このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    地理的表示(GI)保護制度 

    地域には長年培われた特別の生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性により、高い品質と評価を獲得するに至った産品が多く存在しています。これら産品の名称(地理的表示)を知的財産として保護する制度が「地理的表示保護制度」です。
    農林水産省は、地理的表示保護制度の導入を通じて、それらの生産業者の利益の保護を図ると同時に、農林水産業や関連産業の発展、需要者の利益を図るよう取組を進めてまいります。
     
    地理的表示(GI)保護制度  [農林水産省へリンク]

    登録産品

    地理的表示法に基づき、中国四国地域で登録されている地理的表示は以下の13産品です。(令和元年9月9日現在)
     
    *名称については、代表的なものを記載しています。その他の名称等登録内容についてはそれぞれの産品欄にある【登録簿、明細書、生産行程管理業務規程】の部分をクリックして御確認ください。

      名称*   伊予生糸 (イヨイト) イヨイト
      登録番号   第10号
      登録年月日   平成28年2月2日
      特定農林水産物等の区分   第42類 生糸類 家蚕の生糸
      特定農林水産物等の生産地   愛媛県西予市
      登録生産者団体   愛媛県西予市蚕糸業振興協議会
      特定農林水産物等の特性   時間をかけて丁寧に繭から糸を引き出すため、蚕がS字状に吐いて作った糸の繊維のうねりがそのまま残り、嵩高となる。また、光沢があり、ふんわりと柔らかい風合いの糸。
      地域との結び付き   生の状態で冷蔵保存した繭を原料とする生繰り法により、テンション(張力)を抑えつつ低速で、かつ、多数の繭から繰糸する多条繰糸機を用いて生産する貴重な産地。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】  [農林水産省へリンク]

     

      名称*   鳥取砂丘らっきょう (トットリサキュウラッキョウ)
      ふくべ砂丘らっきょう
    (フクベサキュウラッキョウ)
    トットリサキュウラッキョウ
      登録番号   第11号
      登録年月日   平成28年3月10日
      特定農林水産物等の区分   第2類 野菜類 らっきょう
      特定農林水産物等の生産地   鳥取県鳥取市福部町内の鳥取砂丘に隣接した砂丘畑
      登録生産者団体   鳥取いなば農業協同組合
      特定農林水産物等の特性   身が締まっているうえ、各鱗片の厚みもほぼ同一で、食感の「シャキシャキ感」が良く、らっきょうの外観が白い。
      地域との結び付き   鳥取砂丘に隣接した砂丘畑は、地力が低いことと、風が強く空っ風であり、砂質の環境(70mもの砂の層)であるがゆえに無駄な水分や栄養素等がないため、らっきょうの栽培に適していた。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】  [農林水産省へリンク]

     

      名称*   下関ふく (シモノセキフク) シモノセキフク
      登録番号   第19号
      登録年月日   平成28年10月12日
      特定農林水産物等の区分   第10類 魚類 ふぐ
      特定農林水産物等の生産地   山口県下関市及び福岡県北九州市門司区
      登録生産者団体   下関唐戸魚市場仲卸協同組合
      特定農林水産物等の特性   活かし込みにより身質が引き締まり、高い技術により高い鮮度を保ったみがき処理(除毒等)が行われているみがきふぐ(とらふぐ)。全国各地からの集荷と仲卸業者の確かな目利きにより、全国の需要者のニーズに応じた出荷が可能となっている。
      地域との結び付き   山口県出身の伊藤博文によるふぐ食公許以来の伝統。仲卸業者の目利きとふぐ処理の技術の高さは、とらふぐの集積地としての長い歴史の中で連綿として培われたものである。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】  [農林水産省へリンク]

     

