ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「一日農政局in新見市」開催のお知らせ


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年10月24日

中国四国農政局

「一日農政局in新見市」開催のお知らせ

中国四国農政局では、現場を第一として、地域の皆さんと一緒に考える「親切・丁寧、身近な相談しやすい農政局」を目指し、管内各県で「一日農政局」を開催しています。
今回の「一日農政局」は、「中山間地域における生産基盤の維持・発展方策について」をテーマに岡山県新見市で開催します。

1  概要

中国四国地域は中山間地域の割合が高く、農業者の高齢化や担い手不足等により、農業の生産基盤が危機的状況となっているなど、多くの深刻な課題に直面しています。新見市においても例外ではありませんが、ピオーネ、千屋牛、良食味米、6次産業化による付加価値の高い産品の創出など、地域農業を守るための様々な取組が行われています。

今回、新見市において一日農政局を開催し、中山間地域において生産基盤を維持しつつ、将来に希望の持てる形で次世代に引き継いでいくための方策等について、農業者をはじめとした現場で活躍されている方々との意見交換を行います。

2  テーマ

 中山間地域における生産基盤の維持・発展方策について

3  開催日時

 平成28年11月7日(月曜日)  13時30分~16時00分

4  開催場所

阿新農業協同組合 Aコープ生活センター  2階  会議室
(岡山県新見市高尾2423)

5  出席者

別紙1のとおりです。

6  傍聴申込み

 (1) 傍聴を希望される場合は、別紙2の傍聴申込書にお名前(ふりがな)、ご住所、電話番号、勤務先又は所属団体名をご記入のうえ、11月1日(火曜日)(必着)までに、傍聴1名につき1枚、FAXにてお申し込みください。なお、傍聴者の方にも開催テーマに関して発言をお願いする場合があります。

 (2) 会場の都合により、一般傍聴人数の定員は20名とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

 (3) 会議の傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

(a)  事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。

(b)  携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。

(c)  傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

  • 発言時以外での出席者等の発言に対する賛否の表明又は拍手
  • 傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
  • 事務局及び報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
  • 新聞、雑誌、その他議案に関連のない書類等の読書
  • 飲食及び喫煙

(d)  銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。

(e)  その他、事務局職員の指示に従うこと。

7  報道関係者の皆様へ

取材を希望される場合は、別紙3の取材申込書(報道関係者用)に、記者名、電話番号、会社名、人数、TVカメラの有無(TV局のみ)をご記入のうえ、11月1日(火曜日)(必着)までに、FAXにてお申し込みください。

8  その他

(1)会議は公開とし、報道関係者のみカメラ撮りは可能です。

       ただし、写真等のカメラ撮りは冒頭のみに限らせて頂きます。

(2)会場収容人数の都合上、お申込みのない方の傍聴はお断りしますので、ご了承ください。

(3)資料は、当日、受付にて配布します。
  
   

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

地方参事官室(岡山県拠点)
担当者:大國、小槻
代表:086-223-3131(内線:225、221)
FAX:086-232-4609

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

中国四国農政局案内

リンク集