このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中国四国食育ネットワークメールマガジン第171号 

    (^_^)v◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^O^)
         ★ 「中国四国食育ネットワーク」メールマガジン ★    第171号       ◇
                                                                   平成29年11月1日発行  ◇
                                                                                                  ◇
                              発行:中国四国農政局経営・事業支援部地域食品課  ◇
             「食」と「農林水産業」をつなぐ食育に取り組みましょう!         ◇
    (*^_^*)◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^_^)v

      今月の、食育情報をお届けします。 

    食育Topics

    「ジャパンハーヴェスト2017 丸の内農園」の開催について

       農林水産省は、「消費者と生産者の絆を深める」、「日本と世界の絆を深める」をコンセプトに実施する「食と農林漁業の祭典」の一環として、日本の農業や農林水産物、食文化等について学べるイベント「ジャパンハーヴェスト2017 丸の内農園」を開催します。
       開催5年目となる今年度は、「丸の内農園」をテーマに、日本の農業や農林水産物、食文化等を学べる企画を実施します。

       日程:平成29年11月4日(土曜日)~11月5日(日曜日)
       場所:東京・丸の内仲通り、行幸通り、明治安田生命ビル1階MY PLAZAアトリウム(ステージイベント、食と農林漁業大学生アワード)

       なお、中国四国地域からの主な出展は以下のとおり。
       【食と農林漁業大学生アワード】
          (鳥取県)NPO法人学生人材バンク農村16きっぷプロジェクト
       【ご当地!絶品うまいもん甲子園】
          (岡山県玉野市立玉野商業高等学校)もんげーうめー ~岡山の魅力丼~
       【農林漁業学園】
          (鳥取県)農村16きっぷ、鳥取田舎応援戦隊三徳レンジャー
          (広島県)学生団体STYLE
          (高知県)学生団体おむすび、高知大学ボランティア団体MB
       【フード・アクション・ニッポン アワード2017入賞産品の出展】
          (株式会社檸檬の樹(岡山県))OKAYAMA CUBIC FRUIT 白桃 
           
       〈詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
          http://www.tabeyo-kokusan.jp/japan-harvest2017/ (外部リンク)

     

    「平成29年度地産地消等優良活動表彰」及び「第10回地産地消給食等メニューコンテスト」の選定結果並びに「平成29年度地産地消等推進全国フォーラム」の開催について

       農林水産省では、地域の創意工夫のある地産地消や国産農林水産物の消費拡大に資する優れた取り組みや活動を表彰する「平成29年度地産地消等優良活動表彰」と、学校給食・社員食堂・外食・弁当等において、地場産農林水産物・食品を活用している優れたメニューを表彰する「第10回地産地消給食等メニューコンテスト」について、それぞれの審査委員会を経て、各賞を選定しました。
       中国四国地域からの受賞者は以下のとおり。

    【平成29年度地産地消等優良活動表彰】
          該当なし

    【第10回地産地消給食等メニューコンテスト】
        ○文部科学大臣賞
       〔学校給食部門〕中土佐町立学校給食センター(高知県高岡郡中土佐町)

         表彰式と事例発表は、「平成29年度地産地消等推進全国フォーラム」において行います。地産地消や国産農林水産物の消費拡大に御関心をお持ちの皆様の御参加をお待ちしております。
        
       日時:平成29年11月4日(土曜日)13時30分~16時00分(受付開始:13時00分)
       会場:明治安田生命ビル4階MY PLAZAホール(東京都千代田区丸の内2-1-1)

    〈詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
       http://www.jc-so-ken.or.jp/chisan_chisho/(外部リンク)

        
       

    食育を推進する優れた取組を募集します!

       農林水産省は、農林漁業、食品製造・販売等の事業活動、教育活動又はボランティア活動を通じて、食育の推進に取り組む者を対象として、その功績を称えるとともに、その取組の内容を広く周知し、食育を推進する優れた取組が全国に展開していくことを目的として「食育活動表彰」を行います。

    1.ボランティア部門(都道府県、政令指定都市、または大学長の推薦が必要)
       募集対象:(1) 食生活改善推進員及び食生活改善推進員で構成される団体(市区町村を単位とするものを含む。)
                     (2) 大学(短期大学を含む。)、高等専門学校及び専門学校の学生並びにそれらの学生を主体とする団体
                     (3)その他食育推進ボランティアとして活動している個人及び団体
       応募締切:平成29年12月25日(月曜日)

    2.教育関係者・事業者部門(自薦または他薦)
       募集対象:(1)教育並びに保育、介護その他の社会福祉、医療及び保健に関する職務に従事する者並びにそれらに関する関係機関及び
                       関係団体
                       (2) 農林漁業者(法人を含む。)、農林漁業者を組合員とする協同組合及び集落営農等農林漁業者グループ
                       (3) 食品製造・販売その他の事業活動に従事する者((1)及び(2)に該当する者を除く。)
                       (4) 地方公共団体(食育推進会議が置かれている地方公共団体にあっては、食育推進会議)
       応募締切:平成30年1月10日(水曜日)

       詳しい募集要件、募集期間等は、下記URLを参照ください。
       多くの皆様の御応募をお待ちしております。

       http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/hyousyo/161102.html

     

    食育活動に取り組まれている皆様へ

       農林水産省では、食文化の継承や農林漁業体験機会の提供、和食給食の普及など、食や農林漁業への理解を深めるために、地域で取り組む食育活動を支援します。

    (1)都道府県、市町村、民間団体等が実施する食育活動を支援します。
    (2)補助率 1/2 以内で、都道府県を通じての申請・交付となります。
    (3)事業名:食料産業・6次産業化交付金のうち食育推進(平成30年度予算概算要求)
        
       シンポジウム(講師謝金、会場借料等)、調理講習会(講師謝金、食材費等)、農林漁業体験(指導者謝金、バス借料等)などが支援対象となります。具体的な支援内容と補助対象経費の例については、以下のチラシをご覧ください

       http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/attach/pdf/torikumi-197.pdf

       また、地域で食育活動に取り組まれている方へ当事業についてお知らせいただければ幸いです。

     <詳細については、中国四国農政局経営・事業支援部地域食品課にご相談ください>
          電話  086-230-4258(直通)   担当:柳田、成相

     

     11月24日は「和食の日」

       11月24日は「和食の日」、日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切さについて考える日です。
       一般社団法人和食文化国民会議は、一人ひとりが「和食」文化について認識を深め、和食文化の大切さを再認識するきっかけの日となっていくよう願いをこめて、11月24日を『いい日本食「和食」の日』に制定しました。
       日本の食文化にとって大変重要な時期である秋の日に、和食を食しながら自然に感謝し、日本の食文化を感じてみてはいかがでしょうか。
        
    〈詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
       (一般社団法人和食文化国民会議ホームページ)http://washokujapan.jp/


    「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」の審査結果について

       本アワードは、「フード・アクション・ニッポン」の一環として創設した表彰制度で、国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取組を表彰し、全国に発信することにより、事業者・団体等によるさらなる取組を促進することを目的としています。地域の食材や食文化を活かした応募産品から一次審査を通過した「入賞」100産品が選定され、その中から、平成29年10月30日、最終審査会にて「受賞」10産品及び特別賞1産品が決定しました。 
       中国四国農政局管内からは入賞20産品、そのうち4産品が「受賞」しました。

    【「受賞」産品】
       「梨フルーツらっきょうディップ(わさび入りタルタルソース)」有限会社田畑商店(鳥取県)
       「日和高原ミルクジャム」一般社団法人邑南町観光協会(島根県) 
       「漁師のまかない海苔」株式会社前田屋(広島県)
    【「FAN特別賞(消費者投票)」産品】
       「牛窓ホワイトマッシュルームの食べるドレッシング」岡山ルートサービス株式会社(岡山県)
         
       〈詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
          http://syokuryo.jp/award/index.html
     

