このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    韓国を中心にアイスクリームを海外へ展開

    大山乳業農業協同組合(鳥取県)

    新世界百貨店の店舗と商品の写真

    新世界百貨店の店舗

      取組の概況

    • 大山乳業農業協同組合は、平成27年から韓国向けアイスクリームのテスト販売行い、現在は、韓国を中心にマカオ、上海、香港へアイスクリーム95%、冷凍菓子5%の割合で輸出している。取引形態は、直接貿易60%となっている。
    • 韓国では、「新世界百貨店」「現代百貨店」で「付加価値」「プレミアム感」をアピールしたプロモーション重視の販売展開で、国際的著名なアイスメーカーに肩を並べる評価を得ている。また、「オリーブヤング」(ドラッグチェーン店)で若い女性をターゲットに菓子の販売も開始し、輸出増が見込まれる。
    • 関東圏からの輸出は、格上げされた東京営業所から行っており、大手商社を経由した間接貿易の増加も予想されている。

      工夫している点

    • 知名度のある「大山」「白バラ」をブランドとして押し出した販売展開。
    • 牛乳メーカーとして特色のある輸出商品を提案。韓国のメーカーが出来ない味、品質管理等をアピールし、差別化を訴求。
    • 商品に生産者の思いを乗せて販売してもらうため、パートナー企業に理解を得る直接取引を推進。

      輸出による効果

    • いい商品を提供することで評価が得られ、企業イメージが向上し、海外でのブランドが浸透してきた。

      輸出実績(平成29年)

    • 輸出先:韓国、マカオ、上海等
    • 輸出品目:アイスクリーム、菓子類
    • 輸出額:2,100万円

      今後の展望

    • 台湾向けの輸出は、相手方の要望を受けつつ対応し、来春より東京営業所経由の間接貿易比率が伸長することを期待している。

    印刷用

    韓国を中心にアイスクリームを海外へ展開(鳥取県:大山乳業農業協同組合)(PDF : 169KB)

    お問合せ先

    経営・事業支援部 地域連携課

    代表:086-224-4511(内線2803、2173)
    ダイヤルイン:086-224-9415
    FAX番号:086-224-7713

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader