このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    異業種参入で和風だしを世界へ

    株式会社ヘイセイ(鳥取県)

    2017年FOOD台北での出展の写真

    2017年FOOD台北で社長自ら商品をアピール

      取組の概況

    • (株)ヘイセイは、平成20年(公財)鳥取県産業振興機構の支援を受け、建設業から食品分野へ参入。琴浦町の町魚である「あご(トビウオ)」を原料とする和風だしを商品化した。
    • 輸出は、ゼロからのスタートであったが、とっとり国際ビジネスセンターの支援によりGTI国際貿易・投資博覧会等に参加し、韓国への輸出を手始めに中国、豪州、米国、台湾、香港等へ展開。
    • 海外の物産展等では、担当者が直接出向き、現地料理に合わせ「うまみ」をプラスする商品であることをアピールしている。

      工夫している点

    • 海外の販路拡大を加速するため、物産展、商談会へ積極的に参加し、ニュージャパンフード(輸出業者)から発送可能なことや、パンフレットに輸出可能な国を記載するなどPR。また、商品を使用したレシピを掲載した英語表記のパンフレットを作成。
    • 納品後にも社員やマネキンが物産展等に出掛け、取引の継続を図る。

      輸出による効果

    • 自社の前向きな輸出への取組により人材育成が図られた。

      輸出実績(平成30年5月期)

    • 輸出先:香港、中国等
    • 輸出品目:あご入り鰹ふりだし
    • 輸出額:150万円

      今後の展望

    • 地域にこだわらず、世界中どこにでもチャンスがあれば可能性を追い求め、自社商品の良さを味わってもらいたい。

    印刷用

    異業種参入で和風だしを世界へ(鳥取県:株式会社ヘイセイ)(PDF : 187KB)

    お問合せ先

    経営・事業支援部 地域連携課

    代表:086-224-4511(内線:2803, 2173)
    ダイヤルイン:086-224-9415
    FAX番号:086-224-7713

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader