このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中国四国食育ネットワークメールマガジン第176号 

    (^_^)v◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^O^)
         ★ 「中国四国食育ネットワーク」メールマガジン ★    第176号       ◇
                                                                    平成30年3月1日発行  ◇
                                                                                                  ◇
                              発行:中国四国農政局経営・事業支援部地域食品課  ◇
             「食」と「農林水産業」をつなぐ食育に取り組みましょう!         ◇
    (*^_^*)◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^_^)v

      
      今月の食育情報を、お届けします。 

    食育Topics

    和食王選手権PR動画等について

      農林水産省は、第2回全国こども和食王選手権の全国大会の様子をまとめたPR動画及び小学校等で活用できる和食文化に関する教材動画を作成しました。
      和食文化に関する教材動画は、「和食を未来へ」をテーマとして、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化を子どもたちに楽しく学んでいただくために制作したもので、和食文化の4つの特徴をコンパクトにわかりやすくまとめたものです。
        1 食材編:新鮮な食材を活かす技がいろいろ
        2 栄養編:栄養バランスがよく、とっても健康的
        3 季節編:四季を楽しむ、飾り付けやおもてなし
        4 行事編:絆を育む年中行事との深い関わり

       2018年は和食文化のユネスコ無形文化遺産登録から5周年です。この節目に改めて私たちの食文化について考えていただき、食育の一環として、家庭科などの授業や給食の時間などに本教材を御活用いただければ幸いです。

       <詳しくは、以下のホームページをご覧ください>
      (全国子ども和食王選手権事務局ホームページ)http://www.washoking2017.com/
       

    第6期・第4回食育推進評価専門委員会議事録を掲載しました

       農林水産省は、平成29年12月18日に第6期・第4回食育推進評価専門委員会を開催し、議事録・配付資料等をホームページに掲載しましたのでご覧ください。
     
      〈配付資料等詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください〉
        http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kaigi/suisin.html

     

    「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルの開催について

      「ふるさとの食 にっぽんの食」全国実行委員会及び「ふるさとの食 にっぽんの食」各都道府県実行委員会は、全国各地の食材や郷土料理などを紹介し、地産地消や食育の大切さを伝える「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルを開催します。(農林水産省後援)
       北海道から九州まで選りすぐりの食材や料理が一堂に集まるほか、おいしい食を通じて東北や九州の被災地を応援します。
       また、2020年に向けて、「世界の人々や次世代に伝えたいにっぽんの食」をテーマとした規格なども展開します。 

       日時:平成30年3月10日(土曜日)・11日(日曜日) 10時00分~16時00分
       場所:NHK放送センター、代々木公園(イベント広場、ケヤキ並木通り)(東京都渋谷区)
       料金:入場無料
     
       <詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください>(外部リンク)
        http://www.nhk.or.jp/studiopark/


    「スマイルケア食」の紹介動画を公開します

       農林水産省では、2016年11月から、高齢者等が手軽に介護食品を選べるよう、栄養や固さの程度に応じて表示するマークをつくり、マークを付した食品を「スマイルケア食」として普及しています。この度、スマイルケア食の仕組みや魅力を紹介する動画を作成しました。嚥下(飲み込み)・咀嚼(噛むこと)障害を専門とする医師の解説があり、医療・介護施設での職員研修や患者講習での利用も期待されます。
       平成30年2月20日(火曜日)から農林水産省公式YouTubeアカウント「maffchannel」で公開しています。

     <詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください>(外部リンク)
        https://www.youtube.com/watch?v=HSWfuMT5z0k

       

    農政局からのお知らせ

    海外品種登録出願説明会等(中国/四国ブロック(岡山))の開催のご案内

       植物品種の海外への無断持ち出し、増殖が大きな問題となっており、我が国で育成された優良な品種が、海外へ流出し無断で増殖されないように、海外で国ごとに育成者権を取得することが必要です。
       農林水産省は平成28年度から「植物品種等海外流出防止緊急対策事業」等を実施し、海外出願に要する費用を補助し、海外での育成者権の取得を支援しており、この一環として今回、以下のとおり「海外品種登録出願説明会」等を開催します。

    【中国四国ブロック(岡山会場)】
       日時:平成30年3月20日(火曜日)13時00分から16時30分
                                          相談会16時30分から18時30分(事前予約制)
       場所:ホテルメルパルク岡山1階 泰平(岡山市北区桑田町1-13)
       講師:指定代理人 平木国際特許事務所種苗グループ顧問 金澤浩司
               農林水産省知的財産課
               (公社)農林水産食品産業技術振興協会(JATAFF)
       定員:50名
                個別相談会10組
       申込締切:平成30年3月19日(月曜日) 先着順受付
       参加費:無料
       問合せ:中国四国農政局経営・事業支援部地域食品課  渡部、田原
       電話(086)224-4511(代表) 内線2157

     <詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください>(外部リンク)
        https://www.jataff.jp/news/seminar/index.html#pvp201803

     

    移動消費者の部屋「国産農林水産物の需要拡大で食料自給率アップ!in津山」の御案内

       中国四国農政局では、管内各地に出向き、農林水産行政や農業、食生活等に関する情報をパネル展示等を通じて消費者の方々に提供する「移動消費者の部屋」を開催しています。
       今回は、津山市立図書館(津山市)との共催で、日本の食料自給率の現状と食料自給率向上に向けた国産農林水産物の需要拡大につながる6次産業化、輸出促進等の取組を紹介します。

       開催期間:平成30年2月28日(水曜日)~3月16日(金曜日)
       開館時間:10時00分~19時00分(最終日は13時00分まで)
       開催場所:津山市立図書館(岡山県津山市新魚町アルネ・津山4階)
       展示内容:パネル展示
                     食料自給率を高めるために私たちにできることは何かな?
                     農山漁村の6次産業化の紹介
                     農林水産物・食品の輸出状況
                     米粉で料理がこんなに変わる
                     こくさんたくさん食べよう  など                          
        
    <お問合せ先>
      中国四国農政局消費・安全部消費生活課 担当者:髙須・大北
         電話:086-224-4511(代表)(内線:2314、2363)
         ダイヤルイン:086-224-9428  FAX:086-224-4530

     

    消費者の部屋特別展示「農業・農村が有する多面的機能~未来へつなぐ「美しく活力ある農村」を目指して~」の御案内

       農業・農村は、食料の生産だけでなく、国土の保全、水源の涵養、良好な景観形成などの多面的機能を有し、都市住民を含む様々な人々に多様な恩恵をもたらしています。
       今回の消費者の部屋特別展示では、こうした多面的機能の維持・発揮を図るための活動などを支援する「日本型直接支払制度」について、その取組事例を紹介します。

       開催期間:平成30年3月5日(月曜日)~23日(金曜日)8時30分~17時15分(土・日曜日、祝日を除く。最終日は13時まで)
       開催場所:岡山市北区下石井1-4-1 岡山第2合同庁舎   中国四国農政局「消費者の部屋」展示コーナー
       展示内容
          1.パネル展示
              農業、農村のめぐみ
              日本型直接支払制度の概要
              多面的機能支払の活動事例
              中山間地域等直接支払の活動事例
              環境保全型農業直接支払の活動事例  など
          2.DVD放映  など

    <お問合せ先>
         中国四国農政局消費・安全部消費生活課 担当者:髙須・大北
            電話:086-224-4511(代表)(内線:2314、2363)
            ダイヤルイン:086-224-9428  FAX:086-224-4530

     

    移動消費者の部屋「今日から始めよう!家庭で上手に食料備蓄in島根」の御案内

       中国四国農政局では、管内各地に出向き、農林水産行政や農業、食生活等に関する情報をパネル展示等を通じて消費者の方々に提供する「移動消費者の部屋」を開催しています。
       今回は、島根県民会館(松江市)において、大規模な災害に備えて家庭で上手に食料品等を備蓄するポイントや備蓄に適した食料品を紹介します。また、日本の食料自給率の現状や中国四国地域の地理的表示(GI)登録産品等について紹介します。

       開催期間:平成30年3月7日(水曜日)~20日(火曜日)
                     休館日は3月12日(月曜日)
       開館時間:9時00分~22時00分(初日は15時00分から、最終日は13時00分まで)
       開催場所:松江市殿町158  島根県民会館  プロムナードギャラリー
       展示内容:パネル展示
                        家庭でできる食料備蓄のポイント
                        災害時における農林水産省の食料支援
                        食料自給率を高めるために私たちにできることは何かな?
                        中国四国地域の地理的表示(GI)登録産品  など
      
    <お問合せ先>
         中国四国農政局消費・安全部消費生活課 担当者:髙須・大北
            電話:086-224-4511(代表)(内線:2314、2363)
            ダイヤルイン:086-224-9428  FAX:086-224-4530

     

    「消費税軽減税率制度関係」について      

         平成31年10月から消費税の軽減税率制度が導入されます。
         軽減税率制度に関することや中小事業者等向けの支援につきましては、以下のホームページ等をご覧ください。


    軽減税率制度に関すること・・国税庁HP  又は最寄りの税務署
    http://www.nta.go.jp/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm)

      ※  消費税軽減税率電話相談センターのお問い合わせ(軽減コールセンター)
         (専用ダイヤル0570-030-456)

      ※  各都道府県の税務署で開催する説明会の日程をご覧いただけます。
           どなたでも参加できます。

      ※  軽減税率制度に関する動画(Web-TAX-TV)をご覧いただけます。

      中小事業者等への支援・・「軽減税率対策補助金事務局」
    (専用ダイヤル0570-081-222)(http://kzt-hojo.jp/

      ※  軽減税率対策補助金の申請受付の期限が延長されました。

     

    中国四国地域で行われる食育の取組(3月の予定)

    「子育て相談」を実施           公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

       公益社団法人香川県栄養士会では、子どもたちの心と身体の健やかな育ちをサポートするため、子育て全般・子供の食事等についての相談を実施します。

       日時:平成30年3月8日、15日、29日(木曜日)10時30分~15時00分
       場所:さぬきこどもの国(高松市香南町由佐3209)
       内容:子育て全般・子供の食事等についての相談
       主催:さぬきこどもの国

    【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話 087-811-2858)

             

    「献血ルームにおける栄養・食生活相談」を実施                    公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

       公益社団法人香川県栄養士会では、献血ルーム「オリーブ」で健康状態により献血できなかった人を対象に、再度献血への協力を得るため、栄養指導を中心とした個別相談を実施します。

       日時:平成30年3月18日(日曜日)10時00分~17時00分                
       場所:丸亀町献血ルーム「オリーブ」 (高松市丸亀町13-3高松丸亀町参番街東館3階)                
       内容:食事・生活面についての個別指導
       主催:香川県赤十字血液センター

     【問合せ先】公益社団法人香川県栄養士会(電話  087-811-2858)


    【編集後記】
       一般的に、3月3日はひな祭りの日ですね。ひな祭りは、もともとは無病息災を願う厄ばらいの節句だったようですが、女の子の誕生や健やかな成長を願うお祭りへ変化していったそうです。
       ひな祭りには、ひなあられ、三色の菱餅、ちらし寿司やハマグリのお吸い物などが、家からも、学校の給食でも、いただいた記憶があります。
       このほかにも、日本には行事食や伝統料理がたくさんあります。みなさんも季節折々の伝統行事などの際に行事食を楽しんでみられてはいかがでしょうか。


    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      ◆このメールマガジンは、登録していただいた方々に配信しています。
         配信の変更などはこちらからどうぞ。
          http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html
      ◆メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジンで紹介させて  いただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
      ◆お問い合わせ窓口 https://www.contacts.maff.go.jp/chushi/form/161125.html
      ◆ホームページURL  http://www.maff.go.jp/chushi/
      ◆編  集  〒700-8532  岡山市北区下石井1-4-1
                中国四国農政局 経営・事業支援部 地域食品課
                TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-224-7713
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      <( _ _ )>   最後までお読みいただき、ありがとうございました。   <( _ _ )>

    お問合せ先

    経営・事業支援部地域食品課
    ダイヤルイン:086-230-4258
    FAX:086-224-7713