ホーム > 広島県拠点 > 消費者団体等との懇談会


ここから本文です。

消費者団体等との懇談会

広島、福山地域センターでは、広島県内における消費者団体等との懇談会の概要を下欄のとおり掲載しています。

 

平成25年度 

 2月 新着    1月     11月

 2月

1.開催日時・場所

2.懇談会のテーマ・議題

 「農を取りまく情報交流の広場」

第1部 パネルディスカッション(「食の価値を考える」)
第2部 意見交換会
第3部 分科会(①「現在の農政について」、②「コミュニケーションの方法について」)

3.出席者

① パネリスト

・シニア野菜ソムリエ

・ルンビニ農園

・ひろしまみなとマルシェ

・JA全農ひろしま

・(株)エブリィ

② オブザーバー

・広島消費者協会

・呉市消費者協議会

・(有)有田園芸農場

・(株)ライスファーム藤原

・とれたて元気市出荷農家

・(株)山豊

・日本政策金融公庫

・広島信用金庫

出席者 91名

中国四国農政局、広島・福山地域センター 21名

全体 112名

4.配布資料及び要請事項等

① パネリスト・オブザーバー紹介

② 農業・農村のめぐみ 多面的機能

③ ひろしま地産地消ファンクラブ

④ 広島野菜カレンダー

5.出席者からの主な意見・要望等

① 消費者と生産者のコミュニケーションが足りていないので、相互理解するための場づくりが必要である。
② 旬の野菜や伝統野菜がなくなっていく中で、消費者も子どもたちに料理方法等の食育を通して伝えていかなければならない。
③ 農業の担い手が重要なように、食べる側の担い手を食育により育てることが必要である。
④ 行政は、今回のような討論会も必要だが、イベントや体験を通して自然に学べる機会も提供してほしい。
⑤ 自給率向上や食育のためにも、学校給食に地場産物を取り入れてほしい。

6.その他(懇談会写真等)

 noutori1  noutori2 

(パネルディスカッションの様子)                                                                          (会場の様子)

 

 1月

1.開催日時・場所

2.懇談会のテーマ・議題

「消費者と事業者の交流のための見学会」

① 情報提供
      ・広島地域センター(食品表示・食品ロスについて)
      ・イオンリテール(株)(食の安全・安心の取組状況について)

② イオンリテール(株)宇品店の食品売場見学

3.出席者

出席者 25名

広島地域センター 5名

全体 30名 

4.配布資料及び要請事項等

① 食品ロスについて(食と農の知っ得講座「食品と環境」より)
② よくわかる食品の表示について(食と農の知っ得講座より)
③ 「知っておきたい食品の表示」パンフレット
④ 「知っていますか食品の期限表示?」パンフレット
⑤ 「米トレーサビリティ法」パンフレット
⑥ 「食品トレーサビリティに取り組みましょう!」パンフレット

5.出席者からの主な意見・要望等

① 広島の野菜や果物は、味や栄養的にとても優れていると思うので、もっと目を向けて地産地消に力を入れてほしい。
② 現場の責任者から直接話が聞け、消費者と事業者の相互信頼関係が深まったので、次は生産者との交流もしてみたい。
③ 農政局は岡山で会合を開くことが多いが、広島や高松等に分散させてほしい。

6.その他(懇談会写真等)

見学会の様子  一般消費者の皆様

(懇談会の様子)

 

 11月

1.開催日時・場所

日時:平成25年11月14日(木曜日) 10時00分~12時10分
場所:㈱やまみ ミーティングルーム

2.懇談会のテーマ・議題

「消費者と事業者等との交流の促進」
・食品製造工場(豆腐)の見学【株式会社やまみ】
・日本型食生活について情報提供(福山地域センター農畜産安全)
・食品表示について情報提供(福山地域センター表示・規格)

3.出席者

・一般消費者等(公募)

・㈱やまみ

出席者 15名
福山地域センター 7名
計 22名

4.配布資料及び要請事項等

配布資料
・パンフレット「よくわかる食品の表示」
・パンフレット「有機っていいな」
・リーフレット「米トレーサビリティ」
説明資料
・知っ得講座「食料自給率と日本型食生活について(抜粋)」
・知っ得講座「よくわかる食品表示」

5.出席者からの主な意見・要望等

①賞味期限をどれくらい過ぎても大丈夫か。
②食品表示の一元化により、内閣府に統一されるということか。
③食品により表示方法が違うということがわかった。いろいろなところで勉強会を希望。
PTA(小学校とか幼稚園とか)、若いお母さんは絶対知らないと思う。

6.その他(懇談会写真等)

yamami3  yamami2

 

お問い合わせ先

広島地域センター
消費・安全グループ(農畜産安全管理チーム)
電話:082-228-9629
FAX:082-228-5827

福山地域センター
消費・安全グループ(農畜産安全管理チーム)
電話:084-955-8642
FAX:084-955-8637

中国四国農政局案内

リンク集