このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    スマート農業技術実証報告会~先端技術のマッチングイベントinとっとり~の開催について

    • 印刷
    令和元年11月21日
    中国四国農政局
    中国四国農政局は、スマート農業技術の社会実装を推進するため、鳥取県及びとっとり農業イノベーション連絡協議会との共催により、令和元年12月19日、鳥取県倉吉市において「スマート農業技術実証報告会~先端技術のマッチングイベントinとっとり~」を開催します。

    1.趣旨

    担い手不足の解消や技術の継承などの課題解決のため、ロボットやICT技術等を活用した「スマート農業」への期待が高まっています。
    このため、中山間水田農業に係るスマート農業実証農場を設置し技術の実証研究に取り組んでいる鳥取県のスマート農業実証事例の報告をはじめ、技術情報や関連商品の展示を行い、農業者と農業機械メーカー、農業ICTベンダーとのマッチングの機会を提供します。

    2.開催日時

    令和元年12月19日(木曜日)11時~15時

    3.開催場所

    鳥取県立農業大学校(鳥取県倉吉市関金町大鳥居1238)

    4.テーマ

    「水田農業で活用可能なスマート農業技術」

    5.主催

    中国四国農政局、鳥取県、とっとり農業イノベーション連絡協議会

    6.内容

    (1)スマート農業の情勢報告
    農林水産省
    (2)ブース展示
    企業による先端技術の展示及びPR
    (3)実証事例報告会
     (ア)株式会社福成農園における実証結果について
    水稲栽培における衛星画像による生育診断等の実証
     (イ)有限会社田中農場における実証結果について
    水稲栽培におけるドローンを活用した生育診断技術の実証
     (ウ)株式会社ファームイングにおける実証結果について
    水稲栽培における土壌センサー搭載型可変施肥田植機等の実証

    7.参集範囲

    農業者、農業関係団体、県等行政・普及・試験研究・教育機関、農業機械メーカー、農業ICTベンダー、農林水産省等

    8.参加申込

    参加を希望される方及び報道関係者で取材を希望される方は、別添チラシに添付の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにより鳥取県とっとり農業戦略課までお申し込みください。
    入場無料、入退場自由、人数制限はありません。
    FAX番号:0857-26-8497
    申込期限:令和元年12月6日(金曜日)

    添付資料

    スマート農業技術実証報告会チラシ(PDF : 401KB)



    お問合せ先

    中国四国農政局生産部生産技術環境課

    担当者:木尾、酒井
    代表:086-224-4511(内線2426、2774)
    ダイヤルイン:086-230-4249
    FAX番号:086-232-7225