このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中国四国食育ネットワークメールマガジン第202号


    (^_^)v◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^O^)
    ◇  ★「中国四国食育ネットワーク」メールマガジン ★ 第202号              ◇
    ◇                                                                令和元年8月2日発行   ◇
    ◇                                                                                           ◇
    ◇                         発行:中国四国農政局消費・安全部消費生活課  ◇
    ◇        「食」と「農林水産業」をつなぐ食育に取り組みましょう!         ◇
    (*^_^*)◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇(^_^)v

    今月の食育情報をお届けします。

    食育Topics

    「第4回食育活動表彰」募集中  食育を推進する優れた取組を募集します!

    農林水産省は、農林漁業、食品製造・販売等の事業活動、教育活動又はボランティア活動を通じて、食育の推進に取り組む者を対象として、その功績を称えるとともに、その取組の内容を広く国民に周知し、食育を推進する優れた取組が全国に展開していくことを目的として「食育活動表彰」を実施しています。
    現在、「第4回食育活動表彰」を募集しています。

    応募締切:令和元年10月31日(木曜日)必着

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(農林水産省ホームページ)
    http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/hyousyo/161102.html

    多くの皆様のご応募をお待ちしております。

     

    「令和元年度地産地消等優良活動表彰」募集中

    農林水産省は、全国各地のそれぞれの立地条件を活かした創意工夫のある様々な地産地消及び国産農林水産物・食品の消費拡大の取組を募集し、優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しています。

    表彰部門:生産部門、食品産業部門、教育関係部門及び個人部門
    表彰対象者:地域の農林水産物・食品の利用促進や消費拡大を行う団体・企業又は個人
    応募期間:令和元年6月24日(月曜日)~8月9日(金曜日)

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(農林水産省ホームページ)
    http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/190624.html

     

    「食と農林漁業大学生アワード2019」における出場グループ募集中

    農林水産省は、食と農林漁業に関わる取組を行っている大学生グループによる活動発表のコンテスト「食と農林漁業大学生アワード2019」における出場グループを募集しています。
    本コンテストは「食」と「農林漁業」を通じた「地域」の再生に向けて、大学生の相互の研鑽と連携の強化を促進するとともに、若者の取組の重要性についての国民的理解を深めることを目的として実施するものです。

    募集の対象:自主的に食と農林漁業に関わる取組を行っている大学生のグループ(学生団体、サークル、研究室等)であり、令和元年11月2日(土曜日)の前日リハーサル並びに11月3日 (日曜日)に開催される発表審査(プレゼンテーション審査)及び表彰式等に参加できるグループを対象とします。

    応募締切:令和元年8月31日(土曜日)

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(農林水産省ホームページ)
    http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/190621.html

     

    「第4回 全国子ども和食王選手権」の参加者募集中

    農林水産省は、「第4回全国子ども和食王選手権」の開催に当たり、全国の小学校の児童と未就学児(和食フォト部門のみ)を対象として、参加者の募集を行っています。
    小学校1年生~3年生を対象とした「和食お絵かき部門」、小学校4年生~6年生を対象とした和食の知識と技を競う「和食王部門」、そして未就学児及び小学校全学年の児童を対象とした「和食フォト部門」(今年度から新設)への参加を通して、子ども達の和食文化に対する理解を深め、その普及を推進します。

    募集期間:令和元年6月17日(月曜日)~9月13日(金曜日)当日消印有効

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(農林水産省ホームページ)
    http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/wasyoku/190617.html
    <全国子ども和食王選手権ホームページ>
    URL:https://washoking.maff.go.jp(外部リンク)

     

    「食かけるプライズ」応募者募集中

    日本には単に食べるだけでなく、食×エンタメ、食×アート、食×スポーツ、食×テクノロジー、食×歴史など、食を通じて出会い、知り、深く共感できるような「食体験」がたくさんあります。
    農林水産省は、それらの食体験を募集し、集まった事例から素晴らしいアイデアを選定し、日本の食の魅力を訪日外国人に発信することを目的に「食かけるプライズ」を開催します。

    応募期間:令和元年6月11日(火曜日)~令和元年8月4日(日曜日)
    応募は、公式サイトにある「専用応募フォーム」から応募ください。
    公式サイトURL:https://www.eatmeetjapan.jp(外部リンク)

    <詳しくは、こちらをご覧ください>(農林水産省ホームページ)
    http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/gaisyoku/190611.html

     

     農政局からのお知らせ

    食育活動に取り組まれている皆様へ

    令和元年度食料産業・6次産業化交付金のうち「地域での食育の推進事業」の追加要望調査が始まりました。
    食文化の継承や農林漁業体験機会の提供、和食給食の普及など、食や農林漁業への理解を深めるために、都道府県、市町村、民間団体等が地域で取り組む食育活動を支援します。
    交付率 1/2 以内で、都道府県を通じての申請・交付となります。
    追加要望の調査期間は、県によって異なりますが、7月下旬~8月中旬を期限に、県に計画書を提出していただくことになります。
    なお、県から農政局への提出期限は、令和元年8月23日(金曜日)です。

