このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    フォトレポート(広島県)平成28年度

    県域拠点が携わった農林水産施策(会議、イベント等)や農山漁村の風景などを紹介しています。

    3月1月11月9月8月6月5月4月

    3月

    加藤参事官のあいさつ
       加藤参事官のあいさつ

    会場全体の様子
      会場全体の様子

     

      

    「広島県政記者クラブと広島県拠点との農政懇談会」の開催について

    • 撮影場所:広島県広島市
    • 撮影日:平成29年3月6日

    中国四国農政局広島県拠点は3月6日(月曜日)広島県広島市において「広島県政記者クラブと広島県拠点との農政懇談会」を開催しました。

    この農政懇談会は、中国四国農政局広島県拠点が行っている各種農業施策や地域農業活性化の取り組み等を、広島県政記者クラブ加盟報道機関担当記者に情報提供を行うとともに意見交換することで、農林水産省の取り組みについての理解を一層深めていただくことを目的に、県内の報道機関3社の出席を頂き開催しました。

    まず、広島県拠点から、「農業競争力強化プログラム(概要)について」「2015年農林業センサス結果、平成27年農業産出額について」「現地の農政情報について」「6次産業化について」の情報提供を行いました。

    その後の意見交換では、報道機関から「農業競争力強化プログラムについて、県内の特色を踏まえてどのような期待と懸念しているか」「中国地方での企業の農業参入の動きは活発なのか」「働き方改革がキーワードになっているが、農業界ではどうなのか」など活発な意見交換が行われました。




    1月

    会場の様子
       会場の様子

    パネラーの皆さん
      パネラーの皆さん

    マルシェの様子
      マルシェの様子

     

      

    「第5回農を取りまく情報交流の広場」の開催について

    • 撮影場所:広島県広島市
    • 撮影日:平成29年1月21日

      中国四国農政局広島県拠点は、1月21日(土曜日)、広島県広島市において「第5回農を取りまく情報交流の広場」を開催しました。

      この「情報交流の広場」は、食や農に関心がある方々の意見交換の場として開催したもので、一般公募で生産者や主婦をはじめとする消費者のほか、消費者団体や農業関連団体の関係者等約100名が参加しました。

      5回目を迎えた今年は、「知ってほしい、女性のとりくみとおもい」をテーマに女性農業者とJA指導員が女性ならではの取り組みについて紹介した後、会場の方と意見交換を行いました。

      同時に開催されたマルシェでは、生産者が自慢の農産物を直接展示販売しました。訪れた方は新鮮な地元産農産物を手に満足そうな表情でした。

    11月

       

    会場全体の様子
      会場全体の様子

    担当者からの説明の様子
      担当者からの説明の様子

    動力噴霧機各部の名称の説明
      動力噴霧機各部の名称の説明

     

     

     

     

     平成28年度特定家畜伝染病防疫講習会の開催

    • 撮影場所:広島県広島市
    • 撮影日:平成28年11月29日

     

        中国四国農政局広島県拠点は、11月29日、万が一、家畜伝染病が発生した場合に、初動防疫対応が迅速かつ確実に実施出来るよう、「平成28年度特定家畜伝染病防疫講習会」を開催しました。

        講習会では、農畜産安全班の担当から、広島県農林水産局畜産課作成の資料に基づき、現在の国内での鳥インフルエンザウイルスの検出状況、初動対応の確認、車両消毒ポイントでの作業説明が行われ、拠点職員に対し、特定家畜伝染病に対する知識や作業内容等の周知徹底が図られました。

    会場の様子
      会場全体の様子

    セミナーの様子
      担当者からの説明の様子

    中国四国農政局就農支援・相談ブース
      中国四国農政局就農支援・相談ブース

     

     

     

     

     新・農業人フェア

    • 撮影場所:広島県広島市
    • 撮影日:平成28年11月26日

     

        平成28年11月26日に広島県立産業会館において、「新・農業人フェア」が開催されました。

        「新・農業法人フェア」とは、新たに農業を始めるにはどうすれば良いのかという相談から、求人のある農業法人の会社説明、独立就農するにあたっての相談まで、農業に就職したいという気持ちを持つ全ての方を対象とした総合イベントです。

        当日は、167人の来場者があり、主に中国四国地方から出展された各ブースには多くの方が訪れました。中国四国農政局も「国の施策制度をうまく活用しよう」と呼びかけるのと併せて、就農支援・相談のブースを設けたり、セミナーコーナーでは、「お話します。国の支援策と地域の農業について」というテーマのもと、説明会を開催しました。

    机上訓練の様子
      机上訓練の様子

    ポンプ操作の練習
      ポンプ操作の練習

    車両消毒の様子
      車両消毒の様子

    仮設トイレの設置
      仮設トイレの設置

     

     

     

     

     平成28年度重大な動物感染症(高病原性鳥インフルエンザ)地域防疫演習

    • 撮影場所:広島県東広島市
    • 撮影日:平成28年11月10日

     

        中国四国農政局広島県拠点は、広島県西部畜産事務所が開催した「平成28年度重大な動物感染症(高病原性鳥インフルエンザ)地域防疫演習」に参加しました。

        この演習は、重大な動物感染症発生時の感染拡大を防止するため、各関係機関と実際に作業にあたる県職員がそれぞれの役割を把握し自発的に行動できる体制の構築に向け、広島県、市町、畜産関係団体が参加し、実施されています。

        今回、西部畜産事務所では、管内の養鶏農家において鳥インフルエンザが発生したとの想定に基づき、健康診断、消毒、殺処分の各セクションに分かれ、実践的な演習が行われました。この演習で出た様々な課題は、各セクションで手順の改善、人員の見直し等により対応するとのことです。

    キャベツ畑
      キャベツ畑

    収穫の様子
      収穫の様子

    初収穫されるキャベツ
      初収穫されるキャベツ

     

     

     

     

     イオンアグリ(株)安芸高田農場での初収穫祭

    • 撮影場所:広島県安芸高田市
    • 撮影日:平成28年11月6日

     

        11月6日(日曜日)に広島県安芸高田市のイオンアグリ創造(株)の安芸高田農場において「収穫祭」が開催され、県内のイオン店が参加募集した親子、行政の関係者、JA関係者、イオングループの社員等が参加しました。

        今回収穫したキャベツは、イオンアグリ創造(株)が、広島県内で初めて開場した直営農場「イオン広島安芸高田農場」で栽培されたものになります。

        当日は、肌寒い天候の下、参加者はぬかるんだ圃場に足をとられながらも、農場担当者から手渡された包丁を持って、大きな玉を選んで収穫しました。参加者一同、収穫の喜びを感じていました。

    9月 

    公益社団法人  広島県トラック協会
      公益社団法人  広島県トラック協会

    株式会社 タカキベーカリー
      株式会社  タカキベーカリー

     

     

     

     

     平成28年熊本地震において飲食料等を提供していただいた方々への大臣感謝状の手交

    •  撮影場所:広島県広島市
    • 撮影日:平成28年9月2日

     

        本年4月に発生した熊本地震に際しては、多くの皆様から飲食料や役務の提供などご協力をいただき、被災地にとって必要な食料・飲料水等を供給することができました。

        広島県内では、飲食料輸送の役務をしていただいた「公益社団法人広島県トラック協会」と物資を支援していただいた「株式会社タカキベーカリー」に、そのご厚意に対して感謝の意をお伝えするため、平成28年9月2日、大臣感謝状の手交を加藤参事官から行いました。

     

    前島地方参事官の説明
      前島地方参事官の説明

    会場の様子
      会場の様子

     

     

     

     

      「農林水産業の輸出力強化戦略」広島県説明会の開催

    • 撮影場所:広島県広島市
    • 撮影日:平成28年8月30日

     

        平成28年8月30日(火曜日)、広島市内において「農林水産業の輸出力強化戦略」広島県説明会を開催しました。

        この説明会は、環太平洋連携協定(TPP)の発効をにらみ、農林水産業・地域の活力創造本部が5月に取りまとめた農林水産物や食品の「輸出力強化戦略」について、広島県内での周知を図り、輸出拡大に向けた取り組みをさらに推進するために開催したもので、広島県内の食品メーカーや農林水産事業者など約60名が参加しました。