    「国産たくさん週間」の実施について

       農林水産省では、昨年に引き続き、消費者、民間企業・団体、国等が一体となって国産農林水産物の消費拡大に向けた国民運動「フード・アクション・ニッポン」の一環として、「国産たくさん週間」を設けました。
       国産農林水産物の消費拡大に向けた取組を集中的に行うこの「国産たくさん週間」に旬の国産食材を買って、食べて、国産農林水産物の魅力を再発見しませんか。
        
    〈設定期間〉平成29年11月1日(水曜日)~15日(水曜日)

    〈詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
       (フード・アクション・ニッポン「こくさんたくさん週間」ホームページ)http://syokuryo.jp/kokusan-week/


    「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)の選定結果について

       内閣官房及び農林水産省は、平成29年10月24日、「ディスカバー農山漁村の宝」(第4回選定)として、全国で31地区、中国四国農政局管内で6地区を、農山漁村活性化の優良事例として選定しました。

       鳥取県若桜町  わかさ29工房
       島根県飯南町  飯南町注連縄企業組合
       山口県山口市  株式会社Archis
       徳島県美波町 「四国右下・魅力倍増」推進会議
       徳島県三好市  大歩危・祖谷いってみる会
       高知県日高村  日高村オムライス街道推進プロジェクト

    〈詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
       http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/discover.html

       
    平成29年度(第56回)実りのフェスティバルの開催について

       公益財団法人日本農林漁業振興会は、平成29年度(第56回)農林水産祭 実りのフェスティバルを開催します。
     
       日時:平成29年11月10日(金曜日)~11日(土曜日)2日間  午前10時~午後17時(11日は16時)
       場所:東京都豊島区東池袋   サンシャインシティ  ワールドインポートマートビル 4階 展示ホールA

       なお、中国四国地域からの主な出展物は以下のとおり。
       (島根県)島根あんぽ(西条柿)、奥出雲椎茸「雲太一号」、宍道湖しじみ
       (山口県)蒲鉾、山口県産のどぐろ開き、はなっこりー
       (徳島県)ゆず、さつまいも、わかめ
       (香川県)香川県オリジナルキウイフルーツ:さぬきゴールド、さぬきキウイっこ、オリーブ牛、伊吹いりこ

       <詳細については、以下のホームページをご覧ください〉
          http://www.affskk.jp/index.html

      

    農政局からのお知らせ

    岡山県立図書館で「日本の食文化について知ろう」の展示を行います

       中国四国農政局では、岡山県立図書館と連携して「「和食の日(11月24日)~和食文化を守る。つなぐ。ひろめる~」を周知することを目的に、岡山県立図書館と連携展示を開催します。
            
       開催期間:平成29年11月21日(火曜日)~11月29日(水曜日)※休館日:月曜日
       火曜日~金曜日  9時~19時、土曜日・日曜日・祝日 10時~18時
       開催場所:岡山県立図書館 1階 閲覧室エントランス(岡山県岡山市北区丸の内2-6-30)
       展示内容:
       ・パネル展示  「ご存じですか?和の配膳」、「和食の日(四季)」など
       ・パンフレット配布
           
    【問合せ先】中国四国農政局経営・事業支援部地域食品課(電話 086-224-4511 内線 2690)  
         

     新たな原料原産地表示制度が始まりました

    1. 平成29年9月1日から、国内で製造される全ての加工食品について、重量割合が最も高い原材料の原産地を表示することが食品事業者に義務付けられました。(平成34年3月31日まで経過措置期間があります。)

     <詳しくは、こちらをご覧ください>
          (制度の概要)消費者庁「新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する情報」のページ
        http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html

    2. 中国四国農政局に食品事業者や消費者の方々からの相談窓口を設置しましたので、ご不明な点は、お気軽にご相談ください。

     (相談窓口)中国四国農政局表示・規格課  電話:086-224-9409  FAX:086-224-4530
                      受付時間:8時30分~17時15分(12時~13時及び土・日曜日・祝日・年末年始を除く)
                      メールアドレス:hyouji110@chushi.maff.go.jp

        また、中国四国農政局のほか、各地方農政局等においても相談窓口を設置しています。

     (全国の相談窓口一覧)
        http://www.maff.go.jp/j/syouan/hyoji/toiawase.html

     

    「まもろう!かえよう!身近で発見 食べものがたり展」の御案内

       中国四国農政局では、公益財団法人岡山県環境保全事業団 環境学習センターアスエコにおいて、平成29年10月18日(水曜日)から平成29年11月28日(火曜日)まで、特別企画展示「まもろう!かえよう!身近で発見 食べものがたり展」を開催しています。
       今回の展示では、食品ロスを減らすため家庭でできることや、企業側で行われているおいしく食べられるための工夫などについて、中国四国農政局もパネルや高機能容器等の展示協力を行っています。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

       開催期間:平成29年10月18日(水曜日)~11月28日(火曜日)10時00分~18時00分  ※13時00分~14時00分は昼休み
                     ※休館日:日曜日・祝日・11月4日(土曜日)   
       開催場所:(公財)岡山県環境保全事業団 環境学習センター「アスエコ」(岡山県岡山市北区下石井2-2-10)
       展示内容:
       ・食品ロスの削減に向けた取組紹介
       ・容器包装(実物)の展示   など
               
    【問合せ先】(公財)岡山県環境保全事業団 環境学習センター「アスエコ」(電話  086-224-7272 FAX 086-224-7273)


    「農業参入フェア2017」の開催及び参加者の募集について

       農林水産省及び日経ビジネス企画編集センターでは、農地中間管理機構を活用した企業の農業参入を促進するため、東京、大阪、名古屋の3会場で、先進事例の発表や、農業参入を希望する企業と企業を誘致したい地域の具体的なマッチングを行う「農業参入フェア2017」を開催します。
       参加費は無料で、どなたでも参加できます。参加を希望される方は、農業参入フェア事務局である日経ビジネス企画編集センターのホームページからお申し込みください。

    東京会場
       日時:平成29年11月13日(月曜日) 13時00分~18時00分
       会場:東京国際フォーラムB7(東京都千代田区)
    大阪会場
       日時:平成29年11月28日(火曜日)13時00分~18時00分
       会場:梅田スカイビルアウラホール(大阪府大阪市北区)
    名古屋会場
       日時:平成29年12月7日(木曜日)13時00分~18時00分
       会場:名古屋国際会議場白鳥ホール(愛知県名古屋市熱田区)

    <以下の特設サイトからお申し込みください。>
       東京会場 http://ac.nikkeibp.co.jp/nbp/agri2017t/
       大阪会場 http://ac.nikkeibp.co.jp/nbp/agri2017o/
       名古屋会場 http://ac.nikkeibp.co.jp/nbp/agri2017n/


    「消費税軽減税率制度関係」について      

         平成31年10月から消費税の軽減税率制度が導入されます。
         軽減税率制度に関することや中小事業者等向けの支援につきましては、以下のホームページ等をご覧ください。

      軽減税率制度に関すること:国税庁HP(http://www.nta.go.jp)又は最寄りの税務署
      中小事業者等への支援:「軽減税率対策補助金事務局」(専用ダイヤル0570-081-222)(http://Kzt-hojo.jp

     

    中国四国地域で行われる食育の取組(11月の予定)

    「2017宇多津 秋の大収穫祭」を実施                  公益社団法人香川県栄養士会(香川県綾歌郡宇多津町)

       公益社団法人香川県栄養士会では、「2017宇多津 秋の大収穫祭」において、来場者の健康作りの推進を図るため、栄養相談を実施します。
        
      日時:平成29年11月4日(土曜日)、5日(日曜日)10時00分~16時00分
      場所:うたづ臨海公園(香川県綾歌郡宇多津町)
      主催:宇多津町役場

      【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話  087-811-2858)   

     

    「子育て相談」を実施           公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

       公益社団法人香川県栄養士会では、子どもたちの心と身体の健やかな育ちをサポートするため、子育て全般・子供の食事等についての相談を実施します。

       日時:平成29年11月9日、16日、30日(木曜日)10時30分~15時00分
       場所:さぬきこどもの国(高松市香南町由佐3209)
       内容:子育て全般・子供の食事等についての相談
       主催:さぬきこどもの国

    【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話 087-811-2858)

             

    「香川県立笠田高校文化祭における食育イベント」を実施            公益社団法人香川県栄養士会(香川県三豊市)

       公益社団法人香川県栄養士会では、香川県立笠田高校の文化祭において来場者の健康作りの推進を図るため、骨密度測定、栄養相談などを行います。 
                                                              
       日時:平成29年11月11日(土曜日)9時00分~16時00分               
       場所:香川県立笠田高校(香川県三豊市豊中町笠田竹田251)
       主催:香川県立笠田高校
       内容:骨密度測定・体脂肪測定、栄養相談
                                        
    【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話  087-811-2858)  


    「高松地区地域活動事業」を実施         公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

       公益社団法人香川県栄養士会では、「第28回県民スポーツ・レクレーション祭」において、来場者に健康作りの推進を図ることを目的に、ボーロ運びゲーム、栄養相談などを行います。 
                                                              
      日時:平成29年11月12日(日曜日)10時00分~15時00分               
      場所:サンポート高松(高松市) 
      内容:ボーロ運びゲーム、カルシウムつり堀ゲーム、展示、栄養相談    
                                        
    【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話  087-811-2858) 


    「献血ルームにおける栄養・食生活相談」を実施                    公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

       公益社団法人香川県栄養士会では、献血ルーム「オリーブ」で健康状態により献血できなかった人を対象に、再度献血への協力を得るため、栄養指導を中心とした個別相談を実施します。

       日時:平成29年11月19日(日曜日)10時00分~17時00分                
       場所:丸亀町献血ルーム「オリーブ」 (高松市丸亀町13-3高松丸亀町参番街東館3階)                
       内容:食事・生活面についての個別指導
       主催:香川県赤十字血液センター

     【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話  087-811-2858)


     お米を使った「朝食献立コンクール」の参加者を募集します       公益財団法人鳥取県学校給食会(鳥取県鳥取市)

       公益財団法人鳥取県学校給食会では、「お米を使った「朝食献立コンクール」」の参加者を募集しています。

       内容:栄養バランスを考えた朝食にふさわしい献立。
                主食は「ご飯」(各自の自由な発想で使用)。
                地場産物を”3食材以上”必ず入れること。      
       募集対象者:鳥取県内に住む小・中学生を含む2人で1組。(家族、友達同士など)
       日時:平成30年2月17日(土曜日)10時30分~14時30分
       場所:鳥取短期大学(鳥取県倉吉市福庭854)
       募集人数:一次審査(書類審査)を通過した6組12名が本選に出場。
       応募締切:平成30年1月12日(金曜日)
       主催:公益財団法人鳥取県学校給食会
       後援:鳥取県教育委員会、鳥取県学校栄養士協議会、鳥取県PTA協議会、JAグループ鳥取

    〈詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
       http://www.togk.or.jp/

    【問合せ先】公益財団法人鳥取県学校給食会(電話  0857-23-7084) 



    【編集後記】
     
      秋まっただ中で、これから紅葉が楽しみな季節ですが、今年は11月7日が「立冬」だそうです。「立冬」は、まさに冬の始まりの日です。
      立冬の頃は季節の変わり目で、昼夜の寒暖差が大きくなる時期なので、体調を崩しやすい時期だとされています。この時期にとれた旬の食べ物を温かくして食べること、また、休息を十分にとって、これからくる冬本番を元気に乗り切るよう、今から準備しましょう。


    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      ◆このメールマガジンは、登録していただいた方々に配信しています。
         配信の変更などはこちらからどうぞ。
          http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html
      ◆メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジンで紹介させて  いただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
      ◆お問い合わせ窓口 https://www.contacts.maff.go.jp/chushi/form/161125.html
      ◆ホームページURL  http://www.maff.go.jp/chushi/
      ◆編  集  〒700-8532  岡山市北区下石井1-4-1
                中国四国農政局 経営・事業支援部 地域食品課
                TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-224-7713
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      <( _ _ )>   最後までお読みいただき、ありがとうございました。   <( _ _ )>

    お問合せ先

    経営・事業支援部地域食品課
    ダイヤルイン:086-230-4258
    FAX:086-224-7713