このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    国営施設応急対策事業「寺間地区」の着工について

    • 印刷
    令和元年7月31日
    中国四国農政局

     

      中国四国農政局は、国営施設応急対策事業「寺間地区」を新規着工し、8月1日岡山県笠岡市に中国土地改良調査管理事務所寺間支所を開所することになりましたのでお知らせします。

    1.事業の背景と目的

      本地区の営農は、ブロッコリー等の野菜やばら、いちじく、飼料作物を組み合わせた営農が展開されており、ブロッコリー等の高収益作物の生産拡大等による産地収益力向上に取り組んでいるところです。
      しかし、国営笠岡湾土地改良事業(昭和41年度~平成元年度)により造成された本地区の基幹的な農業水利施設である寺間排水機場においては、ポンプ原動機が損傷し、緊急停止する不測の事態が発生し、排水機能に支障を来しているとともに、維持管理に多大な費用と労力を要しています。
      このため、本事業では、排水機場の機能を保全するための整備を行うことにより、排水機能の維持及び農業水利施設の維持管理の費用と労力の軽減を図り、農業生産性の維持及び農業経営の安定に資するものです。

    2.計画の概要

    (1)関係市  岡山県笠岡市
    (2)受益面積  829ヘクタール
    (3)総事業費  23.22億円
    (4)予定工期  令和元年度~令和6年度
    (5)主要工事  寺間排水機場(改修)1箇所

    3.支所の開所

    (1)開所年月日  令和元年8月1日
    (2)名称  中国土地改良調査管理事務所寺間支所
    (3)場所  岡山県笠岡市中央町28-5

    添付資料

    寺間地区一般計画平面図(PDF : 859KB)

    お問合せ先

    中国四国農政局農村振興部水利整備課

    担当者:渡部、末本
    代表:086-224-4511(内線2641)
    ダイヤルイン:086-224-9421
    FAX番号:086-234-7445

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader