このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中国四国食育ネットワークメールマガジン第155号 

    (^_^)v◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^O^)
    ◇     ★ 「中国四国食育ネットワーク」メールマガジン ★    第155号       ◇
    ◇                                                               平成28年9月30日発行  ◇
    ◇                                                                                              ◇
    ◇                           発行:中国四国農政局経営・事業支援部地域食品課  ◇
    ◇         「食」と「農林水産業」をつなぐ食育に取り組みましょう!         ◇
    (*^_^*)◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^_^)v

      今月の、食育情報をお届けします。 

    食育Topics

    「食育フォーラム2016『食育実践の環を広げよう』」の開催及び参加者の募集について

         農林水産省では、健康で豊かな食生活を支える役割を担う民間企業・団体による食育の取組を推進しています。
         本フォーラムは、農林水産省が平成28年11月に東京都内において様々なイベントを展開する「食と農林漁業の祭典」の一環として開催するもので、女子栄養大学の林 芙美氏による基調講演や企業による事例発表、参加者による情報交換会などを行い、民間企業・団体における食育担当者の皆様に、今後の取組の参考となるヒントを得ていただくことを目的としています。

     

    •     日時:平成28年11月5日(土曜日)13時30分~16時30分(13時00分開場)
    •     会場:大手門タワー・JXビル 1階  3×3LabFuture (サンサンラボフューチャー)
    •     所在地:東京都千代田区大手町1-1-2
    •     内  容:
            1.基調講演(女子栄養大学栄養学部 食生態学研究室 専任講師 林芙美氏)
                「人々の健康を支える企業の食育~食の循環と環境を意識した取組とは~」
            2.パネルディスカッション
               ・食育推進を担う社内人材育成
                   クリナップ株式会社(キッチン設備メーカー/東京都荒川区)
               ・食育推進における共創の関係作り
                   株式会社マルイ(食品スーパー/岡山県津山市)
               ・食への興味を引き出す独自のプログラム運営
                   株式会社ミールケア(受託給食サービス事業/長野市)
            3.情報交換会(交流会/ワークショップ)
                  ワークショップは、グループに分かれてテーマごとに議論します。
    •    参加可能人数:80名程度    ※参加者は先着順の事前申込制になります。
    •    申込締切:平成28年10月21日(金曜日)
            ※満席になり次第、締め切らせて頂きます。

     <申込先及び詳細等については、以下のホームページをご覧ください>
       http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/taikai/12th.html
     
                                                                  

    中国四国地域で行われる食育の取組(10月の予定)

    「栗ごはん、豚汁、パンプキンパイ作り」を開催    チャイルドクッキング(広島県広島市)

       チャイルドクッキングでは、主に小学生を対象に季節の料理をテーマとして、自分で作り食べることの楽しさを体験する活動を行って います。
       今回は、栗ごはん、豚汁、パンプキンパイを作ります。
      

    •    日時:平成28年10月2日(日曜日)10時00分~13時30分
    •    場所:牛田公民館(広島市東区牛田新町1-8-3)
    •    対象者:年長~小学校6年生まで
    •    定員:24名(先着順)
    •    参加費:一人500円
    •    持ってくるもの:エプロン、タオル
            ※事前に申込が必要です。
    •    申込期限:平成28年10月1日(土曜日)

    【申込・問合せ先】チャイルドクッキング  担当:垰田(たおだ)(電話  080-3878-9505)(FAX  082-224-2618)

     

    「お魚、学ぶ講座~第3回目  あなご」を開催           一般社団法人ローカリズム推進楽会(広島県広島市)

       広島市中央卸売市場にある中卸の方と一緒においしいお魚の選び方、さばき方、食べ方などを教わります。今月は「あなご」。広島の家庭ではお祝いの席にもよく登場する食材です。刺身や開きにして焼いたり、天ぷらにしたり、郷土料理「もぶり飯」も作ります。

    •    日時:平成28年10月11日(火曜日)19時00分~21時30分
    •    場所:広島市中区三川町(集合場所はお申し込みの方に連絡します。)
    •    対象者:どなたでも参加できます。
    •    定  員:12名(先着順)
    •    参加費:4,000円
             *事前に申込みが必要です。
    •    申込期限:平成28年10月7日(金曜日)
    •    参考URL:http://local-fan.or.jp/

    【申込・問合せ先】ローカリズム推進楽会 担当:平山・清水(電話&FAX 082-881-0499)
                                                           Eメールアドレス  hirayama@local-fan.or.jp


     

    「ヤマトハナ大学4回目  搾油家に学ぶ油の選び方」を開催   一般社団法人ローカリズム推進楽会(広島県広島市)

     「味噌」「日本酒」「うま味」これらの言葉に共通することは、外国でも「miso」「sake」「umami」で通じること!でも日本人である私たちが味噌や酒、出汁のことを知らないのでは?
      このヤマトハナ大学は、広島を中心とした日本の食文化を広く学び、新しい和食のあり方を考えます。4回目は岡山県津山の搾油家さんの出前授業。油の選び方や搾油体験もあります。大正モダンの素敵なインテリアに囲まれ、手入れの行き届いた日本庭園を眺めながら、心豊かなひとときを過ごしませんか。

    •    日時:平成28年10月23日(日曜日)11時00分~14時00分
    •    場所:ヤマトハナ  シワコテージ(広島市志和町志和西1994)
    •    対象者:どなたでも参加できます。(お子様連れの場合も託児はなし)
    •    定員:20名(先着順)
    •    参加費:6,000円(1回ごとの申し込みの場合)
            *事前に申込が必要です。詳しくは、以下の問合わせ先へご連絡下さい。
    •    申込期限:平成28年10月20日(木曜日)
    •    参考URL:http://local-fan.or.jp/

    【申込・問合せ先】ローカリズム推進楽会 担当:平山・清水(電話/FAX 082-881-0499)
                                                           Eメールアドレス:hirayama@local-fan.or.jp

     

    「お魚教室」を開催                 江田島市 福祉保健部(広島県江田島市)

       江田島市では、「楽しい」「おいしい」と感じる農漁業・調理体験を積み重ね、「食」を大切に、心身ともに元気な子どもを育てる食育体験事業」を実施しています。
       今回は、4回シリーズで実施する「お魚教室」の第2回「お魚クッキング」を行います。

    •    日時:平成28年10月23日(日曜日)10時00分~13時00分
    •    場所:鷲部公民館(江田島市江田島町鷲部2丁目13月1日)
    •    対象者:親子20組(年齢制限なし)
    •    申込期限:平成28年10月17日(月曜日)
            *事前に申込が必要です。
    •    参加費:1人200円
    •    持ってくるもの:エプロン、三角巾、お茶、タオル

    【申込・問合せ先】江田島市 福祉保健部 健康推進課(電話  0823-40-3242)


     

    「トマト&オリーブ教室」を開催      江田島市 福祉保健部(広島県江田島市)

       江田島市では、「楽しい」「おいしい」と感じる農業・調理体験を重ね、「食」を大切に、心身ともに元気な子どもを育てる「食育体験事業」を実施しています。
       今回は、4回シリーズで実施する「トマト&オリーブ教室」の第3回「オリーブ収穫体験!」を行います。

    •    日時:平成28年10月29日(土曜日)10時00分~11時30分
    •    場所:柿浦地区モデルオリーブ園(柿浦小学校隣)(江田島市大柿町柿浦)
    •    講師:江田島市農林水産課オリーブ振興室  職員
    •    対象者:親子(年齢制限なし)20組(先着順)
    •    申込期限:平成28年10月26日(水曜日) 
            *事前に申込が必要です。
    •    持ってくるもの:お茶、帽子、タオル
            *作業ができる服装でお越しください。

    【申込・問合せ先】江田島市  福祉保健部  健康推進課(電話  0823-40-3242)


     

    「1日3食  まず野菜!」をテーマに、かがわ食育・地産地消フェスタを開催      香川県(高松市)                                                                     

         香川県では、食に関する関係団体と連携して、県民の皆さんに美味しく楽しく、食を通じた健康づくりを学んでもらうことを目的に、「かがわ食育・地産地消フェスタ」を開催します。今年度のテーマは「1日3食  まず野菜!」です。  

         
    •     日時:平成28年10月10日(月曜日・祝日)12時00分~17時00分
    •     場所:サンメッセ香川  大展示場(高松市林町2217-1)
    •     内容:
             1.認知症予防に効果的な栄養素を含む食材と香川県産野菜を使ったクッキング教室
                *和食・洋食・中華料理のプロの料理人による料理の披露
                *試食(各回先着30名)
             2.ベジチョコ体験・試食
                *野菜ソムリエによる野菜の新しい食べ方の提案
                *試食(全4回開催、各回先着20名)
             3.野菜のパネル展
                *1日の野菜摂取目標量や香川県民の野菜摂取量の現状、香川県民の野菜摂取不足量が一目で分かる展示
                *香川県民が不足している野菜の量を補う料理のサンプル展示
             4.香川県産の農水産物の試食・販売
             5.栄養士等による健康・栄養相談

    【問合せ先】香川県健康福祉部健康福祉総務課がん糖尿病対策・健康づくりグループ  (電話:087-832-3273)


     

    秋の稲刈り体験イベントを開催     NPO法人自然塾ぴょんぴょん(香川県高松市)

       NPO法人自然塾ぴょんぴょんでは、身近な自然の中で遊ぶ子ども達の活動と地域住民との交流を図るため、地域文化の伝承や農業体験によって広く地域社会の人々と子育て世代の家庭へ向けた支援活動を行っています。
       今回は、「収穫の秋です!稲刈り体験をしよう」です。
       6月に子どもたちと一緒に田植えをした田んぼで、お米の赤ちゃんが大きく育っています。8月後半から9月初めにかけてお米の花が咲きはじめました。その花のひとつひとつが美味しいお米に成長しました。
       暑い夏の日照りや台風にも耐え、しっかり大地に根をはり元気に育ちました!
       さあ、いよいよ刈り取りです。秋空の下でご家族揃って鎌を持って稲刈りをしましょう。稲刈りの後は美味しい昼食バザーもあります。
       皆さまのご参加をお待ちしております。     

    •       日時:平成28年10月22日(土曜日)10時00分~  ※小雨決行
    •       集合場所:ベビールームぴょんぴょん(高松市太田下町3025-12)
    •       稲刈り場所:ぴょんぴょん南側の田んぼ
    •       定員:20組
    •       申込:メールによる先着順
               *メールに、イベント名、代表者の氏名、参加人数(大人○名、子ども○名)、当日の連絡先(携帯番号)を明記してください。
    •       参加費:無料
            ※当日「おいしい昼食バザー」を用意します。バクダンおにぎり、豚汁、アイスクリーム、ジュースなど。
    •       持ってくるもの:水筒、タオル、軍手、帽子
    •       服装:汚れてもよい服装、長靴      天候により雨カッパ

    【申込・問合せ先】ぴょんぴょん 担当:松本(電話/FAX 087-867-7746) Eメールアドレス:info@pyon-pyon.jp
     
        
    【編集後記】
       いよいよ「食欲の秋」「実りの秋」になりました。きのこやかぼちゃ、柿、梨、栗、さんまなどおいしい旬の農林水産物がいろいろ出回りますね。また、中国四国地域は9県あるので、それぞれの地域で特色のある食材を楽しんでみてください。
       ところで、10月の第2月曜日は「体育の日」。「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨とした国民の祝日です。毎日の食事を楽しむとともに、本格的なスポーツとまではいかなくても適度に身体を動かして、健康な生活を送りましょう。

    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      ◆このメールマガジンは、登録していただいた方々に配信しています。
          配信の変更などはこちらからどうぞ。
          http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html
      ◆メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。寄せられたご意見などは、個人情  報を伏せた上でメールマガジンで紹介させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
      ◆お問い合わせ窓口 https://www.contact.maff.go.jp/chushi/form/312b.html
      ◆ホームページURL  http://www.maff.go.jp/chushi/
      ◆編  集  〒700-8532  岡山市北区下石井1-4-1
                中国四国農政局 経営・事業支援部 地域食品課
                TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-224-7713
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      <( _ _ )>   最後までお読みいただき、ありがとうございました。   <( _ _ )>

    お問合せ先

    経営・事業支援部地域食品課
    ダイヤルイン:086-230-4258
    FAX:086-224-7713