このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中国、スイス、台湾等へ米菓を輸出

    有限会社山本製菓(岡山県)

    輸出しているあられ・おかきの写真

    海外で人気のあられ・おかき

      取組の概況

    • (有)山本製菓は、平成25年、FoodExpo香港出展をきっかけに、米菓の輸出を開始。積極的な現地プロモーションが奏功し、現在は中国、スイス、香港、台湾等へ輸出している。
    • 平成30年10月、国内最大の商談会である「“日本の食品”輸出EXPO」において、中国、韓国、ドイツ、マレーシア、イタリア、クウェート等多くのバイヤーと商談し、新たな商流を構築中。
    • ジェトロ主催の香港商談会や英国におけるアンテナショップのイベント等においても引き合いが強く商談を進めている。

      工夫している点

    • 販路開拓において、はじめはターゲットを富裕層に絞ったプロモーションを実施。現地での浸透を確認しながら順々に販売層を広げている。
    • 味付けはあえて変えず、醤油味の米菓(煎餅・あられ)という「日本の味」で売り込むことで、現地での人気を得ている。
    • 海外は添加物や着色料の規制が厳しいので、国毎に基準を把握してレシピに反映。

      輸出による効果

    • 国内取引よりもまとまった注文があるため、原料仕入れや製造面でスケールメリットがある。
    • 港渡し1回で済むので輸送コストが低減され、利益率が改善された。

      輸出実績

    • 輸出先:1位中国、2位スイス、3位香港・台湾
    • 輸出品目:米菓(あられ・おかき)
    • 輸出額:総売上の約5%

      今後の展望・課題

    • ハラール認証を活かしたムスリム圏への販路開拓。

    印刷用

    中国、スイス、台湾等へ米菓を輸出(岡山県:有限会社山本製菓)(PDF : 167KB)

    お問合せ先

    経営・事業支援部 地域連携課

    代表:086-224-4511(内線:2803, 2173)
    ダイヤルイン:086-224-9415
    FAX番号:086-224-7713

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader