このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    GAPの価値を共有するフードチェーン連携パートナー会in中国四国の開催について

    • 印刷
    平成30年2月7日
    中国四国農政局
    中国四国農政局では、農畜産物の生産、流通、加工、小売及び外食事業者等の皆様を対象に、日本のフードチェーンにおけるGAPの価値の共有化を図ることを目的にパートナー会を開催します。

    1.趣旨

    近年、フードチェーンのグローバル化、複雑化に伴う流通過程の不透明化とともに、環境保全、人権保護等の持続可能性への意識の高まりといった背景の下で、消費者の不信・不安が拡大する懸念があり、農林水産物の安全性や持続可能性へのニーズが高まってきています。
    こうした状況の中で、フードチェーン全体での持続可能性の確保に向けて、生産現場では国際水準GAPの取組を進める必要があります。
    このため、生産現場での進捗状況に合わせて、国際水準GAPに取り組み生産された農畜産物のマーケットを計画的に拡大していく観点から、農畜産物の生産、流通、加工、小売及び外食事業者等を対象に、日本のフードチェーンにおけるGAPの価値の共有化を図ることを目的にパートナー会を開催します。

    2.開催日時

    平成30年3月9日(金曜日)14時から16時

    3.開催場所

    中国四国農政局10階第10AB会議室
    (岡山市北区下石井1-4-1、岡山第2合同庁舎)

    4.議題

    (1)取組事例発表
    (ア)農事組合法人世羅幸水農園の取組
    (イ)株式会社三豊セゾンの取組
    (2)国際水準GAPの指導について(愛媛県)
    (3)農林水産省から情報提供
    (4)意見交換

    5.主催

    中国四国農政局

    6.参集範囲

    農業者、各県生産者団体(全農県本部、単協等)、農畜産物の生産、流通、加工、小売及び外食事業者、各県農業系高等学校、各県(農業、普及及び試験研究)等(定員60名)

    7.申込方法

    参加を希望される方は、別添参加申込書に必要事項を御記入の上、平成30年2月26日(月曜日)までに以下申込先までFAXでお申込みください。
    (定員になり次第、締め切らせていただきます。)

    8.お申込み先

    中国四国農政局生産部生産技術環境課
    担当:曽田、酒井
    (FAX番号)086-232-7225

    9.報道関係者の皆様へ

    報道関係者で取材を希望される方は、添付の「参加申込書」の備考欄に「取材希望」と記載し、FAXでお申込みください。

    添付資料

    参加申込書(PDF : 45KB)

    お問合せ先

    中国四国農政局生産部生産技術環境課

    担当者:曽田、酒井
    代表:086-224-4511(内線2774)
    ダイヤルイン:086-230-4249
    FAX番号:086-232-7225