ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 中国・四国地域「食育フォーラム」の開催について ココロもカラダも“農”で変わる~実践者の事例に学ぶ農林漁業体験活動の推進~


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年5月13日

中国四国農政局

中国・四国地域「食育フォーラム」の開催について 
ココロもカラダも“農”で変わる
~実践者の事例に学ぶ農林漁業体験活動の推進~ 

 平成23年3月に策定された「第2次食育推進基本計画」では、食育の推進の目標として、「農林漁業体験等の体験活動を経験した国民の割合」を27年度までに30%以上とすることとしています。 
 中国四国農政局としては、行政・農林漁業者・教育関係者等が連携の下、農林漁業体験活動を推進していくことを支援することとしております。
 このような観点から、今般、「食育フォーラム」を開催し、先駆的な取組に関する講演及び中国・四国地域で意欲的に食育を推進している方々による事例発表及び意見交換を行います。

1 日時

平成25年6月17日(月曜日) 13時00分~16時00分(受付 12時30分~)

 

2 場所

岡山国際交流センター 2階 「国際会議場」
(岡山市北区奉還町2-2-1)

 

3 参集者

中国・四国地域の食育実践者及び食育に関心がある方(80名程度)

 

4 内容

(1) 基調講演

「今、伝えたい体験と、私たちの取組事例からわかったこと

  ~子供心耕す体験、大人食の主体を取り戻す体験~」

  NPO法人やまぐち里山環境プロジェクト  代表   嘉村  則男  氏(山口県)

(2) 事例発表

発表者

(ア) 小西  昇一  氏(岡山県:岡山県農林業実践の里  体験学習農園  塾長)

(イ) 亀井  愛知  氏(香川県:生活共同組合コープかがわ  商品部  統括マネジャー)

(ウ) 浦田      愛 氏 (広島県:NPO法人ほしはら山のがっこう  副理事長)

(3) 会場との意見交換

※中国四国管内の「栄養教諭・大学生等による農業体験と意見交換会」パネル展示

 

5 主催

中国四国農政局

 

6 後援

岡山県・岡山県教育委員会・岡山市・岡山市教育委員会・中国四国食育ネットワーク

 

7 申込方法

参加を希望される方は、別添「参加申込書」によりFAXでお申込みください。
また、中国四国農政局ホームページからWEBメールでも申込みできます。
 

  8 申込締切

平成25年6月7日(金曜日)までにお申込みください。 
参加者については先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきますので、御了承ください。
(定員を超えたため参加いただけない場合は、こちらから連絡させていただきます。)

 

 9 その他

報道機関の方は別途席を設けますので、お申込みの際に別添「参加申込書」の所属(職業)名欄に「報道関係者」と記載してください。
(テレビカメラがある場合は、その旨も併せて記載してください。)

 

WEBメールでの申込み 

↓↓↓  クリックして、所定の事項を記入し、送信してください。

フォーラム申込

(WEBメールより入力いただく情報は、SSL(暗号化技術)により保護されます。)

 

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課
担当者:相原、下岡
代表:086-224-4511(内線2313)
ダイヤルイン:086-224-9428
FAX:086-224-4530

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

中国四国農政局案内

リンク集