      名称*   連島ごぼう (ツラジマゴボウ) ツラジマゴボウ
      登録番号   第24号
      登録年月日   平成28年12月7日
      特定農林水産物等の区分   第2類 野菜類 ごぼう
      特定農林水産物等の生産地   岡山県倉敷市(水島地域並びに倉敷地域のうち西阿知及び大高)
      登録生産者団体   倉敷かさや農業協同組合
      特定農林水産物等の特性   川砂を主体とした畑で育てられ、肌が白くアクが少ないごぼう。肉質はやわらかで甘みがあり、筋張っていないのが特徴。洗いごぼうとして出荷するため、そのまま調理に使える。
      地域との結び付き   高梁川の砂の堆積を利用し、他産地にはない砂地土壌で栽培している。伏流水が豊富にあり、灌水不足にならない立地。中国・四国地方では最大の洗いごぼうの産地。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】  [農林水産省へリンク]

     

      名称*   美東ごぼう (ミトウゴボウ) ミトウゴボウ
      登録番号   第40号
      登録年月日   平成29年9月15日
      特定農林水産物等の区分   第2類 野菜類 ごぼう
      特定農林水産物等の生産地   山口県美祢市美東町
      登録生産者団体   山口県農業協同組合
      特定農林水産物等の特性   長根のごぼうで先端まで肉付きが良く、食感が柔らかい。丁寧な出荷作業で香りが損なわれない。品質の良さから、市場関係者からも高値で取引されている。
      地域との結び付き   生産地は秋吉台の石灰岩が侵食されできた窪地で、粘土質土壌が深く堆積し、土が重く硬い。この特殊な地形と土壌でごぼうを栽培することにより、肉質がきめ細かく柔らかな食感を生み出す。出荷の前に稲わら等で表面を傷つけずに丁寧に泥を落とす「すなでる」手法は、昭和初期の頃から当地で伝統的に行われている手法である。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】  [農林水産省へリンク]

     

      名称*   木頭ゆず (キトウユズ) キトウユズ
      登録番号   第42号
      登録年月日   平成29年9月15日
      特定農林水産物等の区分   第3類 果実類 ゆず
      特定農林水産物等の生産地   徳島県那賀郡那賀町
      登録生産者団体   木頭ゆず振興協議会
      特定農林水産物等の特性   果皮障害の発生が少なく、外観が美しい。半世紀に渡る優良系統選抜により、果皮が厚く、果汁が多くて香りが良い。
      地域との結び付き   那賀町は標高が高く冷涼であるため、果実の色合いが良い。また、夏期の降雨量は徳島市の2.5倍以上と多雨であり、夏期の乾燥が原因となる「かいよう性コハン症」の発生が軽減される。旧木頭村では古くからゆずが植えられていたが、昭和35年に大阪中央市場に販売し高い評価を受けたことを契機に本格的な生産が始まった。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】  [農林水産省へリンク]

     

      名称*   香川小原紅早生みかん
     
    (カガワオバラベニワセミカン)
    カガワオバラベニワセミカン
      登録番号   第54号
      登録年月日   平成29年12月15日
      特定農林水産物等の区分   第3類 果実類 うんしゅうみかん
      特定農林水産物等の生産地   香川県
      登録生産者団体   香川県農業協同組合
      特定農林水産物等の特性   果皮の色が鮮やかな濃紅色であることが特徴の温州みかん。国内で栽培されている約100品種の温州みかんの内で最も紅いといわれている。糖度と酸度のバランスがとれ食味が良い。
      地域との結び付き   夏秋期に雨が少なく、日照時間が長い瀬戸内海式気候は、みかんの栽培に適しており、古くから高品質なみかんが栽培されてきた。香川県坂出市で偶然発見された「枝変わりの紅いみかん」を差別化商品として地域で育成。地域が一体となり品質向上に努め、消費宣伝活動に取り組んだことで消費者へ「美味しい紅いみかん」のイメージが定着し、特産品としての地位を築いた。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】  [農林水産省へリンク]

     

      名称*   大山ブロッコリー (ダイセンブロッコリー) ダイセンブロッコリー
      登録番号   第70号
      登録年月日   平成30年12月27日
      特定農林水産物等の区分   第2類 野菜類 ブロッコリー
      特定農林水産物等の生産地   鳥取県西伯郡(大山町、日吉津村、南部町、伯耆町)、日野郡(日南町、日野町、江府町)、米子市
      登録生産者団体   鳥取西部農業協同組合
      特定農林水産物等の特性   徹底した品質管理、食味の良さ、市場への安定供給によって、市場において高く評価されている。全国有数のブロッコリー産地。
      最も売上げのある名古屋市場における占有率は約2割、平均価格は約1割高。
      地域との結び付き   大山山麓の水はけが良く有機質に富んだ黒ぼく土、砂壌土が広がる地形に加え、年間平均気温が約15℃、昼夜の平均温度差が約8℃と、ブロッコリー栽培に適した環境。
      長年のブロッコリー生産により確立された手法に沿った厳しい目での栽培管理を地域で徹底。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】  [農林水産省へリンク]

     

      名称*   こおげ花御所柿 (コオゲハナゴショガキ) コオゲハナゴショガキ
      登録番号   第72号
      登録年月日   平成30年12月27日
      特定農林水産物等の区分   第3類 果実類 かき
      特定農林水産物等の生産地   鳥取県八頭郡八頭町
      登録生産者団体   鳥取いなば農業協同組合
      特定農林水産物等の特性   旧郡家(こおげ)町の在来品種で200年以上前から栽培されている「花御所柿」を用いる。
    一般的な柿と比べて甘く、果肉が緻密でジューシー。
      昭和22年には戦後初の全国果実展示品評会において、花御所柿が柿の部1等賞となるなど、高く評価されている。
      地域との結び付き   1780年頃に奈良県から御所柿を持ち帰って栽培したことが発祥であり、200年以上前から栽培されている。
      明治42年に農林省園芸試験場の恩田博士が花御所柿と命名。昭和44年から「こおげ花御所柿」の名称でブランド化を推進。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】  [農林水産省へリンク]

     

      名称*   大栄西瓜 (ダイエイスイカ) ダイエイスイカ
      登録番号   第80号
      登録年月日   令和元年6月14日
      特定農林水産物等の区分   第1類 農産物類 野菜類(すいか)
      特定農林水産物等の生産地   ⿃取県東伯郡北栄町・琴浦町、倉吉市
      登録生産者団体   ⿃取中央農業協同組合
      特定農林水産物等の特性   交配後、約48日頃まで完熟させたスイカ。形状、品質にバラツキが少なく、果実中心部と皮ぎわの糖度差が少ない、安定した品質・供給が確保できるスイカとして、市場から高い評価を得ている。
      地域との結び付き   生産地は、肥沃で保水性と透水性が良い黒ボク土の丘陵地で形成されており、スイカの栽培に好適な自然条件。品種、生産方法、出荷基準の共通化、出荷前検査の徹底、共同選果体制の確立など生産地の長年にわたる組織的取組が、安定した品質・供給につながっている。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】  [農林水産省へリンク]

     

      名称*   善通寺産四角スイカ (ゼンツウジサンシカクスイカ) ゼンツウジサンシカクスイカ
      登録番号   第82号
      登録年月日   令和元年6月14日
      特定農林水産物等の区分   第1類 農産物類 野菜類(すいか)
      特定農林水産物等の生産地   香川県善通寺市
      登録生産者団体   香川県農業協同組合
      特定農林水産物等の特性   サイコロ状の四角い形をしたスイカの果実で、スイカの外皮は縞がほぼ垂直で整った縞模様であることから、美しい外観を有している。ユニークな四角い形や美しい外観が市場において評価され、高価格で取引されている。善通寺市のふるさと納税の返礼品にも採用されるなど、善通寺市を代表する特産品となっている。
      地域との結び付き   善通寺市は、スイカ栽培に適した温暖寡雨な気象条件であり、毎年安定的に四角スイカの生産が行われている。
      スイカ作りが盛んな善通寺市において、昭和40年代から、成型栽培容器を始めとした栽培技術の研究を重ねてきており、栽培技術については、登録団体が中心となり、地域で伝承する体制を整えている。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】 [農林水産省へリンク]

     

      名称*   比婆牛 (ヒバギュウ)  比婆牛画像
      登録番号   第83号
      登録年月日   令和元年9月9日
      特定農林水産物等の区分   第2類 生鮮肉類 牛肉
      特定農林水産物等の生産地   広島県
      登録生産者団体   あづま蔓振興会
      特定農林水産物等の特性   日本最古の蔓牛(多くの牛の中から優良牛を選び出して造成した系統牛)のひとつである「岩倉蔓」の血統を有する黒毛和牛の牛肉。不飽和脂肪酸割合について遺伝的に高い能力を持っているため、「比婆牛」の肉質は口どけがよく、やわらかい舌触りが特徴。
      地域との結び付き   庄原市で古くから人々の生活に密接にかかわってきた、和牛の中で優秀なものから作出された「岩倉蔓」が起源。同地域では、「岩倉蔓」を受け継ぎ改良して「あづま蔓」が造成され、「第38の1岩田」といった優秀な和牛が誕生。その維持に取り組んでいる。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】 [農林水産省へリンク]

     

      名称*   豊島タチウオ (トヨシマタチウオ) 豊島タチウオ画像
      登録番号   第84号
      登録年月日   令和元年9月9日
      特定農林水産物等の区分   第4類 水産物類 魚類(たちうお)
      特定農林水産物等の生産地   広島県呉市豊浜町豊島沖周辺海域
      登録生産者団体   呉豊島漁業協同組合
      特定農林水産物等の特性   豊島の漁師に受け継がれてきた一本釣り漁法、鮮度保持技術により、傷のない美しい外観、高い鮮度を有しているタチウオ。その見た目の美しさ、鮮度の良さが市場から高く評価されている。
      地域との結び付き   豊島沖は緩急に富んだ潮の流れがありイカナゴなどの小魚が集まる好漁場となっている。さらに、代々受け継がれてきた一本釣り漁法がタチウオ釣りに活かされており、釣り上げた後、選別・氷をかけて活け締めする行程を全て船上で完結させる鮮度保持の徹底により、美しい外観、高い鮮度のタチウオを出荷できている。
      【登録簿・明細書・生産行程管理業務規程】 [農林水産省へリンク]

     
    全国の登録産品は、こちらをご覧ください

    不適切な表示を見つけたときは(地理的表示等の不正表示通報窓口) 

    農林水産省では、広く国民の皆様から地理的表示保護制度に係る生産行程管理業務の不適切な遂行状況及び地理的表示又は登録標章の不適切な使用状況を含む様々な情報を受け付けるために、地理的表示等の不正表示通報窓口を平成27年6月1日から設置しています。
    地理的表示保護制度に関する違反が疑われる情報をお持ちでしたら、地理的表示等の不正表示通報窓口まで、郵便、FAX、電話、メールにてご連絡ください。

    担当窓口 所在地/電話/FAX番号/E-mail 担当県

    中国四国農政局
    経営・事業支援部
    地域食品課
    地理的表示等の不正表示通報窓口

    〒700-8532 岡山市北区下石井1-4-1
    岡山第二合同庁舎
    TEL:086-230-4258
    FAX:086-224-7736
    E-mail:contact_gi07(アットマーク)maff.go.jp
     注)迷惑メール対策のため「@」を「(アットマーク)」と表記しています。送信の際には「@」に変更して下さい。
    鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県



    情報通報時の留意事項

    1. 情報の詳細について担当者が電話でお尋ねする場合がありますので、匿名希望の場合でも、極力、氏名、連絡先等の情報提供をお願いします。
    2. 通報者の個人情報については、秘密を保持します。
    3. 案件処理に当たり、通報者の了解なしに個人情報を他へ伝えることはありませんので、ご安心ください。
    4. 受け付けた情報については、的確な対応に努めます。ただし、頂いた情報に基づく調査の着手状況(調査を行うかどうかも含め)、調査状況、進捗状況等をお伝えすることはできません。
    5. 「地理的表示等の不正表示通報窓口」は地理的表示保護制度に関する情報窓口です。食品表示法等の他法令に抵触する可能性のある情報については、関係機関に回付する場合があります。

    情報提供用紙

    受付時間

    10時から12時まで、13時から17時まで(土曜日・日曜日・祝日年末年始を除きます。)
    FAX、メールは常時受け付けています。

    お問合せ先

    経営・事業支援部地域食品課
    TEL:086-230-4258
    FAX:086-224-7713

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader