このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    消費者の部屋特別展示「スマート農業技術の導入の加速化に向けて」の御案内

    • 印刷
    令和元年7月12日
    中国四国農政局
    スマート農業とは、ロボット技術や情報通信技術等の先端技術と我が国で培われてきた農業技術を組み合わせ、農作業の自動化・省力化を可能とする新たな農業であり、現在、実際の生産現場に導入し、その効果を検証する取組が進められています。
    今回の消費者の部屋特別展示では、農研機構西日本農業研究センターの協力により、中国四国地域におけるスマート農業技術の現場への導入に向けた取組状況などをパネルで紹介します。
    (注)「農研機構」は、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構のコミュニケーションネーム(通称)です。

    1.開催期間

    令和元年7月22日(月曜日)~令和元年8月2日(金曜日)
    8時30分~17時15分
    (土・日曜日を除く。最終日は13時まで)

    2.開催場所

    岡山市北区下石井1-4-1 岡山第2合同庁舎1階
    中国四国農政局「消費者の部屋」展示コーナー

    3.展示内容

    1.パネル展示
    ・スマート農業関連実証事業の紹介
    ・スマート農業技術の紹介

    2.DVD放映 など

    <添付資料>消費者の部屋チラシ(PDF : 428KB)

    お問合せ先

    中国四国農政局
    電話:086-224-4511(代表)

    展示内容関係:農研機構西日本農業研究センター 産学連携室 広報チーム
      担当者:菅本
      電話:084-923-5385(直通)
    消費者の部屋関係:消費・安全部消費生活課
      担当者:後藤田・大野(内線:2314、2363)
      ダイヤルイン:086-224-9428
      FAX番号:086-224-4530

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader