ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 販路開拓セミナーの開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年1月16日

中国四国農政局

販路開拓セミナーの開催について

 地域の農林水産業関係者と商工業関係者などが経営や技術、販路等について連携することにより、地域資源から新たな価値を生み出し、販売・加工・輸出等の展開を図っていくことに寄与するため、近畿産業連携ネットワーク並びに中国・四国地域産業連携ネットワークの事業の一環として「販路開拓セミナー」を開催することとしましたので、ご案内いたします。

開催日時

平成25年2月4日(月曜日) 13時30分~16時15分

開催場所

岡山第2合同庁舎2階共用第2会議室 (岡山市北区下石井1-4-1)

主催

近畿産業連携ネットワーク

中国・四国地域産業連携ネットワーク

内容

 【基調講演】
  「消費地への販路開拓の取組(仮題)」         
  株式会社 船井総合研究所   チーフコンサルタント   楠元武久   氏            
 【事例紹介】               
  (1)野菜の6次産業化と販路開拓
   兵庫野菜農家ネットワーク   太陽の会   会長   八木隆博   氏

 (2)トマトを活用した商品の加工・販売事業及びフルーツトマトのブランド戦略
   認定事業者 株式会社クニファーム  代表取締役   国友正明   氏
   岡山6次産業化サポートセンター      企画推進員   志田陽祐   氏

 【販路開拓ツール紹介】
 「フードコミュニケーションプロジェクト(効果的な御商談を)」    
   農林水産省食料産業局   食品企業行動室

参集範囲

 近畿産業連携ネットワーク会員

 中国・四国地域産業連携ネットワーク会員

 6次産業化、地域資源、農商工連携の認定事業者

 中国・四国地域6次産業友の会、サポートセンター

 (一般参加も可能)

定員

 100名(参加費無料:定員になり次第締切ります。)

申込方法及び締切

 参加希望の方は別紙の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、1月29日(火曜日)までにFAXでお申し込み下さい。

 なお、定員(100名)に達し次第、締切らせていただきます。

その他

 当日は、6次産業化に向けた取組や販路開拓の相談コーナーを設置しますので、ご活用ください(16時15分から1時間程度)

 会場には参加者用の駐車場はありませんので、ご来場の際は公共交通機関をご利用いただくか、車でお越しの場合は、近隣の有料駐車場をご利用いただくようお願いします。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

経営・事業支援部事業戦略課
担当者:服部、森
代表:086-224-4511(内線2152、2173)
ダイヤルイン:086-224-9415
FAX:086-224-7713

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

中国四国農政局案内

リンク集