        出席者からは、「輸出相手国の添加物の規制に対する国の対応とスケジュール」、「EUの表示規制に対応するための成分分析を支援する補助金の創設」などの質問・要望等が出されました。

    天羽農産部長の挨拶
      天羽農産部長の挨拶

    会場の様子
      会場の様子

     

     

     

     

     「米政策の見直しに係る意見交換会」の開催

    • 撮影場所:広島県広島市
    • 撮影日:平成28年8月24日

     

        平成28年8月24日(水曜日)広島市文化交流会館において米政策の見直しに係る意見交換会を開催しました。

        この意見交換会は、広島県農業法人協会会員や県関係機関から33名が参加し、将来の稲作を担う先進的な農業者の方々を対象に、平成30年産に向けた米政策の見直しについて説明、意見交換が行われました。

     

     

     

     

     

    8月 

       

    前島地方参事官の説明
      前島地方参事官の説明

    会場の様子
      会場の様子

     

     

     

     

     「農林水産業の輸出力強化戦略」広島県説明会の開催

    • 撮影場所:広島県広島市
    • 撮影日:平成28年8月30日

     

        平成28年8月30日(火曜日)、広島市内において「農林水産業の輸出力強化戦略」広島県説明会を開催しました。

        この説明会は、環太平洋連携協定(TPP)の発効をにらみ、農林水産業・地域の活力創造本部が5月に取りまとめた農林水産物や食品の「輸出力強化戦略」について、広島県内での周知を図り、輸出拡大に向けた取り組みをさらに推進するために開催したもので、広島県内の食品メーカーや農林水産事業者など約60名が参加しました。

        出席者からは、「輸出相手国の添加物の規制に対する国の対応とスケジュール」、「EUの表示規制に対応するための成分分析を支援する補助金の創設」などの質問・要望等が出されました。

    天羽農産部長の挨拶
      天羽農産部長の挨拶

    会場の様子
      会場の様子

     

     

     

     

    「米政策の見直しに係る意見交換会」の開催

    • 撮影場所:広島県広島市
    • 撮影日:平成28年8月24日

     

        平成28年8月24日(水曜日)広島市文化交流会館において米政策の見直しに係る意見交換会を開催しました。

        この意見交換会は、広島県農業法人協会会員や県関係機関から33名が参加し、将来の稲作を担う先進的な農業者の方々を対象に、平成30年産に向けた米政策の見直しについて説明、意見交換が行われました。

     

     

     

     

     

    6月 

       

    持ち寄った色とりどりの弁当
      持ち寄った色とりどりの弁当

    会話がはずむランチタイム
      会話がはずむランチタイム

    福山駐在所の様子
      福山駐在所の様子

     

     

     

     

     お弁当の日

    • 撮影場所:広島県(広島支局、福山駐在所)
    • 撮影日:平成28年6月17日

     

        農林水産省では、6月17日を農林水産省における「弁当の日」として出来る限り手作りの弁当を職場で一緒に食べることとしています。

        広島支局・福山駐在所でも、共食の場を作り、コミュニケーションの円滑化、食に関する知識や経験の共有を目的にお弁当の日の取り組みを行いました。

        参加者から、弁当のこだわった点、食材の話をきっかけに会話のはずんだランチタイムとなり、美味しくいただく事が出来たと好評でした。

     

    赤しその収穫の様子
      赤しその収穫の様子

    赤紫蘇色に広がる赤しそ畑
      赤紫蘇色に広がる赤しそ畑

    収穫後に液肥を散布します
      収穫後に液肥を散布します

     

     

     

     

     赤しその収穫順調

    • 撮影場所:広島県北広島町
    • 撮影日:平成28年6月10日

     

        広島県北広島町では、赤しその収穫が始まっています。

    同町にある、三島食品株式会社の自社農園「紫の里」では同社の赤しそふりかけの主原料である「赤しそ」を約9ヘクタールで栽培を行っています。

        3月に定植した苗も、今年は春が暖かだったため「生育も早く6月上旬から収穫が始まりました。

        赤しその香りと色が最も良いとされる株の上部の新芽だけを収穫するために、花芽が出る8月末までに10~15回の収穫を行います。収穫のピークは7月で、今年は10アール当たり1.5トンの収穫を目標にしています。

     

     

    5月 

       

    グリーンレモン
      香りがとってもいいグリーンレモン

    除草役の鶏とアーチ型栽培
      除草役の鶏とアーチ型栽培

    多々良大橋とレモンの碑
      多々良大橋とレモンの碑

     

     

     

     

     皮までたべられる「せとだエコレモン」

    • 撮影場所:広島県尾道市瀬戸田町
    • 撮影日:平成28年5月23日

     

        瀬戸内海の真ん中に浮かぶ生口島と高根島からなる、尾道市瀬戸田町。温暖な気候に恵まれ、雨も少なく、たくさんの柑橘が栽培されています。

        その中で、瀬戸田のレモンの栽培は明治時代から行われているとの説があり、今では日本一の産地として全国に誇っております。

        「せとだエコレモン」とは、特別栽培農産物(化学合成農薬、化学合成肥料を慣行の5割減で栽培した農産物)として広島県が認証した安全・安心なレモンです。

     

     

    4月 

     

     

    加藤支局長の挨拶
      加藤支局長の挨拶

    会場全体の様子
      会場全体の様子

    参加者からの質疑応答の様子
      参加者からの質疑応答の様子

     

     

     

     

     平成28年度経営所得安定対策等説明会の開催

    • 撮影場所:広島県広島市
    • 撮影日:平成28年4月26日

     

          広島支局は4月26日(火曜日)、広島県広島市において、「平成28年度経営所得安定対策等説明会」を広島県農業再生協議会との共催で開催しました。

        この説明会は、年度初めに、地域再生協議会の担当者を参集し、経営所得安定対策等の改正点や当年度の事務について認識を共有し事務の円滑化を図るもので、地域再生協議会の担当者ら約130人が参加しました。

        説明会は、加藤支局長の挨拶に続き、広島支局の担当者から経営所得安定対策等実施要綱の一部改正等について、続いて、広島県農業再生協議会の担当者から、平成28年度広島県再生協議会の運営体制と事務の流れ、産地交付金等について説明が行われました。

        参加者からは、運営体制の再確認やSGSの制度上の取り扱いなどの質問が出されました。

    認定書の交付
       認定書の交付

    (株)出来商店の出来社長
      (株)出来商店の出来社長

      平成27年度3月末認定「六次産業化・地産地消法」に基づく認定証を交付

    • 撮影場所:広島県東広島市
    • 撮影日:平成28年4月11日

     

        広島支局は4月11日、平成28年3月31日に「六次産業化・地産地消法」に基づく事業計画の認定を受けた(株)出来商店の代表取締役  出来  満則氏に広島支局長から認定証を手交しました。

        (株)出来商店では、中国四国地方最大規模の大葉の生産施設を有し、年間約18㌧の大葉を市場への出荷と一次加工品のインターネット販売等に取り組んでいます。

        大葉は、時期による需要変動が大きく、価格相場も季節に左右されやすい上に、加えて選別作業の経費が大きく、所得が伸びない状況が続いていましたが、大葉を利用して付加価値のある「大葉味噌」「大葉ドレッシング」「大葉石鹸」「大葉茶」「大葉ときゅうりのキムチ」の5商品を開発・製造し、中国四国地域のチェーンストア等との提携により販路の拡大を行っていくこととしています。

        出来社長は、安心で安全な野菜を安定的に提供することが使命だと考えており、農産物の生産と地域の雇用の拡大をはかり、輸出も視野に入れ収益の向上を目指すことにより、事業の目標達成に向けて全力で取り組む。と抱負を述べられました。

     

    お問合せ先

    広島県拠点
    代表:082-228-5840
    Fax:082-228-5817

    広島県拠点 福山駐在所
    代表:084-955-1951
    Fax:084-955-1953