このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    香川ぴっぴ通信 第25号 2017(平成29)年1月4日 中国四国農政局香川県拠点

    もくじ

    1【今週のひとこと】
    2【お知らせ】
    3【農政ミニ知識】
    4【AFFクイズ】
    5【コラム】

    1【今週のひとこと】

    新年ごあいさつ
                                                                                  支局長   加藤   勝

       明けましておめでとうございます。
       私どもの組織が新たな体制となって、1年3ヶ月が経過しました。この間、
    現場と農政を結ぶ組織として、地域に農政を丁寧に伝え、皆さまの声を本省
    等に繋ぐことはある程度できたものと思います。一方、現場とともに課題を
    解決していくためには、さらなる努力が必要であると感じています。
       さて、昨年は熊本や鳥取の地震、度重なる台風の上陸など、農林水産業に
    も大きな被害が生じた地域がありました。また、新年酉年を迎える準備を始
    めた頃から、高病原性鳥インフルエンザの発生が相次いでいます。関係の皆
    さまには、感染予防と万が一発生した場合の初動対応に万全を期するよう、
    あらためてお願いいたします。
       TPPについては、先月、協定及び関連法案が国会で承認・成立いたしまし
    た。我が国農林水産業の体質強化は待ったなしの状況であり、引き続き、体
    質強化に向けた各種施策を実施してまいります。
       このメールマガジンは、お陰さまで何とか発行一周年を迎えることができ
    ました。引き続き様々な機会を通じて、皆さまと情報交換・意見交換を重ね、
    香川農業の振興と農山漁村の活性化に取り組んでまいります。本年もよろし
    くお願い申し上げます。

    2【お知らせ】

    農業競争力強化プログラムの説明動画について
       農林水産省では、昨年11月29日に政府の「農林水産業・地域の活力創造
    本部」において決定された「農業競争力強化プログラム」について、項目毎
    に担当局長が説明する動画を作成し、ホームページへ掲載しました。
       「農業競争力強化プログラム」は、農業者が自由に経営展開できる環境を
    整備するとともに、農業者の努力では解決できない構造的な問題を解決する
    ためのものです。
       本動画は、関心のある項目を何度も繰り返し見られるようになっています。
    ぜひご覧ください。
    (詳しくはこちら)
    http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/index.html

    平成29年度農林水産関係予算概算決定について
       平成29年度の農林水産関係予算の概算決定額は総額2兆3,071億円、こ
    のうち公共事業費は6,833億円となりました。
       主な新規事業として、水田地帯において収益性の高い野菜生産への転換を
    支援する野菜生産転換促進事業(15億円)、過酷な労働条件にある酪農家
    の労働負担軽減・省力化に資する酪農経営体生産性向上緊急対策事業(60
    億円)、インバウンドを推進し農山漁村の所得向上に資する「農泊」の推進
    (農山漁村振興交付金101億円の内数)等を計上しています。
    (詳しくはこちら)
    http://www.maff.go.jp/j/budget/index.html

    「年明けうどん大会」
       去る12月11日(土曜日)、高松市のサンメッセ香川において平成28年
    度「さぬきの夢」うどん技能グランプリ表彰式が開催されました。
       本表彰は、県内のうどん店や製造業者の商品を対象に、さぬきうどんの製
    造技術の向上と県産小麦「さぬきの夢」の需要拡大を図ることを目的に実施
    しているものです。今回118点の応募の中から、サヌキ食品株式会社が農林
    水産大臣賞に輝いたほか20点の受賞者が表彰されました。(大会の模様は、
    香川支局HPフォトレポートでも紹介しています。)
    (詳しくはこちら)
    http://www.maff.go.jp/chushi/nousei/kagawa/photo/photo-28.html

    第1回「おいでまい」品質・食味コンクールの審査結果について
       「おいでまい」委員会では、香川県のオリジナル米「おいでまい」のブラ
    ンド力の更なる向上を目指して、おいでまいの品質・食味を競う初のコンク
    ールを開催しました。
       県内生産者から121点の「おいでまい」の出品があり、12月13日に最終
    審査が行われ、香川県知事賞などの受賞者が決定しました。表彰式は、1月
    12日の「おいでまい」マイスター研修会において行われます。
    〇日時:平成29年1月12日(木曜日)14時00分~14時30分
    〇場所:ホテルパールガーデン   讃岐Bの間
    住所:高松市福岡町2丁目2-1
    (詳しくはこちら)
    http://www.pref.kagawa.lg.jp/seiryu/oidemai/

    「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会中間取りまとめ」に係る
       説明会について
       農林水産省では、「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会中間取
    りまとめ」の内容を中心に、検討会で議論された新たな原料原産地表示制度
    の基本的な考え方や表示方法についての説明会を開催します。
    〇日時:平成29年1月12日(木曜日)13時30分~
    〇場所:岡山第2合同庁舎2階共用会議室
    〇住所:岡山市北区下石井1-4-1
    (詳しくはこちら)
    http://www.maff.go.jp/chushi/press/hyoji/161202.html

    知的財産セミナーの開催について
       農林水産知的財産保護コンソーシアムでは、国産農林水産物に関わる知的
    財産への理解を深めることを目的として知的財産セミナーを開催します。
       当日は、プライムワークス国際特許事務所の木村純平先生による中国の知
    的財産保護制度や模倣対策についての講演のほか、コンソーシアムで実施し
    たタイ・香港・中国・台湾での現地模倣品調査結果の報告が行われます。
    〇日時:平成29年1月18日(水曜日)13時30分~16時30分     
                                                                               (開場13時15分)
    〇場所:香川県教育会館ミューズホール   第3会議室
    〇申込締切:平成29年1月13日(金曜日)
    (詳しくはこちら)
    http://mark-i.info/activity/seminar/pdf/161124/shikoku.pdf

    「機能性表示食品セミナー・相談会」の開催について
       (公財)食品流通構造改善促進機構では、主に中小企業の方や6次産業化
    を行っている生産者・JAの方々を対象とした、機能性表示食品セミナー・
    相談会を開催します。
       セミナーでは3名の講師による制度概要等の説明が行われ、その後は参加
    者の疑問点について個別相談を実施します。
    日時:平成29年1月19日(木曜日)13時00分
    〇場所:高松商工会議所
    〇申込締切:平成29年1月12日(木曜日)
    (詳しくはこちら)
    http://www.ofsi.or.jp/kinousei_seminar/

    中国四国ブロック農福連携推進セミナーについて
       中国四国農政局では、各地域において農福連携の取組が自主的・自立的に
    なされるように、普及啓発及び人材育成の促進等に資するため、農福連携セ
    ミナーを開催します。
    〇日時:平成29年1月20日(金曜日)13時30分~17時00分
    〇場所:岡山県農業共済会館大会議室(6階)
    (詳しくはこちら)
    http://www.maff.go.jp/chushi/press/shinko/161213.html

    台湾における日本産食品の輸入規制について(注意喚起)
       福島第一原発の事故に伴い、台湾では日本産食品の放射性物質に係る輸入
    規制措置が実施され、特に福島、茨城、栃木、群馬、千葉の5県産について
    は、酒類以外の全ての食品の輸入を停止しています。
       このような中、日本から輸出された加工食品(納豆)に添付された調味料
    (たれ)に5県産のものが含まれていたとして、台湾当局から、同商品の回
    収・販売停止措置を命じ、実際に回収されたことが公表されました。
       海外における日本産食品の輸入規制については、政府を挙げてその撤廃・
    緩和の働きかけを行っています。輸入停止品目が誤って輸出される事案の発
    生は、結果的に輸入規制の撤廃・緩和を遅らせる原因ともなり得ますので、
    十分ご注意願います。
    (諸外国・地域の規制措置についてはこちら)
    http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/kisei_all_161221.pdf

    3【農政ミニ知識】

    ★「青色申告」とは
       「青色申告」は複式簿記の手法に基づいて帳簿を記帳し、自らの所得や所
    得税等を計算し申告を行うことにより、税制上の優遇が受けられる制度です。
       具体的には、青色申告により、特別控除(正規の簿記は65万円、簡易な
    方式では10万円までを所得から控除)や損失の繰り越し(翌年以降3年間の
    繰越控除)等の税制上の特例が認められます。また記帳の励行により自らの
    経営状況がつかみやすくなり、金融機関からの信用が得やすいといった経営
    上のメリットもあります。
       現在検討中の新たな収入保険制度では、青色申告を行っている農業者が対
    象となる見込みです。新たな収入保険制度に関心はあるものの、まだ青色申
    告を行っていない方は、本年3月15日までに最寄りの税務署へ「青色申告承
    認申請書」の提出をお願いします。
       なお、青色申告には、複式簿記による「正規の簿記」と「簡易な方式」が
    あります。簡易な方式では、白色申告にはない現金出納帳等を整備すること
    が必要となります。
    (詳しくはこちら)
    http://www.maff.go.jp/j/keiei/hoken/saigai_hosyo/syu_nosai/attach/pdf/index-11.pdf

    4【AFFクイズ】

    ★   ガザミと呼ばれているカニの種類のこたえ
       正解は   (ア)ワタリガニでした。
       ガザミは、甲羅が硬くなって身が詰まる晩秋から春にかけてが旬です。特
    にメスは、冬から春にかけて甲羅の中に内子が詰まるため、絶品です。

    ★   Q   ナシフグを親しみを込めて何と呼んでいるでしょうか?
       香川県で獲れる「ナゴヤフグ」と呼ばれるフグの中でも、「ナシフグ」は
    漁獲される海域も全国で限られており、幻の隠れフグと言われています。香
    川県では何と呼んでいるでしょうか?

    (ア)讃岐てっぽう       (イ)讃岐でんぷく       (ウ)讃岐がんば

    (回答は次号) 

    5【コラム】

    年間125万円の所得を得るために必要な経営耕地面積は?(その1)
       総務省「家計調査」では、全国約9千世帯を対象に家計の収入、支出、貯
    蓄、負債などを調べています。
       平成27年の平均世帯人員は2.38人、世帯主の平均年齢58.9歳で、1
    世帯当たり月平均消費支出は24万7,126円です。その主な内訳は、食料
    6万1,833円(25.0%)、交通・通信3万3,436円(13.5%)、光
    熱・水道1万9,558円(7.9%)、住居1万8,690円(7.6%)、保
    険医療1万906円(4.4%)などです。
       月平均消費支出額を1世帯当たり平均世帯人員で割ると10万3,834円。
    これを12倍した125万円が、年間の1人当たり消費支出額となります。勤
    労者世帯では、これを毎月の給料等で賄うわけですが、農業所得のみで125
    万円を得るために必要な経営耕地面積は一体どれくらいでしょうか。
       次回、農業経営統計調査のデータを用いて試算してみたいと思います。
                                                                                            (つづく)
                                                                       (総括農政推進官   松尾)


    〇香川県拠点お問い合わせ窓口
         
    https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/161205_3.html

    〇配信停止等の手続き
          登録情報の変更、配信を解除されたい方は、メールにより連絡をお願いします。
          (「配信解除」等と入力のうえ、送信してください。)
          Mailkagawa_merumaga@chushi.maff.go.jp

    〇ホームページURL
          http://www.maff.go.jp/chushi/nousei/kagawa/index.html

    〇発信者   〒760-0018   高松市天神前3番5号
                   中国四国農政局   香川県拠点地方参事官室
                   TEL:087-831-8151(地方参事官ホットライン)
                   FAX:087-833-7291
                   Mailkagawa_merumaga@chushi.maff.go.jp

    お問合せ先

    香川県拠点 地方参事官室
    電話:087-831-8151
    FAX:087-833-7291

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader