このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    タイを拠点に鳥取和牛を海外へ展開

    エムケイ開発株式会社(鳥取県)

    タイでのフェアの写真

    タイでフェアに参加

      取組の概況

    • エムケイ開発(株)は、観光事業を営む傍ら、平成22年に伯耆町の農家直売所「大山望」の指定管理者となり、和牛や地元野菜の販路拡大に取り組んでいる。
    • 産地間競争の激しい首都圏の販売を回避し、鳥取和牛を中心に海外展開を図り、インバウンドに繋げることを目指す。
    • 平成28年、タイに現地法人を設立し、日本食レストランで鳥取和牛を提供・個人向けの販売も行っている。
    • ベトナムで地域商社的役割を担い、フェアを実施し、新規取引も開始。
    • 大山望で取引のある生産者の商品(梨、酒、水産物、乳製品等)をマカオ、シンガポールへ輸出。

      工夫している点

    • 現場を見ることによって信頼できるバイヤーとの取引を実現。
    • 販売価格と物流費を含めたコスト計算により、利益を追求。
    • SNS、YouTuberを意識した情報発信によるPR活動。

      輸出による効果

    • 鳥取県産品の宣伝効果
    • 地元生産者のモチベーション向上

      輸出実績(平成29年)

    • 輸出先:タイ、シンガポール等
    • 輸出品目:和牛、農産物等
    • 輸出量:牛肉700キログラム、梨30トン、他

      今後の展望

    • 小口でも輸出したい事業者を束ねるような地域商社を目指す。
    • バンコクへアンテナショップを開設し、鳥取県産品を中心に販売。
    • 日本でタイ人が食肉加工技術を習得し、タイで活用できる場を確保。

    印刷用

    タイを拠点に鳥取和牛を海外へ展開(鳥取県:エムケイ開発株式会社)(PDF : 194KB)

    お問合せ先

    経営・事業支援部 地域連携課

    代表:086-224-4511(内線2803, 2173)
    ダイヤルイン:086-224-9415
    FAX番号:086-224-7713

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader