このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「地域食品の海外展開支援知財セミナー」の開催について

    中国四国農政局は、農林水産物・食品の輸出を促進するため中国経済産業局等との共催で令和元年10月10日(木曜日)に広島市において、「地域食品の海外展開支援知財セミナー」を開催します。

    1.趣旨

    海外展開におけるブランド力向上及び知的財産保護を一体として推進するため、海外に向け販路を開拓・拡大したい地域食品を持つ中小企業を対象に、輸出支援専門家によるEU市場における販路開拓・拡大に関する講演及び知的財産専門家による海外進出における知的財産の留意点に係る講演を実施する「地域食品の海外展開支援知財セミナー」を中国経済産業局等との共催で開催します。

    2.開催概要

    日時:令和元年10月10日(木曜日)14時00分~17時30分
    場所:IG石田学園ビル 142会議室(広島県広島市中区立町2-25)
    主催:中国経済産業局、中国四国農政局、
      独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)貿易情報センター(鳥取、松江、岡山、広島、山口)
    共催:広島国税局、独立行政法人中小企業基盤整備機構中国本部

    3.プログラム

    (1)知財レクチャー
      「海外進出における知的財産の留意点」
       講師:独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT) 海外知的財産プロデューサー 鈴木 崇氏

    (2)基調講演
      「中国地域の食材が切り拓くEU市場開拓・拡大の可能性」
       講師:合同会社五穀豊穣代表社員 一般社団法人和食求職応援団事務局長 西居 豊氏

    (3)関連施策のご紹介
       (ア)中国四国農政局「農林水産省の施策のご紹介」
       (イ)ジェトロ広島「ジェトロの施策のご紹介」
       (ウ)一般社団法人広島県発明協会「INPIT広島県知財総合支援窓口のご紹介」
       (エ)中国経済産業局知的財産室「海外での知財活用事例」

    (4)知的財産相談ブース
       一般社団法人広島県発明協会「知的財産の保護・活用に関する個別相談ブース」開設

    4.対象者

    中国地域の地域食品の製造業者等で、海外に販路拡大をしたい地域食品を持つ事業者、及び海外展開支援に取り組む方等

    5.定員

    30名程度

    6.参加費

    無料

    7.備考

    本セミナー参加者のうち希望者には、個別指導、及び商品をお預かりし、専門家がパリ市内で販路開拓・拡大の可能性を代行調査する「現地マーケティング調査」を行います。「現地マーケティング調査」をご希望頂く方は、セミナーの申し込みとあわせ、商品マーケティングシートにご記入頂く必要がございます。

    【個別指導】日時:11月7日(木曜日)または11月8日(金曜日)  対象:セミナー参加者のうち希望者15社程度
    【現地マーケティング調査】日時:12月上旬   対象:個別指導を受けた事業者の持つ地域食品(10点程度)
    なお、応募商品が多数の場合、専門家による選考を行います。

    8.申込方法

    セミナー案内サイトをよくご確認の上、令和元年10月4日(金曜日)までに、セミナー案内サイトの申し込みフォームからお申し込みください。
    【セミナー案内サイト】
     http://www.csri.jp/archives/info/934

    現地マーケティング調査の希望者は、マーケティングシートを記入し、ご持参ください。必要に応じ、書き方指導を実施します。

    【添付資料】

    開催案内チラシ(地域食品の海外展開支援 知財セミナー)(PDF : 689KB)

    お問合せ先

    経営・事業支援部 地域連携課

    担当者:柳田、青山
    代表:086-224-4511(内線2803もしくは2160)
    ダイヤルイン:086-224-9415
    FAX番号:086-224-7713