このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    フォトレポート(愛媛県)平成28年度


    愛媛県拠点が携わった農林水産施策(会議、イベント等)や農山漁村の風景などを紹介しています。

    平成28年度   |2月 12月11月10月8月5月

    2月

    平成29年度6次産業化支援対策予算等に関する市町等担当者会議の開催

    • 撮影場所:愛媛県松山市
    • 撮影日:平成29年2月21日

    会場の様子
      会場の様子

    有馬地方参事官の挨拶
      有馬地方参事官の挨拶

     

     

      2月21日、中国四国農政局愛媛県拠点は、愛媛県武道館大会議室において、平成29年度6次産業化支援対策予算等に関する市町等担当者会議を開催し、市町、JA等の関係機関及び6次認定事業者等33名が出席しました。

      この会議は、平成28年12月22日に閣議決定された、平成29年度6次産業化支援対策等に係る予算のポイント等について、県内での理解醸成を図り、関係機関等と連携した6次産業化の推進体制を強化するものです。

      予算概算決定や財務省の予算執行調査の概要説明を行い、ネットワーク活動交付金や農林漁業成長産業化ファンドによる出資の支援等に関して、意見交換が行われました。

     


    「優秀農林水産業者に係るシンポジウム」の開催

    • 撮影場所:愛媛県西予市
    • 撮影日:平成29年2月13日

    パネルルディスカッションの様子
      パネルルディスカッションの様子
     左から) 〇浅野主査(京都大学大学院教授)  〇無茶々園大津理事  〇合瀬委員(NHK解説主幹)  〇管家 西予市長  〇中国四国農政局 上大田次長  〇愛媛県 道菅農業振興局長
     

       2月13日、愛媛県西予市において、「優秀農林水産業者に係るシンポジウム」(農林水産省、公益財団法人日本農林漁業振興会主催)が開催されました。

      このシンポジウムは「柑橘の有機栽培を中心とした農山漁村一体のむらづくり」をテーマに、平成28年度農林水産祭むらづくり部門において天皇杯を受賞した「地域協同組合無茶々園」(以下、「無茶々園」という。)の業績について広く普及を図ることを目的として開催され、農林漁業者、学生、行政関係者など約120名が参加しました。

      最初に、審査を担当した農林水産祭むらづくり分科会主査である京都大学大学院教授の浅野耕太氏から選賞審査において「無茶々園」が天皇杯を受賞した理由について説明があり、続いて「無茶々園」理事の大津清次氏からの業績発表が行われました。最後に、農林水産祭中央審査委員等6名のコメンテーターによるパネルディスカッションが行われ、「無茶々園」のむらづくり活動や農村地域での起業・雇用創出のポイントなどに関する意見交換が行われました。

      なお、中国四国農政局からは、上大田次長がコメンテーターとしてディスカッションに参加し、むらづくりに関するコメントのほか、「農泊」などの農村振興施策についての情報提供を行いました。

     

    「一日農政局in西条市」を開催

    • 撮影場所:愛媛県西条市
    • 撮影日:平成29年2月9日

    強谷局次長の挨拶
      強谷局次長の挨拶

    会場の様子
      会場の様子
     

      中国四国農政局は、2月9日、愛媛県西条市において「農家所得アップに向けた野菜産地化戦略」をテーマに「一日農政局in西条市」を開催しました。

      当日は、地元の農林水産業関係者の方々(JA、生産者、実需者)のほか、愛媛県東予地方局、西条市、農政局等(傍聴者を含め47名)が出席しました。

      農政局及び西条市からの情報提供に続き、出席者の方々から各取組や課題をご紹介いただいた後、野菜の産地化と農家所得の向上を図るための方策等について活発な意見交換が行われました。   

     

    12月

    農薬の適正使用に関する研修会の開催

    • 撮影場所:愛媛県松山市
    • 撮影日:平成28年12月1日

    安全管理課  長瀬課長補佐のあいさつ
      安全管理課  長瀬課長補佐のあいさつ

    農林水産省の説明
      農林水産省の説明
     

     


     

     

      平成28年12月1日、中国四国農政局は、愛媛県松山市において「農薬の適正使用に関する研修会」を開催しました。

      研修会は、農薬の適正使用を推進し、人畜への被害防止や生活環境の保全を図るために行われたもので、中国四国管内の県、市町村、農業関係団体等の担当者約40名が参加しました。

      研修会では、農林水産省などから、農薬の基礎知識や安全使用等について説明を行いました。

     11月

     「みかん収穫ボランティア」に参加

    • 撮影場所:愛媛県八幡浜市
    • 撮影日:平成28年11月26日

    収穫作業の様子
      収穫作業の様子

    みかんの運搬作業
      みかんの運搬作業

     


     

     

        平成28年11月26日、中国四国農政局愛媛県拠点は、八幡浜市で実施した「みかん収穫ボランティア」に6名が参加しました。

        愛媛県は、柑橘生産日本一の産地ですが、近年、収穫期の人手不足が課題となっています。このため、愛媛県農林水産部と連携し、収穫ボランティアに参加しました。

        当日は、天候に恵まれ絶好の収穫日和となり、急傾斜地での慣れない作業に悪戦苦闘しながらも、みかんに傷を付けないよう一つ一つ丁寧に収穫しました。

        この活動において、地域農業の課題解決の一筋になればとの思いを持って、地域の人たちとのふれあいや共同作業を行い、達成感を得るとともに、自らの知識・技術の向上を図ることができました。

        なお、この活動は今後も継続し、12月17日には愛媛県拠点から11名が参加する予定です。

     

     

     

        

     

     

     「愛媛支局特定家畜伝染病防疫に関する講習会」を開催

    • 撮影場所:愛媛県松山市
    • 撮影日:平成28年11月17日 

    会場の様子
      会場の様子

    防疫服の着脱
      防疫服の着脱

     


     

     

        愛媛支局は、11月17日、特定家畜伝染病防疫に関する講習会を、松山地方合同庁舎で開催しました。

        この講習会は、万が一、家畜伝染病が発生した場合に、的確に初動防疫対応が実施出来るよう備えるもので、愛媛県農林水産部農業振興局畜産課及び愛媛県中予家畜保健衛生所防疫課より講師を招きました。

        講師から、「特定家畜伝染病発生時の防疫措置の概要」及び「防疫従事者の防疫服の着衣及び脱衣方法」について説明があり、支局職員に対し、疾病に対する知識や作業内容等の周知徹底が図られました。

     

     

     

        

    10月 

     愛媛県家畜防疫演習への参加

    • 撮影場所:愛媛県西予市
    • 撮影日:平成28年10月28日

    発生を想定した机上演習の様子
      発生を想定した机上演習の様子

    防疫服の着用の様子
      防疫服の着用の様子

    鶏の処分の様子(模擬鶏を使った訓練)
      鶏の処分の様子(模擬鶏を使った訓練)

    作業後の消毒の様子
      作業後の消毒の様子

     

     

        中国四国農政局愛媛県拠点は、愛媛県が開催した第42回海外家畜悪性伝染病防疫演習(高病原性鳥インフルエンザ)に参加しました。

        この演習は、万が一の家畜伝染病発生に備え、愛媛県、市町、畜産関係団体及び建設業協会等が参加し毎年実施されています。今年度は、演習現場として、公民館や廃業した養鶏場を活用し、健康診断から消毒及び殺処分作業までの手順を防疫作業にあたる職員等が体験するなど、より実践的な演習が行われました。

     

     

     

        

     

     

     平成29年度6次産業化支援対策予算等に関する市町等担当者会議の開催

    • 撮影場所:愛媛県松山市
    • 撮影日:平成28年10月27日

    会場の様子
      会場の様子

    有馬地方参事官の挨拶
     有馬地方参事官の挨拶 

     

     

     

        10月27日、中国四国農政局愛媛県拠点は、愛媛県武道館大会議室において、平成29年度6次産業化支援対策予算等に関する市町等担当者会議を開催し、県、市町、JA等の関係機関及び6次認定事業者等37名が出席しました。

        この会議は、平成28年8月31日に財務省に提出された、平成29年度6次産業化支援対策等に係る予算の概算要求のポイント等について、県内での理解醸成を図り、関係機関等と連携した6次産業化の推進体制を強化するものです。

        予算概算要求や予算執行調査の概要説明があり、ネットワーク活動交付金の交付対象経費や市町村戦略等に関して、意見交換が行われました。

     

     

     

        

     

      平成28年度愛媛県園芸大会の開催

    • 撮影場所:愛媛県松山市
    • 撮影日:平成28年10月19日

    主催者による開会挨拶
      主催者による開会挨拶

    坂井局長の挨拶
      坂井局長の挨拶

     

     

     

        柑橘など愛媛県果樹の生産状況や販売計画を報告する「平成28年度愛媛県園芸大会」(愛媛県、JA全農えひめ、県果樹同志会主催)が10月19日、松山市の(株)えひめ飲料で開催され、生産者やJA役職員、市場関係者など約500名が参加しました。

        来賓として出席した坂井農政局長は、「愛媛県は、かんがい設備や園地の整備、生産者の技術研鑽など関係者が一丸となった取り組みにより、我が国を代表する果樹産地を確立している。農政局としても、新たな国際環境の下でも、生産者の皆さんが可能性や潜在能力を存分に発揮できるよう生産現場の強化をはじめ様々な施策の推進に努める」と述べました。

        大会では、本年度は極早生から好調な販売が続いており、主力の早生へスムーズに販売をつなげられるよう、産地が一丸となって高品質、安定生産に取り組むことを確認しました。

     

     

     

        

     

    8月 

     「農林水産業の輸出力強化戦略」愛媛県説明会の開催

    • 撮影場所:愛媛県松山市
    • 撮影日:平成28年8月26日

    会場の様子
      会場の様子

    関係機関からの情報提供
      関係機関からの情報提供 

     

     

     

        平成28年8月26日(金曜日)、中国四国農政局愛媛県拠点において、「農林水産業の輸出力強化戦略」愛媛県説明会を開催しました。

        この説明会は、平成28年5月19日に、農林水産業・地域の活力創造本部において取りまとめられた「農林水産業の輸出力強化戦略」について、愛媛県内での周知を図り、農林水産物及び食品の輸出拡大に向けた取り組みをさらに推進するためのものです。県内の農林漁業者、食品事業者、JA及び関係機関の担当者等計64名が参加しました。

        戦略の概要説明、関連情報の提供及び質疑応答が行われ、活発な意見交換となりました。

     

      「米政策の見直しに係る農業法人協会会員との意見交換会」開催

    • 撮影場所:愛媛県松山市
    • 撮影日:平成28年8月9日

    片山生産部長の説明
      片山生産部長の挨拶

    会場の様子
      会場の様子 

     

     

     

        平成28年8月9日、中国四国農政局は、松山地方合同庁舎において「米政策の見直しに係る農業法人協会会員との意見交換会」を開催しました。

        当日は、中国四国農政局生産部長、愛媛県農業法人協会長の挨拶の後、会員11名と平成30年産に向けた米政策の見直しに係る意見交換を行いました。  

    5月 

    「四国4支局等連絡会議」開催

    • 撮影場所:愛媛県松山市
    • 撮影日:平成28年5月18日 

    ジェイ・ウィングファームでの意見交換
      ジェイ・ウィングファームでの意見交換

    「さいさいきて屋」の視察
      「さいさいきて屋」の視察 

     

     

     

        5月17日(火曜日)~18日(水曜日)、中国四国農政局愛媛支局において、四国4支局等連絡会議を開催しました。同会議では中山間地域の農業など課題解決に向け、連携体制の強化を図るとともに、愛媛県内で現地意見交換及び優良事例地視察を実施しました。

        農業生産法人の有限会社ジェイ・ウィングファーム代表取締役社長との意見交換では、愛媛県産の裸麦は日本一の生産量を誇っているが知られておらず、農家手取りも少ない。農家が意欲を持って作付けできる所得につながる仕組が必要であるなどの意見が出されました。また、農産物直売所「さいさいきて屋」(JA越智今治)では、個々の農家が価格をつけて販売できる店舗づくりや売れ残りをなくして農家所得を向上させる様々な取組、クッキングスタジオなどでの食育活動、残留農薬分析による安全・安心の確保等について説明がありました。

       

    お問合せ先

    愛媛県拠点
    代表:089-932-1177
    FAX:089-932-1872