このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「一日農政局in高松市」の開催のお知らせ

    • 印刷
    平成30年2月28日
    中国四国農政局
    中国四国農政局では、現場と行政を結ぶ業務として、地域の方々と一緒に考える「親切・丁寧、身近な相談しやすい農政局」を目指し、管内各県で「一日農政局」を開催しています。

    1.趣旨

    香川県では、次世代を担う新規就農者が着実に増加し、経営感覚の優れた就農者が活躍する一方で、県内農業者は、全域で高齢化が進み認定農業者等の担い手もリタイアが進んでいます。
    香川県の農業を将来にわたり持続・発展させるためには、農業生産の中核となる担い手の確保が必要不可欠となっています。
    このため、新規就農者から就農経緯や課題、農業経営に必要な支援、要望を伺うとともに、卒業後に就農を希望する学生と新規就農者の相互の意見交換を通じて、新規就農者の育成・定着に有効な取組を出席者全体で検討することを目的として「一日農政局in 高松市」を開催します。

    2.テーマ

    新規就農者の育成・定着に向けて

    3.開催日時

    平成30年3月15日(木曜日)13時30分~16時30分

    4.開催場所

    オークラホテル高松(10階「屋島の間」)
    高松市城東町1丁目9番5号

    5.出席者

    別紙1のとおりです。

    6.傍聴申込み

    (1)傍聴を希望される場合は、別紙2の傍聴申込書にお名前(ふりがな)、ご住所、電話番号、勤務先又は所属団体名をご記入のうえ、3月8日(木曜日)(必着)までに、傍聴1名につき1枚、FAXにてお申込みください。なお、傍聴者の方にも開催テーマに関して発言をお願いする場合があります。
    (2)会場の都合により、一般傍聴人数の定員は20名とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
    (3)会議の傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
    (a)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
    (b)携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
    (c)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
    ・発言時以外での出席者等の発言に対する賛否の表明又は拍手
    ・傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
    ・事務局及び報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
    ・新聞、雑誌、その他議案に関連のない書類等の読書
    ・飲食及び喫煙
    (d)銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持込まないこと。
    (e)その他、事務局職員の指示に従うこと。

    7.報道関係者の皆様へ

    取材を希望される場合は、別紙3の取材申込書(報道関係者用)に、記者名、電話番号、会社名、人数、テレビカメラの有無(テレビ局のみ)をご記入のうえ、3月8日(木曜日)(必着)までに、FAXにてお申込みください。

    8.その他

    (1)会議は公開とし、カメラ撮りは可能です。
    ただし、写真等のカメラ撮りは冒頭のみに限らせていただきます。
    (2)会場収容人数の都合上、お申込みのない方の傍聴はお断りしますので、ご了承ください。
    (3)資料は、当日、受付にて配布します。

    添付資料

    お問合せ先

     

    地方参事官室(香川県拠点)
    担当者:日下、宮﨑
    ダイヤルイン:087-883-6500(内線3503、3512)
    FAX番号:087-883-6504