このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「6次産業化・農商工連携フォーラムin広島」の開催及び参加者の募集について

      中国四国農政局と中国経済産業局は、平成29年2月9日(木曜日)に、広島ガーデンパレスにおいて、「6次産業化・農商工連携フォーラムin広島」を開催します。
      参加登録はメール又は申込書のFAXによりお申し込みいただけます。
      ぜひ皆様奮ってご参加ください。
      本フォーラムは公開で、カメラ撮影も可能です。

    1  概要

      6次産業化や農商工連携の取組は、農山漁村において、新たな所得や雇用を創出し、地域の活性化につながる重要な取組です。このため、これらの取組に対して、農林水産省と経済産業省は協力して、農林漁業者及び中小企業者の取組を支援してきたところです。
      この度、6次産業化や農商工連携の更なる取組の推進を図るため、農林水産省と経済産業省との共催により、平成28年度に全国10か所において「6次産業化・農商工連携フォーラム」を開催します。

    2  開催日時及び場所

      日時:平成29年2月9日(木曜日)13時30分17時00分
      場所:広島ガーデンパレス 2階 鳳凰の間
      住所:広島市東区光町1-15-21

    3  対象者

      農林漁業者とその団体、製造・加工業者、流通・販売事業者、その他6次産業化・農商工連携に関心のある事業者や団体等、地方公共団体、関係支援機関、金融機関等

    4  主催

      農林水産省中国四国農政局、経済産業省中国経済産業局

    5  後援

      中国経済連合会

    6  プログラム

    (1) 開会挨拶
    (2) 施策説明
    (3) 基調講演
        講演内容:ブランド構築と育成(仮題)
        講師:広島経済大学経済学部教授  北野  尚人氏

    (4) パネルディスカッション
        テーマ:6次産業化・農商工連携成功の秘訣
        パネリスト:
          株式会社アーリーモーニング  代表取締役  宮本  英治氏
          金光味噌株式会社            代表取締役  金光  康一氏
          スマイルゲート株式会社      代表取締役  竹内  哲也氏
          長門市経済観光部            理事        木村  隼人氏

    (5) 支援機関からの情報提供
    (6) 閉会
        閉会後の30分程度、事業者、支援機関の名刺交換の時間を設けます。

    7  定員

      150名(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます) 

    8  参加申込要領

    (1) 申込方法

      参加を希望する場合は、メール又はFAXにて、以下の申込先に、氏名、所属、職種、連絡先等を明記の上、お申込みください。(電話でのお申込みは御遠慮願います。)

      ア  メールによる申込先
          申込はこちらからagrissibe@meti.go.jp 

      イ  FAXによる申込先
          別添「参加申込書」でお申込みください。
          中国経済産業局産業部経営支援課(FAX番号082-224-5643)宛 

    (2) 申込締切
        平成29年2月3日(金曜日)1700分必着です。

      なお、申込締切日以前であっても、定員に達した時点をもって、受付を終了いたします。受付の終了後に送付されたお申込みについては、電話により参加不可の連絡をいたします。

     9  その他

    この説明会の駐車場は準備しておりません。ご来場の際は公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの場合は、近隣の有料駐車場をご利用いただきますようお願いします。
    本フォーラムは公開で、カメラ撮影も可能です。

    添付資料

    パンフレット及び参加申込書(PDF : 379KB)

    開催場所地図(PDF : 22KB)

     

    お問合せ先

    中国四国農政局経営・事業支援部地域連携課
      担当者:大森、三戸
      代表:086-224-4511(内線2164,2171)
      ダイヤルイン:086-224-9415
      FAX:086-224-7736 

    中国経済産業局産業部経営支援課
      担当者:高橋、中前
      電話:082-224-5658
      FAX:082-224-5643

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader