

        昭和43年、農林省(現農林水産省)に入省。近畿農政局企画調整部消費生活課長、消費・安全局消費・安全政策課等を経て、平成17年4月から消費・安全局表示・規格課食品表示・規格監視室長として、ミートホープ牛ミンチ偽装事件をはじめ、数々の食品表示偽装摘発の指揮をされました。
        農林水産省総合食料局消費流通課長を最後に退官後、平成23年10月から財団法人「食の安全・安心財団」事務局長として、食の安全及び消費者の信頼の確保に関する専門的な知識を有する人材の養成・確保や、食の安全に関する調査研究・情報提供に取り組んでおられ、食品産業の発展と食生活の改善向上に尽力されています。

     

    • 主な著書
                  「食品偽装との闘い ミスターJAS 10年の告白」

     

    川田氏2

    川田 妙子
    (かわた たえこ)

    【所属等】 (平成25年2月現在) 

    遊夢  代表

    所属先等住所:岡山県倉敷市黒崎296-18

    電話番号:086-462-5800


    【主な活動等】

        「子供に食べさせたくない物は使わない」という考えを基に、お菓子に使う一つ一つの食材にこだわり、身体に優しく、美味しいお菓子を製造販売されています。
        また、沢山の方々にお菓子作りを楽しんでいただくために、色々な会場で料理教室での指導も行っておられます。早くから、米粉料理に携われ、「米粉パン」「米粉洋菓子」などの色々なレシピを考案し、最近は、主菜・副菜に米粉を使った料理を取り入れ、米粉料理の普及に努めておられます。

     

    • 岡山県米粉食品普及推進協議会会員
    • 食品衛生管理士
    • 食育インストラクター
    • 菓子製造業 

     

     

     

    • 米粉で作るバレンタインケーキ教室(岡山県)
      (平成25年2月)

    坂本氏

    坂本 廣子
    (さかもと ひろこ)

    【所属等】 (平成25年2月現在) 

    サカモトキッチンスタジオ 主宰

    所属先等住所:兵庫県神戸市東灘区北青木2丁目8-8

    電話番号:078-452-0738 (FAX:078-411-5418)


    【主な活動等】

        幼児期からの食育を30年以上前から提唱し、日本の食育実践の先駆けであるNHK教育テレビ「ひとりでできるもん」の産みの親でもあります。
        「台所は社会の縮図」として、食育、介護、防災、食の村おこしなど、広く問題解決に取り組む社会派料理研究家であります。米粉については、米粉パンも含めた家庭での活用法を、日本で初めて紹介されました。
        また、ハンズオン(体感)教育を食育の分野から行う子供の体感料理教室「キッズ・キッチン」を実践されております。

     

    • 農林水産技術会議委員
    • 近畿米粉食品普及推進協議会会長
    • 相愛大学人間発達学部客員教授
    • 神戸女子短期大学非常勤講師 
    • 主な著書
                  「国産米粉でクッキング」
                  「もっとひろがる国産米粉クッキング~小麦・卵・牛乳なしでここまでできる~」
                  その他多数 

                        

     

     

    竹本氏

    竹本 吉輝
    (たけもと よしてる)

    【所属等】(平成25年2月現在) 

    株式会社 トビムシ 代表取締役

    所属先等住所: 東京都台東区小島2-14-5 毛利ビル503

    電話番号: 03-5809-1564

     

    【主な活動等】

        株式会社トビムシ代表取締役の竹本氏の専門は、環境法で、国内環境政策立案に多数関与され、また、財務会計・金融の知見を加味した環境ビジネスの実践的・多面的展開にも実績を多数挙げられています。
        株式会社トビムシでは、小規模な森林所有者から森林管理を受託して効率的に行う森林経営を支援し、森林資産の生産・加工・販売等を自らも行うとともに、製材会社等に対する経営支援や、地域ブランディング及びマーケティングの企画等の支援を実施しています。
        単に森林を守るといったことではなく、持続可能な地域や社会をデザインすることを使命と考え、地域が自立していけることを目指されており、株式会社トビムシだけでなく、ワリバシカンパニー株式会社の代表取締役、株式会社森林再生システムの取締役、株式会社西粟倉・森の学校の取締役も務められ、地域資産としての森林に光をあてて森林の価値を高める多角的な事業を展開されています。

     

    〈専門分野〉

    • 環境法(国内環境政策立案に多数関与)
    • 財務会計・金融の知見を加味した環境ビジネスの実際的、多面的展開に実績多数

     

     

     

    • 中国四国農政局で講話(平成25年1月)

    松田氏2

    松田  正幸
    (まつだ まさゆき)

    【所属等】(平成25年1月現在) 

    社会福祉法人 デンマーク牧場福祉会
    児童養護施設「まきばの家」・自立援助ホーム「こどもの家」 施設長

    所属先等住所:静岡県袋井市山崎5902-169

    電話番号:0538-23-0770


    【主な活動等】

        兵庫県職員として、福祉事務所、児童相談所でケースワーカーとして約10年間勤務され、その後、家族で静岡県袋井市にあるデンマーク牧場へ引越し、こどもの家(フリースクール)で働き始められました。
        デンマーク牧場は、25年以上前よりフリースクールとして、全国から集まってきた様々な悩みを持つ子どもたちに生活の場を提供し、大自然と生き物とが共にある牧場の生活を通して、生きる力を取り戻し、自立に向けた新しい人生を送ることができるように支援を行っています。
        松田施設長は、兵庫県を退職以来、30年近くデンマーク牧場において、子どもたちに誠実に向き合い、そして寄り添い「今、最も助けを必要としている子どもたち」のために活動を続けておられます。

     

     

     

    • 中国四国農政局で講話(平成24年12月)

    宮城氏

    宮城  公子
    (みやぎ きみこ)

    【所属等】 (平成25年1月現在) 

    香川の食を考える会 会長

    所属先等住所:香川県高松市楠上町1-7-33

    電話番号:087-861-6922


    【主な活動等】

        香川県内の県立高等学校、教育センター、教育委員会事務局で勤務され、平成14年に香川県立高松東高等学校校長を最後に退職されました。その後、平成21年までノートルダム清心女子大学の参与をされるとともに、「香川の食を考える会」会長として、地域の食文化や日本型食生活の継承、普及に尽力されています。また、中医薬膳指導員としてもご活躍されています。

     

    • 元 香川県立高松東高等学校 校長
    • 元 ノートルダム清心女子大学 参与
    • 中医薬膳指導員 
    • 主な著書
                  「ふるさとの味 香川の食文化」(共著)
    • 講演ジャンル

                         香川の食文化(香川の食材・郷土料理)
                         食と健康

     

     

    山田氏1219

    山田  和孝
    (やまだ かずたか)

    【所属等】(平成25年3月現在) 

    元 広島県福山市新市小学校 校長

    所属先等住所:広島県尾道市山波町1011-4

    電話番号:0848-37-6210


    【主な活動等】

        平成18~21年度まで、校長として在職した福山市立新市小学校で、教育ミッション「明日の新市を拓く生きる力の育成」に向け、「言語力と体験活動」をキーワードとして取組を進めました。
        PTAや地元の農家の方の協力を得て、校内に学年ごとに田畑を作り、農作物を栽培する体験活動とコミュニケーション力の育成を結合させた取組を行いました。また、地域に愛着と誇りを持ち、地域の一員として「どう生きることが大切なのか(生きる力)」の育成に努められました。
        本活動は、学校を退職した今も引き継がれ、平成24年11月には、新市小学校で開催された広島県の「総合的な学習の時間」の研究大会で、活動内容が紹介されました。

     

    尾崎氏

    尾崎  勝
    (おざき まさる)

    【所属等】(平成24年10月現在) 

    特定非営利活動法人  ドリーム・プラネット  理事長

    所属先等住所:岡山県岡山市東区谷尻225

    電話番号:086-239-4447


    【主な活動等】

        花壇用の苗等を生産している「グリーン・プラネット尾崎」において、平成7年に障害者を受け入れたことを契機に、平成20年に障害者の就労を通じた自立を支援する特定非営利活動法人「ドリーム・プラネット」を設立しました。
        同法人では、岡山県精神障害者社会適応訓練事業受託事業所(職親)登録による紹介や、特別支援学校の現場実習などによる受け入れだけでなく、障害者の心身に無理のない就労体系にするなど働きやすい職場環境づくりにも取り組まれています。
        平成21年3月には、農業分野における障害者雇用に関係する行政機関、団体、農業者等を構成員とした「岡山地域農業の障害者雇用促進ネットワーク」の会長に就任し、農業分野における障害者雇用の促進に向け、啓発・普及活動をされています。

     

    • 岡山地域農業の障害者雇用促進ネットワーク会長
    • 砂川右岸土地改良区理事長

    向畑氏2

    向畑 宣秀
    (むかいはた のぶひで)

    【所属等】 (平成24年10月現在) 

    株式会社中国リス食品販売代表取締役

    所属先等住所:岡山県岡山市北区野田3-12-25

    電話番号: 086-246-2525


    【主な活動等】

        「株式会社中国リス食品販売」創業以来、製菓、製パン、外食関連商品販売を行ってきましたが、食料自給率の向上につなげようと、平成12年から米粉の事業を開始するとともに、国産米粉の普及活動、米粉パン専門店の開店等に参画・協力されています。
        平成17年1月の中国四国米粉食品普及推進協議会発足に多大な尽力をされ、会長に就任してから現在に至るまで、「米粉の利用拡大で農業・農村に活気を蘇らせ、地域を元気にしよう」と、イベントや講演会等で、米粉の良さや新たな用途を広める活動を積極的にされています。

     

    • 中国四国米粉食品普及推進協議会会長

     

     

    • 米粉推進情報交換会(愛媛県)(平成24年7月19日)

    真辺氏2

    真辺 由香
    (まなべ ゆか)

    【所属等】 (平成24年10月現在) 

    JA土佐れいほく直販所「八菜館」及び
    同直販所内パン店「米米(こめこめ)ハート」代表

    所属先等住所:高知県土佐郡土佐町田井1495-1

    電話番号: 0887-82-0074


    【主な活動等】

        平成13年に、学校給食のパンも請け負っていた本山町で唯一のパン屋が廃業したことをきっかけに起業し、平成15年10月にパンやケーキを販売する「マムのケーキ」をオープンしました。
        同店は閉店しましたが、その後、平成21年4月に米粉パン専門店「米米ハート」をオープンし、地元JAの米粉加工施設で製粉した米粉、野菜、卵等地元産の食材で作った米粉パン・ケーキ等の製造販売を行っています。平成24年3月には、同郡本山町に2号店をオープンさせる等、地域の雇用創出や活性化にも貢献されています。
        また、日々、おいしいパンやケーキの製造技術の研鑽に努めながら、地元産米粉を一層家庭に広めるため、県内外で米粉パン・料理講習等を行い、米粉の良さを精力的にPRされています。

     

     

    • 米粉推進情報交換会(愛媛県)(平成24年7月19日)

    垣原氏2

    垣原 登志子
    (かきはら としこ)

    【所属等】 (平成24年10月現在) 

    愛媛大学農学部教育・学生支援機構 講師

    所属先等住所:愛媛県松山市樽味3丁目5番7号

    電話番号:089-946-9875


    【主な活動等】

        「食育」を重要な教育課題と位置づけている愛媛大学で、その中心となって全学生を対象に、「食リテラシー」の初歩を身につける「正しい食への誘い」プログラムの実施など先進的な取組をされています。
        平成20年度に文部科学省の「質の高い大学教育推進プログラム」に採択された「愛媛大学『食育』実践プログラム」では、全新入生が必修科目「こころと健康」の中で食事バランスガイドを学ぶとともに、さらに内容を発展させて食育の実践者を養成する「愛媛大学食育士」カリキュラムにも取り組まれています。
        また、「まつやま食育推進サポーター」、「各種食育の委員」として、学校外においても「食育」の啓発・実践に積極的に取り組んでおられます。

     

    • 管理栄養士、食品衛生検査員 
    • 発表論文
                  「愛媛大学における食育実践プログラムの概要と実践」(2012年)
    •  所属学会

                         日本食育学会
                         日本生活学会等

     

    竹下 和男 氏
    竹下 和男
    (たけした かずお)

    【所属等】 (平成24年8月現在) 

    株式会社オフィス弁当の日 代表取締役 竹下和男

    フリーで執筆・講演活動中

    所属先等住所:香川県綾歌郡綾川町滝宮201番地1

    電話番号:090-7625-3992 

     

    【主な活動等】

       竹下先生が平成13年に香川県の滝宮小学校で始めた「子どもが作る“弁当の日”」の活動が「地域に根ざした食育コンクール2003」で最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞しました。
       これは、子どもが自分で食べる弁当の献立作り・買い出し・調理・弁当箱詰め・片付けのすべてを一人で行うという食育の取組であり、「お弁当の日」の取組を通じて、子どもたちや保護者が「食」に関心をもち始め、地域の活性化にも繋がる運動として全国に広がってきています。
       現在、「弁当の日」の実践は小・中・高・大学など千校以上に拡大、講演も47都道府県で千回を超えています。

     

    • 子どもが作る“弁当の日”提唱者 
    • 元香川県綾川町立綾上中学校校長

     

     
    清原 昭子 氏
    清原 昭子
    (きよはら あきこ)

    【所属等】(平成24年8月現在) 

    中国学園大学 現代生活学部人間栄養学科 准教授

    所属先等住所:岡山県岡山市北区庭瀬83番地

    電話番号: 086-293-1100

     

    【主な活動等】

       中国学園大学現代生活学部人間栄養学科の清原准教授は、食品流通論、フードシステム論を専門分野とし、リスクアナリシスの枠組みに則った食の安全・安心を確保する社会制度の研究を進めておられます。
       また、リスクコミュニケーションや消費者に対する情報提供の在り方等についての研究にも携わっておられ、食品安全問題についての管内でも数少ない研究者の一人であります。
       これまでの消費者調査等のご経験から、食品トレーサビリティの情報を始め、今、消費者が求めている情報とは何かについてお話いただき、食品安全政策をどう進めるか等についてアドバイスをいただけます。

     

    • 博士(農学)京都大学
    • 日本農業経済学会会員  
    古市 千晴 氏
    古市 千晴
    (ふるいち ちはる)

    【所属等】 (平成24年9月現在) 

    香川県東部地方卸売市場 香川東部青果株式会社 代表取締役社長

    所属先等住所:香川県さぬき市長尾西1160番地の2(香川東部青果株式会社)

    電話番号:0879-52-4141(香川東部青果株式会社)

     

    【主な活動等】

       香川県さぬき市の学校給食共同調理場2カ所に約5,000食分の地場産食材を提供するとともに、自ら生産者を探索・指定し、共同調理場が求める品質・規格での食材納入に取り組んでいます。
       また、生産者情報を給食だよりやポスター等で子供達に伝え、農産物や農業に関する理解の促進につなげています。更に、スーパーにおいて地産地消コーナーを設け、生産者の写真、名前入りで地場産物を供給するなど、生産者と消費者の要望を取りまとめる流通コーディネーターとして活動をされています。

     

    吉廣利夫

    吉廣  利夫

    (よしひろ としお)

     【所属等】(平成24年9月現在) 

    山口中央農業協同組合 非常勤講師

    仁保むらづくり塾 副塾長

    所属先等住所:山口県山口市仁保中郷2703

    電話番号:090-4579-4151

     
    【主な活動等】
      36年前に中国を訪問し、これからは収量重視では太刀打ちできないと実感し、土作りにこだわった農業に転換しました。取組を重ねるうちに地域でも認められ、農協へは請われて就職しました。
      また、平成7年に立ち上げた「仁保むらづくり塾」も加わっている仁保地域開発協議会が、平成13年度農林水産祭むらづくり部門で天皇杯を受賞するなど、地域の生産基盤や住環境の整備、後継者育成にも力を注いでおられます。
      食は命の源。その食を作る農業に、もっと目を向けてもらおうと、消費者向けの各種講習会やテレビを通じて、手軽にできる家庭菜園の紹介などをされています。

     

    • 元 国立大学法人 山口大学 非常勤講師
    • 元 公立法人 山口県立大学 非常勤講師
      (公立法人山口県立大学サークル畑部指導者)
    • 元 山口中央農業協同組合北部営農センター営農指導員
    • 仁保地区鳥獣被害対策協議会 会員
    • NHKローカル番組「カフェのんた」で「おうちdeミニ菜園」コーナー講師

    高橋啓子氏

    髙橋  啓子
    (たかはし けいこ)

      【所属等】(平成24年11月現在)

    四国大学 生活科学部 教授

    所属先等住所:徳島県徳島市応神町古川字戎子野123-1

    電話番号:088-665-1300

     

    【主な活動等】 
      道の駅や産直市場で販売されている地元の食材を使った料理や加工品をはじめ郷土料理、行事食など、徳島県の食文化の調査研究を行い、郷土の食文化を伝えていくための資料作成をされています。また、幼児等を対象に食事調査を行い、栄養改善のための指導も行っておられます。これらの研究を元に食文化や食生活の現状を踏まえた食育の実践や食育に関する講演等をされています。
      「食育」の実践では、四国大学附属幼稚園の園児と保護者を対象に親子クッキングや料理講習を行い、料理の楽しさや調理技術の指導に取り組まれています。
      学内では、生活科学部の教育改善活動である「食育夢工房」において健康志向型弁当の開発を企業連携により実施されています。

     

    • 社会活動
                  「みんなでつくろう!健康とくしま県民会議」推進委員会委員
                  徳島県糖尿病克服県民会議委員等
    • 所属学会
                  公益社団法人日本栄養士会
                  日本栄養改善学会
                  日本調理科学会
                  日本食育学会等
    加藤 秀夫 氏
    加藤  秀夫
    (かとう ひでお)

     【所属等】(平成24年9月現在)

    公立大学法人 県立広島大学 人間文化学部健康科学科 教授(医学博士)

    所属先等住所:広島県広島市南区宇品東1-1-71

    電話番号:082-251-9778

     

    【主な活動内容】

       加藤教授は、基礎栄養学・スポーツ栄養学・食育の科学を専門分野とされ、食べ物と体内リズムの関係から時間栄養学を確立されました。さらにスポーツ栄養学を発展させ、県内はもとより、全国各地で時間栄養学と食育についての講演やイベント等に講師としてご活躍されています。広島テレビの番組審議委員やRCCラジオのレギュラーも勤められています。
       また、三次市食育推進計画策定委員や広島県食育推進会議会長等を歴任され、広く食育推進活動を行われており、いつ何を食べると健康に良いのか教えていただけます。
       なお、平成25年6月23日から24日に広島で開催される「第8回食育推進全国大会」の実行委員長としても活躍されます。

     

    • 日本栄養改善学会副理事長
    • 日本栄養・食糧学会理事

     

    土井 小百合
    土井 小百合
     (どい さゆり)

    【所属等】(平成24年9月現在) 

    食結(しょくむすび)企画代表

    料理研究家

    所属先等住所:島根県松江市学園2丁目

    連絡先:d1o2i3@yahoo.co.jp

     

    【主な活動等】

       病院や大学で管理栄養士として勤務した後、現在、松江調理製菓製パンカレッジ非常勤講師、島根総合福祉専門学校非常勤講師、野菜ソムリエ協会認定料理教室講師をされています。
       食事バランスに優れた料理を提案するとともに、飲食店や企業の、商品開発、メニュー作成、新聞や雑誌に記事提供、米粉の普及活動、イベントのデモンストレーション&プロデュース及び、料理教室や介護食、キャラ弁教室、食育講演等多岐にわたり活動されています。

     

    • 管理栄養士
    • 食育実践指導師
    • フードコーディネーター
    • お魚丸ごと食育講師
    • 野菜ソムリエアワー受賞ソムリエ
    • 介護食1級
    • 利き酒師・日本酒アドバイザー

     

     

    東 佐都子 氏
    東 佐都子
    (ひがし さとこ) 

    【所属等】 (平成24年9月現在) 

    三原市立南方小学校 校長

    所属先等住所:広島県三原市本郷町南方4003番地(三原市立南方小学校)

    電話番号:0848-86-2607 (三原市立南方小学校)

     

    【主な活動等】

       物質的に豊かな時代の中で、「食べものがあるのが当たり前」など、便利さと手軽さに慣れきった子どもたちに「総合的な学習の時間」を活用し給食を手作りすることを提案、実践した「給食を作ろう大作戦!」が、「地域に根ざした食育コンクール2003」において農林水産省消費・安全局長賞を受賞されました。

     

    • 平成7年度より「合科的単元学習指導」の教育内容化を図る
    • 文部科学省研究開発学校指定 新教科「論理科」の開発を行う
    • 家の光協会発行の子ども雑誌『ちゃぐりん』連載の漫画「どろんこ7」を監修 

    平山氏
    平山 友美
    (ひらやま ともみ)

     【所属等】 (平成24年11月現在)

    株式会社 平山友美フードトータルプランニング 代表取締役

    所属先等住所:広島県広島市中区三川町9-9-1203

    電話番号:082-881-0499

     

    【主な活動等】

        「食」を通じた地域の企業と人との絆づくりをコンセプトに、食の生産から流通・消費までをトータルにプロデュース。
        食農コーディネーターとして、地域資源を活用した商品作りのアドバイスやその商品の販売支援を行い、様々な県、市町村の町おこし事業に関わり、「食」を通じた地域活性化に取り組まれています。 
        また、「食の情報」の専門家=「フードアナリスト」の最上級資格を持ち、「食」のあらゆる情報を収集・分析し、TV、新聞、ラジオなどメディアを通して発信されています。 
        食品流通業では、問屋や小売業向けのレシピ提案、フードスタイリストとして、商品や調理例の撮影のスタイリングも手掛け、また、数少ない食品部門専門のビジュアルマーチャンダイジングの講師として、売り場作り等の指導もされています。

     

    •  フードアナリスト
    • 販路コーディネーター
    • 料理家

     

    藤本氏
    藤本 聡
    (ふじもと さとし)

    【所属等】 (平成24年11月現在) 

    株式会社 藤本農園 代表取締役

    所属先等住所:広島県庄原市東城町粟田2939

    電話番号:08477-2-2528

     

    【主な活動等】

        庄原市東城町の棚田で、農薬を使わない循環型の農業を実践する傍ら、地元の小学校などでアイガモ農法を通じた農業体験や食育授業に取り組み、次代を担う子どもたちに、農業や自然環境保護の大切さを教えておられます。 
        また、都市住民との交流をはじめ、県内農業高校からの視察の受け入れや、県立広島大学の農業支援サークルとの連携等、様々な活動により住民間の理解を深めるとともに、地域の活性化に貢献しています。

     

    • 平成23年  日本米穀小売商業組合連合会主催「いっちゃんうまい米コンテスト」最優秀賞受賞
    • 平成24年  JA全国農業青年大会(意見発表の部)優秀賞受賞

     

    佐々木 省三
    (ささき しょうぞう)

    【所属等】 (平成24年9月現在) 

    国際技術協力ボランティア
    有機農業推進車座会(世話役)

    所属先等住所:香川県高松市高松町1665-1

    電話番号:087-843-3832

     

    【主な活動等】

       国際技術協力ボランティアにおいて、中華人民共和国各地で野菜を中心とした有機農業技術を指導する他、香川県、JICAの派遣でパラグアイ、タイにおいて、有機農業推進指針、減農薬農業推進プロジェクト、野菜の環境保全型農業技術・指導方法等に助言・指導を行っています。
       また、高松市の委託を受け、土にさわり、野菜作りを楽しみたい人たちのために土と農と食の青空農業大学校等で技術指導を行うとともに、香川県立農業大学校非常勤講師として若者の指導に当たり、郷土の食文化の研究もされています。

     

    • 香南アグリーム 地産地消アドバイザー
    • 土と農と食の青空大学校 菜園インストラクター(講師等)
    • 香川県立農業大学校非常勤講師 
    豊田 裕章(とよだ ひろあき) 
    豊田 裕章
    (とよだ ひろあき)

    【所属等】(平成24年8月現在) 

    豊田歯科医院 院長

    所属先等住所: 大阪府大阪市浪速区大国3-6-14

    電話番号:06-6632-1590  

     

    【主な活動等】

       「人の役に立つ仕事がしたい」と地域医療を志し、大阪市浪速区で歯科医院を開設している豊田先生は、歯の健康の話にとどまらず、歯と体を守るライフスタイル・食生活のあり方、ガンや生活習慣病対策、生きがいづくり、身近な環境問題などについての情報発信・講演活動にも積極的に取り組んでいます。
       また、学校医として近隣の小学校の歯科検診を担当しながら、ごはんを主食とした和食中心の生活を幼い頃から身につけておくことが大切との考えのもと、関西「弁当の日」応援団事務局として「弁当の日」の実践も推奨されています。 

     

    • 食・健康・環境を学ぶ「おむすびの会」事務局
    • 関西「弁当の日」応援団事務局
    • 食と生命を考える歯科医師の会・大阪 主宰
    • 食と農の応援団 講師
    • 豊田歯科医院(豊田歯科医院へリンク)

    • 中国四国農政局で講話(平成24年5月)
    小野 靖子 氏
    小野 靖子
    (おの やすこ)

    【所属等】(平成24年8月現在) 

    Y's table (ワイズテーブル) 代表

    所属先等住所: 岡山市中区浜2丁目5-16-9

    電話番号: 086-273-0501 
     

    【主な活動等】

       料理研究家として、ジュニア野菜ソムリエの資格を活かして、地元産の旬の食材にこだわった料理教室を自宅や公民館などで開催し、また、フルーツを使ったドレッシングや洋菓子の商品開発など、季節感のある安心で美味しい食事を皆さんに提案しています。
       最近では米粉料理の普及に熱心に取り組み、料理教室においては、それぞれの料理にあった米粉の利用方法を丁寧に説明しながら、家庭で出来る米粉料理を指導されています。

     

    • 米飯管理士
    • 菓子製造業
    • 食品衛生管理士
    • 岡山県米粉食品普及推進協議会会員
    • 赤磐市米粉推進委員
    • ジュニア野菜ソムリエ
    萩田 敏 氏
    萩田 敏
    (はぎた さとし)

     【所属等】(平成24年11月現在)

    一般財団法人 日本穀物検定協会

    こっけん料理研究所長

    所属先等住所: 東京都中央区日本橋兜町15-6

    電話番号: 03-3668-0911


    【主な活動等】

        米粉食品の普及推進に熱心に取り組まれ、米粉に対する理解を深めていくために、製粉方法による違いや色々な料理への可能性などについて、各地で積極的に講演をされています。
         また、こっけん料理研究所長として、手軽に参加出来る米粉1日講座コースから、指導員としての知識を身につけられる米粉食品指導員認定スクールまで、幅広い層に対応した講座を開設し、米粉料理の習得の機会を作っておられます。

     

    • NPO法人 国内産米粉促進ネットワーク副理事長