このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中国四国食育ネットワークメールマガジン第167号 

    (^_^)v◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^O^)
         ★ 「中国四国食育ネットワーク」メールマガジン ★    第167号       ◇
                                                               平成29年8月2日発行  ◇
                                                                           ◇
                           発行:中国四国農政局経営・事業支援部地域食品課  ◇
             「食」と「農林水産業」をつなぐ食育に取り組みましょう!         ◇
    (*^_^*)◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^_^)v

      今月の、食育情報をお届けします。 

    食育Topics

    「第2回 全国子ども和食王選手権」の参加者を募集しています

       農林水産省は、日本の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理」に対して、子どもたちの強い関心と理解を育むことを目的に、「第2回 全国子ども和食王選手権」を開催し、参加する小学生を募集します。 
      
      (1)和食お絵かき部門
           対象:小学1~3年生
           内容:「和食」や「郷土料理」に関するお絵かきと、一言コメントを募集します。
      (2)和食王部門
           対象:小学4~6年生(3名のチームで応募)
           内容:3名1チームで協力しながら「和食」や「郷土料理」に関するお絵かきまたは写真と、その料理を選んだ理由をおすすめコメントとして書いたものを募集します。
                  地方予選通過チームは、全国大会で和食の知識や実技等を競っていただきます。

       応募期間:平成29年6月12日(月曜日)~9月15日(金曜日)※当日消印有効

        〈応募及び詳細等については、以下のホームページをご覧ください〉
          http://www.washoking2017.com/


    「うま味調味料活用郷土料理コンテスト2017」のお知らせ

       日本うま味調味料協会は、うま味調味料を活用して、郷土料理を減塩でよりおいしく、また、地域の郷土料理の魅力を伝えることを目的に「うま味調味料活用郷土料理コンテスト2017」を開催します。(農林水産省 後援企画)
        
       応募条件:大人、学生、又は親子(小学生以下のお子さんは親子でご参加)などの、3人以上のグループ。
       エントリー期間:平成29年5月1日(月曜日)~8月31日(木曜日)

     〈申込み及び詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
        https://washokujapan.jp/wp_2016/wp-content/uploads/うま味調味料協会.pdf


     「食と農林漁業大学生アワード2017」における出場グループの募集について

       農林水産省は、「食と農林漁業の祭典」の一環として、「食と農林漁業大学生アワード2017」を平成29年11月4日(土曜日)に開催します。本コンテストは「食」と「農林漁業」を通じた「地域」の再生に向けて、大学生の相互の研鑽と連携の強化を促進するとともに、若者の取組の重要性についての国民的理解を深めることを目的として実施するものです。

       募集の対象:食や農林漁業について、自主的な取組を行っている大学生のグループ (学生団体、サークル、研究室等)であり、平成29年11月3日(金曜日)の前日リハーサル及
                    び11月4日(土曜日)に開催される発表審査(プレゼンテーション審査)並びに表彰式に参加できるグループ。発表者の人数は1団体当たり3名まで。
       審査の方法
          (1)書類審査:提出された応募用紙及び参考資料に基づき、書類選考を行い、代表10グループ程度を選考。
          (2)発表審査:代表グループによる活動発表(プレゼンテーション)の審査を実施し、農林水産大臣賞を受賞する1グループを決定。
       審査会・表彰式
          日時:平成29年11月4日(土曜日)
          会場:東京・丸の内エリア
          代表グループによる発表審査を実施後、表彰式を開催。
       応募締切:平成29年9月20日(水曜日)
     
        〈申込み及び詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
          http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/170714.html


     「フード・アクション・ニッポン アワード2017」の募集がはじまりました

      「フード・アクション・ニッポン アワード」は、国産農林水産物・食品の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取組を表彰し、全国に発信することにより、事業者・団体による更なる取組を促進することを目的として2009年に創設した表彰制度です。
       今年度は、「今一番食べて欲しい、おいしい日本の逸品」をテーマに国産農林水産物を利用した商品を募集し、大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり、コンテスト形式で審査を行います。地域の農林水産物や食文化を活かした魅力的な産品を発信する大変よい機会ですので、どうぞ奮って御応募ください。
                                      
       対象産品:国産農林水産物の消費拡大に寄与する農林水産物及び加工食品等
       応募主体:農林水産物の生産者、食品製造・加工業者等
       応募期間:平成29年7月24日(月曜日)~8月31日(木曜日)

      〈詳細等については、以下のホームページをご覧ください〉
       http://syokuryo.jp/award/


      食育推進全国大会で「いただきます みそをつくるこどもたち」上映会を開催しました

       平成29年7月1日(土曜日)岡山市で開催された食育推進全国大会において、「いただきます みそをつくるこどもたち」の上映会を開催しました。当日は、約100名の参加があり、その様子を取りまとめました。

     〈詳細等については、農林水産省のホームページをご覧ください〉
       http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/taikai/repouto.html

       なお、農林水産省は、映画「いただきます みそをつくるこどもたち」とタイアップしています。本映画は、DVDを貸し出しし、「自主上映会」をしていただく形を取っています。

     〈詳細等については、以下のホームページをご覧ください〉
       http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/itadaki_masu.html
      
     〈DVDの貸し出しは、下記「いただきます」製作委員会公式HPからお申し込みください。〉
       http://itadakimasu-miso.jp/


     子供食堂と連携した地域における食育の推進について

       近年、地域住民等による民間発の取組として無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供する子供食堂等が広まっており、家庭における共食が難しい子供たちに対し、共食の機会を提供する取組が増えています。
       農林水産省においては、子供食堂と連携した地域における食育の推進について、関係府省とともに、関係施策を推進しています。

      〈詳細等については、農林水産省のホームページをご覧ください〉
        http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomosyokudo.html

    農政局からのお知らせ

     消費者の部屋”子どものための夏休み企画” 「考えてみよう!農林水産業と私たちの食生活」の御案内

       中国四国農政局では、夏休みを迎えた子どもたちを対象に、毎日の食生活を支えている地域の農林水産業の役割等について、考え、理解を深めてもらうことを目的に、パネル展示のほか、ゲームやクイズ等を通して、楽しみながら学べるイベントを開催します。                       
                                     
       開催日時: 平成29年8月10日(木曜日)10時00分~16時00分
       開催場所: 岡山第2合同庁舎2階 共用会議室(A~D)(岡山市北区下石井1-4-1)
       内容:
          (1)体験コーナー
              ・クイズラリー
              ・国産小麦「せときらら」を使ったパンの試食
              ・お米の計量ゲーム
              ・精米体験
              ・豆つかみゲーム
              ・野菜、果物の糖度測定
              ・ペーパークラフト作り  など       
         (2)展示コーナー
              ア.パネル展示
              ・食料自給率向上
              ・農業・農村のいろいろな働き
              ・世界や日本の米どころ
              ・中国四国地域の野菜、果樹、花、特産作物
              ・日本の水産業
              ・食生活
              ・トレーサビリティの仕組み
              ・リサイクル制度  など        
              イ.米加工品、米粉製品の紹介
              ウ.田んぼの生き物(メダカ等)の展示        
              エ.食品ロスの削減につながる容器包装(高機能容器)の展示  など
       〈詳細については、中国四国農政局のホームページをご覧ください〉     
           http://www.maff.go.jp/chushi/press/seikatsu/170703_14.html  

     「第10回地産地消給食等メニューコンテスト」の募集について    

       地場産農林水産物・食品を生かした創意工夫あふれる学校給食や企業の社員等を対象に提供される給食、不特定多数の消費者を対象に提供される外食・弁当等のメニューを表彰する『地産地消給食等メニューコンテスト』につきまして、自薦他薦は問いませんので、みなさまのご応募をお待ちしております。

      ・表彰部門:(1)地域振興部門、(2)交流促進部門、(3)消費拡大部門
      ・応募締切:平成29年8月25日(金曜日)

      〈詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
          http://www.maff.go.jp/chushi/chisanchisyo/yuuryobosyu.html

     

     「平成29年度地産地消等優良活動表彰」の募集について 

       地産地消や国産農林水産物・食品の消費拡大に貢献する優れた取組・活動を表彰する『地産地消等優良活動表彰』につきまして、自薦他薦は問いませんので、みなさまのご応募をお待ちしております。
      ・コンテスト部門:(1)学校給食・社員食堂部門、(2)外食、弁当部門
      ・応募締切:平成29年8月25日(金曜日)

      〈詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
          http://www.maff.go.jp/chushi/chisanchisyo/menubosyu.html

     「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)に係る優良事例の募集について~見つけよう!今、元気なムラの取組~

       農林水産省は、内閣官房と連携しつつ、「強い農林水産業」、「美しく活力のある農山漁村」の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化や所得向上に取組んでいる優良な事例を選定し、全国へ発信する表彰事業「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」を実施しています。
       このため、他の地域の参考となるような優れた地域活性化の取組を募集しています。皆さまの、多数のご応募をお待ちしています。
                         
       募集する取組:農山漁村の持つ豊かな自然や食、産物など、埋もれていた資源の活用を行うことにより、都市と農村の交流、6次産業化、移住・定住の推進など農林水産業や地域
                      の活力創造に繋がる取組
       応募期間:                                                        
         (1)自薦による応募の場合                                     
              平成29年6月15日(木曜日)から平成29年8月21日(月曜日)まで 
         (2)他薦による応募の場合 
              平成29年6月15日(木曜日)から平成29年8月7日(月曜日)まで

      〈詳細については、中国四国農政局のホームページをご覧ください〉    
          http://www.maff.go.jp/chushi/press/shinko/170615.html  

     

      「中国四国「食と農」のポータルマップ」の作成について

       中国四国農政局は、訪日外国人が観光施設や宿泊施設、自然豊かな景観施設の体験など、中国四国地方の「食と農」を体験してもらうため、日本への旅行を企画する方や観光案内所向けにそれらの情報を盛り込んだポータルマップを作成しました。
       当マップは、中国四国地域のJNTO認定外国人観光案内所、(独)日本貿易振興機構(JETRO)へお配りしているほか、中国四国農政局のホームページでもご覧いただけます

      〈詳細については、中国四国農政局のホームページをご覧ください〉    
            http://www.maff.go.jp/chushi/press/ke_zigyo/170720.html  


    「消費税軽減税率制度関係」について   

       平成31年10月1日の消費税率10%の引き上げに合わせて、飲食料品(酒、外食を除く)に対して軽減税率(8%)が適用されます。事業者の方々は税率毎の「区分経理」や請求書等が「区分記載請求書等」に変更されるなど日々の業務が変わります。
       また、業種によっては、複数の税率に対応した受発注システムへの改修やレジへの更新などが必要となります。
       政府では、事業者の方々の軽減税率対応に向けた取組をサポートするため、様々な施策を講じております。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

     〈軽減税率制度に関すること〉(国税庁ホームページ)  http://www.nta.go.jp

     〈中小事業者等への支援〉「軽減税率対策補助金事務局」
        (専用ダイヤル  0570-081-222)(ホームページ)  http://Kzt-hojo.jp

       「機能性表示食品セミナー・相談会」のご案内

       公益財団法人食品流通構造改善促進機構では、機能性表示食品は「何からしたら良いのか?」「費用は一体いくらなのか?」「開発期間は?」「表示をしても売れるのか?」「機能性表示食品の現状を知りたい」などの疑問にお答えするため、主に中小企業の方々や6次産業化を試みる生産者・JAの方々、また流通業者・小売業者・中食外食事業者等の方々を対象に、『機能性表示食品セミナー・相談会』を全国8ヶ所で開催します。
       加工度合いの低い商品に機能性を持たせたい方、そして実際に機能性表示食品に申請したものの不備事項にお困りの方に、実践的な内容のセミナーと相談会をお届けします。

        【岡山会場】
          日時:平成29年10月26日(木曜日)13時00分~
          場所:オルガホール  地下1階 (岡山県岡山市北区奉還町1-7-7)
          定員:100名
          申込締切:平成29年10月12日(木曜日)(事前登録制)
          参加費:無料

       〈申込み及び詳細については、以下のホームページをご覧ください〉
         http://www.ofsi.or.jp/kinousei_seminar/

    中国四国地域で行われる食育の取組(8月の予定)

     「子育て相談」を実施        公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

        公益社団法人香川県栄養士会では、子どもたちの心と身体の健やかな育ちをサポートするため、子育て全般・子供の食事等についての相談を実施します。

        日時:平成29年8月10日、17日、31日(木曜日)10時30分~15時00分
        場所:さぬきこどもの国(高松市香南町由佐3209)
        内容:子育て全般・子供の食事等についての相談
        主催:さぬきこどもの国

      【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話 087-811-2858)


     「献血ルームにおける栄養・食生活相談」を実施                    公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

       公益社団法人香川県栄養士会では、献血ルーム「オリーブ」で健康状態により献血できなかった人を対象に、再度献血への協力を得るため、栄養指導を中心とした個別相談を実施します。

       日時:平成29年8月20日(日曜日)10時00分~17時00分                
       場所:丸亀町献血ルーム「オリーブ」 (高松市丸亀町13-3高松丸亀町参番街東館3階)                
       内容:食事・生活面についての個別指導
       主催:香川県赤十字血液センター

      【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話  087-811-2858)


     
      県民公開講座「野菜を食べよう!キャンペーン」を開催               公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

       野菜は元気でキレイでHappyな毎日を過ごすためにも欠かせないうまいもん。野菜の魅力を改めて考えてみることを目的に、公益社団法人香川県栄養士会は、高松丸亀町壱番街ドーム広場で県民公開講座「野菜を食べよう!キャンペーン」を開催します。
                                                                           
       日時:平成29年8月20日(日曜日)11時00分~16時00分                
       場所:高松丸亀町壱番街ドーム広場(高松市丸亀町)              
       内容:スタンプラリー・栄養相談・パネル展示・体脂肪測定・骨密度測定・野菜釣り堀ゲーム・お絵かき折り紙コーナー・野菜クイズ・「野菜の絵」展覧会・親子で豆運びゲーム
       参加費:無料
       主催:公益社団法人香川県栄養士会
       後援:香川県、高松市、香川県農業協同組合

      【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話  087-811-2858)

      「地域ブランドコラボレーション 現地研修in玉造温泉」開催のお知らせ                    中国経済産業局(島根県松江市)

       地域団体商標の活用や地域ブランド化の展開・戦略構築を検討している団体(地域団体商標取得団体・取得を目指す団体等)を中心に、地域に根付いた「地域ブランド」同士をマッチングして新たなサービスや商品を生み出す「地域ブランドコラボレーション事業」がスタートします。
      本事業の取組みの一つとして、島根県の玉造温泉で各団体のマッチングに向けた研修を実施し、交流を深めるとともに、連携を模索します。

       日  時:平成29年9月13日(水曜日)13時00分~18時00分
       会  場:玉造温泉ゆ~ゆ(島根県松江市玉湯町玉造255)
       参加費:無料(宿泊される方は、別途費用が必要です)
       定  員:20名程度
       申込締切:平成29年8月末頃

      【問合せ先】中国経済産業局地域経済部知的財産室(鈴木・中司)
                   (電話 082-224-5680)

      〈申込み、詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
        http://www.chugoku.meti.go.jp/chizai/pdf/event/h29/h290804_Seminar.pdf

       
     【編集後記】
      8月も暑い日が続くようです。8月11日は「山の日」、「山に親しむ機会をえて、山の恩恵に感謝する日」として、2016年から施行されました。7月には海の日もあり、親子で自然に親しむのに絶好の時期です。
       一方で、国内の各地でヒアリ等の注意喚起情報が見られる中、先日は兵庫県伊丹市の公園で、小学生がヘビ(ヤマカガシ)に噛まれたとの報道もありました。外にお出かけの際は十分に気をつけるとともに、万が一ヘビ等に噛まれた際は、早急に医療機関を受診しましょう。
                                                                 

    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      ◆このメールマガジンは、登録していただいた方々に配信しています。
          配信の変更などはこちらからどうぞ。
          http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html
      ◆メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールで
      お知らせください。寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジ
      ンで紹介させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
      ◆お問い合わせ窓口 https://www.contacts.maff.go.jp/chushi/form/161125.html
      ◆ホームページURL  http://www.maff.go.jp/chushi/
      ◆編  集  〒700-8532  岡山市北区下石井1-4-1
                中国四国農政局 経営・事業支援部 地域食品課
                TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-224-7713
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      <( _ _ )>   最後までお読みいただき、ありがとうございました。   <( _ _ )>

    お問合せ先

    経営・事業支援部地域食品課
    ダイヤルイン:086-230-4258
    FAX:086-224-7713