このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中国四国食育ネットワークメールマガジン第150号 

    (^_^)v◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^O^)
    ◇     ★ 「中国四国食育ネットワーク」メールマガジン ★    第150号       ◇
    ◇                                                                 平成28年7月4日発行  ◇
    ◇                                                                                              ◇
    ◇                           発行:中国四国農政局経営・事業支援部地域食品課  ◇
    ◇         「食」と「農林水産業」をつなぐ食育に取り組みましょう!         ◇
    (*^_^*)◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^_^)v

     今月の、食育情報をお届けします。 

    食育の注目情報 Topics

    平成28年度「食育推進ボランティア表彰」について
    (管内受賞者:愛媛県立宇和島水産高等学校、新居を花いっぱいにする会(高知県)、ヘルスネット(広島県立大学))

       農林水産省は、平成28年度「食育推進ボランティア表彰」の受賞者を決定しました。これは、若い世代を対象とした望ましい食習慣の普及啓発等の活動に関して、顕著な功績のあった食育推進ボランティアに対して、その功績を称え、広く国民に周知し、食育が適切に浸透することを目的として実施するものです。受賞者の表彰式は、平成28年6月11日(土曜日)に第11回食育推進全国大会(ビッグパレットふくしま)において実施されました。

       中国四国地域からは、愛媛県立宇和島水産高等学校、新居(にい)を花いっぱいにする会(高知県)、ヘルスネット(県立広島大学)の3団体が受賞しました。
       授賞式当日、宇和島水産高等学校が、「宇和島水産高等学校の食育活動」をテーマに、「元気うわじまサポートバンク」を通じての食育の取組や、水産高校ならではの魚食教育や愛媛の魚をPRするための「フイッシュガール」としての活動、地域の人と連携しての県産魚を利用した商品開発など、幅広い取組について事例発表しました。

    〈詳細等につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
       http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/160526.html


    第3回 「ディスカバー農山漁村(むら)の宝(~見つけよう!今、元気なムラの取組~)」募集について

       内閣官房と農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力のある農山漁村」の実現のため、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の優良事例を募集しています。                                                             
       これは、農山漁村の持つ豊かな自然や食、産物など、埋もれていた資源の活用を行うことにより、都市と農村の交流、6次産業化、移住・定住の推進など農林水産業や地域の活力創造に繋がる取組について広く募集するものです。
       みなさまの、多数のご応募をお待ちしております。  
                       
     <応募期間>                                                         

    • (1) 自薦による応募の場合                                  
                 平成28年6月14日(火曜日)から平成28年8月15日(月曜日)まで
    • (2) 他薦による応募の場合                                      
                 平成28年6月14日(火曜日)から平成28年8月1日(月曜日)まで
         
       〈詳細については、中国四国農政局のホームページをご覧ください〉     
          http://www.maff.go.jp/chushi/press/shinko/160614.html  
        
            

    映画「いただきます~みそをつくるこどもたち~」とタイアップしています

       農林水産省は、映画『いただきます~みそをつくるこどもたち~』とタイアップしています。本映画は、映画「はなちゃんのみそ汁」のモデルとなった「はなちゃん」が5年間通った福岡市高取保育園の取組を、はなちゃんの父親である安武信吾氏がプロデュ-スしたもので、園児たちによるみそづくりや、漬物・梅干づくり、食事の用意などを通じて「食がいのちを作ること」を学んでいく様子が撮影されています。
       なお、本映画はDVDを貸し出しし、「自主上映会」をしていただく形を取っています。

    〈詳細等につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
       http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/itadaki_masu.html


     

    あったか食卓アニメ「甘々と稲妻」とタイアップしています

       農林水産省は、食育の推進を通じて、一緒に食事をつくることや食べること、「共食」を応援しています。
       そこで、7月からテレビ放送が開始されるアニメ「甘々と稲妻」(あまあまといなずま)とタイアップして、「共食」をさらに応援するためのポスター及びチラシを作成しました。
       本アニメは、妻を亡くした男性とその愛娘「つむぎ」、そして親の多忙により一人で食事をする「孤食」になりがちな女子高生の3人が、一緒に料理をつくり食卓を囲むきっかけを通して、「共食」の楽しさや喜びを味わう姿が描かれています。
       一緒につくって一緒に食べる。つむぎちゃんたちを農林水産省も応援します!

    〈詳細等につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
       http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/amaama.html

     

    『「牛乳が好き。」MILK・JAPAN  中国四国フォトコンテスト2016』作品の募集について   

       中国四国農政局は、毎年6月の「牛乳月間」に合わせて、消費者を対象とした「フォトコンテスト」を行います。
       牛乳を飲む、乳製品を食べる、あるいは乳牛とふれあうなどのテーマに沿っ た作品のご応募をお待ちしております。   
                                 

    •  <応募テーマ>                                                      
    •      (1)「牛乳・乳製品の部」          牛乳を飲んでいる(または乳製品を食べている)写真
           (2)「乳牛とのふれあいの部」 乳牛・酪農とふれあう写真
        <応募対象者>                                                       
             中国四国地域在住の方 
    •   <応募期間>                                                         
             平成28年6月27日(月曜日)から9月30日(金曜日)※当日消印有効                                                
                                                                              
       〈詳細については、中国四国農政局のホームページをご覧ください〉     
          http://www.maff.go.jp/chushi/press/se_chikusan/160627.html  

     

    消費者の部屋特別展示「夏休みだ!調べてみよう、岡山の農業」の御案内

       中国四国農政局では、消費者の部屋特別展示で、時代を担う子供たちに、私たちの生活を支えている農業の役割や地域の農業の特色等について考え、理解を深めてもらうため、岡山県・岡山市の農業についてわかりやすく紹介します。 

    •  <開催期間>   
          平成28年7月25日(月曜日)から8月5日(金曜日)8時30分~17時15分(土・日曜日を除く。最終日は13時まで)
    •  <開催場所>                                                       
         岡山市下石井1-4-1    岡山第2合同庁舎1階   中国四国農政局「消費者の部屋」展示コーナー 
    •   <展示内容>                                                         
           パネル展示
              ・岡山県・岡山市の農業の特徴
              ・岡山県・岡山市の主な農産物
              ・岡山県・岡山市の地産地消    など
           ぬりえコーナー
           子ども相談窓口   など

                                                                                                           
     〈詳細については、中国四国農政局のホームページをご覧ください〉     
        http://www.maff.go.jp/chushi/press/seikatsu/160701_1.html 

     

    移動消費者の部屋「考えてみよう!農業・農村と私たちの食生活in高知」の御案内      (高知県立図書館)   

       中国四国農政局では、中国四国地域各地に出向き、パネル展示等を通じて農林水産行政や農業、食生活等に関する情報を消費者の皆さまに提供する「移動消費者の部屋」を開催しています。
       今回は高知県立図書館において、日本の食料や農業について理解を深めてもらうため特別展示を行います。
       夏休みですので、ぜひ、ご家族連れでのご来場をお待ちしております。

    •  <開催期間> 

              平成28年7月30日(土曜日)から8月25日(木曜日)

                 火曜日~金曜日  9時00分~19時00分   土曜日、日曜日    9時00分~17時00分
               (休館日は月曜日、毎月最終金曜日、土日を除く祝日)   

    •  <開催場所>                                                       
            高知県高知市丸ノ内1丁目1番10号
            高知県立図書館1階  小展示室 
    •  <展示内容>                                                         
            パネル展示
               ・農業・農村のいろいろな動き
               ・国産野菜をもっと食べよう!
               ・日本の食料自給率                など

                                                                                                           
     〈詳細については、中国四国農政局のホームページをご覧ください〉     
        http://www.maff.go.jp/chushi/heya/idou.html 

      

    中国四国地域で行われる食育の取組(7月・8月の予定)

    「チキン南蛮バーガー、ポテト、桃のスムージー作り」を開催            チャイルドクッキング(広島県広島市)

       チャイルドクッキングでは、主に小学生を対象に季節の料理をテーマとして、自分で作り食べることの楽しさを体験する活動を行っています。
        今回は、チキン南蛮バーガー、ポテト、桃のスムージーを作ります。

    •     日時:平成28年7月17日(日曜日)10時00分~13時30分
    •     場所:牛田公民館(広島市東区牛田新町1-8-3)
    •     対象者:年長~小学校6年生まで
    •     定員    :24名(先着順)
    •     参加費:一人500円
    •     持ってくるもの:エプロン、タオル
             ※事前に申込が必要です。
    •     申込期限:平成28年7月16日(土曜日)

     【申込・問合せ先】チャイルドクッキング   担当:垰田(たおだ)(電話  080-3878-9505)(FAX  082-224-2618)


     

    「食べてキレイを手に入れる講座」を開催            一般社団法人ローカリズム推進楽会(広島県広島市)

       食べたいものを我慢して食べない辛いダイエットにさよならしませんか。しっかり食べてより健康的に美しくなるための方法を楽しく学びます。
       全6回のうち第4回目の本講座は、『デトックスと食』をテーマにした調理実習です。

    •  日時:平成28年7月14日(木曜日)11時00分~13時30分
    •  場所:ローカリズム推進楽会(広島市中区三川町9-9  1203号室)
    •  対象者:どなたでも参加できます。(お子様連れでの参加可能。託児なし)
    •  定員:10名(先着順)
    •  参加費:6,000円
              ※事前に申込が必要です。
    •  申込期限:平成28年7月11日(月曜日)
    •  参考URL:http://local-fan.or.jp/

    【申込・問合せ先】ローカリズム推進楽会 担当:藤岡(電話/FAX 082-881-0499)      Eメールアドレス:fujioka@local-fan.or.jp


     

    「ヤマトハナ大学 1回目 味噌パーティー!」を開催           一般社団法人ローカリズム推進楽会(広島県広島市)

      「味噌」「日本酒」「うま味」これらの言葉に共通することは、外国でも「miso」「sake」「umami」で通じること!でも日本人である私たちが味噌や酒、出汁のことを知らないのでは?
      このヤマトハナ大学は、広島を中心とした日本の食文化を広く学び、新しい和食のあり方を考えます。5回の講座の1回目は味噌パーティー。全国の様々な味噌の味比べや味噌の意外な使い方など、大正モダンの素敵なインテリアに囲まれ、手入れの行き届いた日本庭園を眺めながら、心豊かに味噌の文化を学びます。

    •  日時:平成28年7月30日(土曜日)11時00分~14時00分
    •  場所:ヤマトハナ  シワコテージ(広島市志和町志和西1994)
    •  対象者:どなたでも参加できます。(お子様連れの場合も託児はなし)
    •  定員:20名(先着順)
    •  参加費:6,000円
          ※事前に申込が必要です。
             5回全ての講座にお申し込みの場合、又はお好きな講座を3回選べる3講座にお申し込みの場合は、割引制度があります。
             詳しくは、以下の問合わせ先へご連絡下さい。
          ※当日、浴衣で来られた方にはプレゼントがあります。
    •  申込期限:平成28年7月25日(月曜日)
    •    参考URL:http://local-fan.or.jp/

     【申込・問合せ先】ローカリズム推進楽会 担当:平山・清水(電話/FAX 082-881-0499) 
                               Eメールアドレス:hirayama@local-fan.or.jp

     

    「魚市場見学&模擬競り体験ツアー!」を開催            一般社団法人ローカリズム推進楽会(広島県広島市)

       広島市の中央卸売市場は農産物、海産物のほか食肉や花も同じところにあるという全国でも珍しい総合市場。今回は魚市場を主に見学。コイワシが港に揚がるところ、近海の魚の競り、養殖魚の流通など市場の説明を聞きながら見学し、競り体験や獲れ立てのコイワシをさばく体験をします。

    •   日時:平成28年7月16日(土曜日)4時00分~8時00分
    •   場所:広島市中央卸売市場内(集合場所はお申し込みの方に連絡します)
    •   対象者:どなたでも参加できます。(お子様連れでの参加可能。託児なし)
    •   定員:30名(先着順)
    •   参加費:500円
           ※事前に申込が必要です。
    •   申込期限:平成28年7月8日(金曜日)
    •   参考URL:http://local-fan.or.jp/

    【申込・問合せ先】ローカリズム推進楽会 担当:平山・清水(電話/FAX 082-881-0499) 
                                                           Eメールアドレス:hirayama@local-fan.or.jp

     

    「夏野菜を使ったパン作り」に挑戦          江田島市福祉保健部(広島県江田島市)

       江田島市では、幼児とその保護者を対象に「食」について考え、学び、体験する「食育チャレンジ隊」を開催します。
       今回は、「夏野菜を使ったパン作り」に挑戦します。

    •   日時:平成28年7月28日(木曜日)10時00分~12時00分
    •   場所:鷲部公民館(江田島市江田島町鷲部2丁目13-1)
    •   対象者:満2歳以上のお子さんと保護者15組(先着順)
    •   申込期限:平成28年7月21日(木曜日)
           ※事前に申込が必要です。
    •   参加費:1人100円
    •   持ってくるもの:エプロン、三角巾、タオル、お茶

    【申込・問合せ先】江田島市福祉保健部健康推進課(電話 0823-40-3242)


     

    「トマト&オリーブ教室」を開催           江田島市福祉保健部(広島県江田島市)

       江田島市では、「楽しい」「おいしい」と感じる農業・調理体験を重ね、「食」を大切に、心身ともに元気な子どもを育てる「食育体験事業」を実施しています。
       今回は、4回シリーズで実施する「トマト&オリーブ教室」の第2回「トマトクッキング」を行います。

    •   日時:平成28年8月7日(日曜日)10時00分~13時00分
    •   場所:能美保健センター(江田島市能美町鹿川2019-1)
    •   講師:野菜ソムリエ  佐原直子さん
    •   対象者:親子(年齢制限なし)20組(先着順)
    •   申込期限:平成28年8月1日(月曜日)  ※事前に申込が必要です。
    •   参加費:1人200円
    •   持ってくるもの:エプロン、三角巾、タオル、お茶

    【申込・問合せ先】江田島市福祉保健部健康推進課(電話 0823-40-3242) 


     

    「献血ルーム」における栄養・食生活相談を実施           公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

       公益社団法人香川県栄養士会では、献血ルーム「オリーブ」で健康状態により献血できなかった人を対象に、再度献血への協力を得るため、栄養指導を中心とした個別相談を実施します。

    •    日時:平成28年7月17日(日曜日)10時00分~17時00分
    •    場所:献血ルーム「オリーブ」(高松市丸亀町13-3  高松丸亀町参番街東館3階)
    •    内容:食事・生活面についての個別指導
    •    主催:香川県赤十字血液センター

     【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話  087-811-2858)

     
     

    「子育て相談」を実施           公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

       公益社団法人香川県栄養士会では、子どもたちの心と身体の健やかな育ちをサポートするため、子育て全般・子どもの食事等についての相談を実施します。

    •   日時:平成28年7月14日・21日(木曜日)10時00分~15時00分
    •   場所:さぬきこどもの国(高松市香南町油佐3209)
    •   内容:子育て全般・子供の食事等についての相談
    •   主催:さぬきこどもの国

      【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話  087-811-2858)


     

    手打ちうどん作り体験を開催          NPO法人自然塾ぴょんぴょん(香川県高松市)

       NPO法人自然塾ぴょんぴょんでは、身近な自然の中で遊ぶ子ども達の活動と地域住民との交流を図るため、地域文化の伝承や農業体験によって広く地域社会の人々と子育て世代の家庭へ向けた支援活動を行っています。

       今回は、香川県産小麦粉「さぬきの夢」を使用した、うどん生地作りから体験します。生地を麺棒で延ばして包丁で切り、ゆであがりのうどんを参加者全員で試食します。

    •   日時:平成28年7月31日(日曜日)10時00分~12時30分
    •   場所:ベビールームぴょんぴょん(高松市太田下町3025-12)
    •   対象者:幼稚園児~小学生(小学生は子どものみの参加可)※兄弟の幼稚園児は保護者同伴で参加可
    •   定員:10組
    •   申込:平成28年7月4日(月曜日)から受付開始、メールによる先着順
                ※メールに、イベント名、代表者の氏名、参加人数、連絡先を明記してください。
    •   参加費:大人500円・子ども300円・子ども1名追加ごと200円プラス(乳児無料)
    •   持ってくるもの:エプロン、三角巾(バンダナ可)、お箸(マイ箸歓迎)、タオル、水筒

    【申込・問合せ先】ぴょんぴょん 担当:松本(電話/FAX 087-867-7746)      Eメールアドレス:info@pyon-pyon.jp


       
    【編集後記】
       いよいよ暑い夏、7月です。夏バテしないよう、ビタミンやカロテンをたっぷり含む野菜を積極的に食べて元気に乗り切りましょう。
       夏が旬の野菜のなかにゴーヤー(にがうり)がありますね。ゴーヤーはウリ科ツルレイシ(ニガウリ)属のつる性の一年草で、数年前からのエコブームで、ゴーヤーを軒先に植え、グリーンカーテンとして日除けにし、収穫して食べるとあの苦味が特徴の
    栄養源として人気が高まっていますね。我が家のベランダのプランターには、ミニトマトしか植えていないので、一度挑戦してみようと思っています。
       夏の太陽をいっぱい浴びた元気な野菜を食べて健康に気をつけて、環境にもやさしい生活を見直して実行していきたいですね。
     
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      ◆このメールマガジンは、登録していただいた方々に配信しています。
        配信の変更などはこちらからどうぞ。
          http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html
      ◆メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メール
        でお知らせください。寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメール
        マガジンで紹介させていただくこともございますので、あらかじめご了承くだ
        さい。
      ◆お問い合わせ窓口 https://www.contact.maff.go.jp/chushi/form/312b.html
      ◆ホームページURL  http://www.maff.go.jp/chushi/
      ◆編  集  〒700-8532  岡山市北区下石井1-4-1
                中国四国農政局 経営・事業支援部 地域食品課
                TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-224-7713
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      <( _ _ )>   最後までお読みいただき、ありがとうございました。   <( _ _ )>

    お問合せ先

    経営・事業支援部地域食品課
    ダイヤルイン:086-230-4258
    FAX:086-224-7713