    具体的な支援内容と補助対象経費の例については、以下URL掲載のチラシをご覧ください。
     http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/attach/pdf/youboutyousa-1.pdf

    詳細については、中国四国農政局消費・安全部消費生活課にお問い合わせください。
    電話:086-224-9428(直通)  担当:菅原、濱口

     

    消費者の部屋特別展示「安全な農畜水産物を食卓に届けるために!」のご案内

    農作物を加害する病害虫の被害からの保護や、雑草防除に要する労力を軽減する「農薬」、農作物の生長に必要な養分を補う「肥料」、家畜や養殖魚に与える「飼料」などの生産資材は、生産物を食べる人や、動植物、環境等に悪影響のないことが確認されたもののみ使用できることになっています。
    今回の消費者の部屋特別展示では、これらの生産資材の品質と安全を確保するための法律や制度、野菜を衛生的に保つための指針など、生産段階の安全管理について、分かりやすく紹介します。

    開催期間:令和元年8月5日(月曜日)~令和元年8月23日(金曜日)  8時30分~17時15分  (土・日曜日、祝日を除く。最終日は13時まで)
    開催場所:岡山市北区下石井1-4-1  岡山第2合同庁舎1階  中国四国農政局「消費者の部屋」展示コーナー
    展示内容:パネル展示

    <詳しくは、以下のホームページをご覧ください>
    http://www.maff.go.jp/chushi/press/seikatsu/190726.html

     

    農林漁業体験・工場見学受入団体等のご紹介

    農林水産省は、「食」に関する関心や理解を増進するとともに、自然の恩恵や「食」に関わる人々の様々な活動への感謝の念や理解を深めるため、農林漁業体験の機会の提供を推進しています。
    つきましては、中国四国農政局のホームページにおいて、「食に関する体験機会の提供(農林漁業体験)」を掲載していますので、これから秋に向けて、食育関係のイベントを検討される際の参考に、ぜひご活用ください。

    <詳しくは、以下のホームページをご覧ください>
    http://www.maff.go.jp/chushi/syokuiku/taiken.html

    また、「食に関する体験機会の提供(工場見学)」も掲載しています。
    <詳しくは、以下のホームページをご覧ください>
    http://www.maff.go.jp/chushi/syokuiku/kengaku.html

    ※掲載の内容詳細につきましては、それぞれの団体等にお問い合わせください。

     

    「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第6回選定)に係る優良事例の募集について ~見つけよう!今、元気なムラの取組~

    農林水産省は、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化や所得向上に取り組んでいる団体及び個人を募集し、優良な事例は、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」として全国に発信します。
    自薦・他薦は問いませんので、ふるってご応募ください。

    応募期間:令和元年9月2日(月曜日)  

    詳しくは、こちらをご覧ください。
    (プレスリリース)
    http://www.maff.go.jp/chushi/press/shinko/190701.html
     「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」ホームページ(外部リンク)
    https://www.discovermuranotakara.go.jp


    「消費税軽減税率制度関係」について

    令和元年10月から消費税の軽減税率制度が導入されます。
    軽減税率制度に関することや中小事業者等向けの支援につきましては、以下のホームページ等をご覧ください。

    中国四国地域で行われる食育の取組(8月の予定)

    マルヨシ・グランデリーズクッキングスタジオを開催   マルヨシセンター(香川県高松市)

    テーマは、今だけのおいしい枝豆 だだちゃ豆を楽しもう。
    豊かな香りと濃厚な味わいで人気のだだちゃ豆を使ったレシピを野菜ソムリエプロがご紹介。
    ぜひ、ご参加ください。

    日時:2019年8月23日(金曜日)9時30分~11時30分
    場所:マルヨシセンターグランデリーズ太田店(高松市多肥下町1584-4)
    定員:25名(抽選)当選された方にのみ8月14日頃通知
    申込締切:2019年8月7日(水曜日)

    日時:2019年8月24日(土曜日)9時30分~11時30分                
    場所:マルヨシセンターグランデリーズ飯山店(丸亀市飯山町西坂元27-1)
    定員:25名(先着順)
    申込締切:2019年8月21日(水曜日)

    メニュー: 枝豆ご飯、枝豆の揚げおとし、ヘルシー豆腐入りずんだ餅
    講師:野菜ソムリエプロ  川村 章子先生
    参加費:無料
    主催:マルヨシセンター

    【問合せ先】マルヨシセンター(電話  087-874-5513)
    <詳しくは、こちらをご覧ください>、(マルヨシセンターのホームページ)
    (グランデリーズクッキングスタジオURL)
    http://ww2.maruyoshi-center.co.jp/grandelies/cookingstudio/
    (マルヨシイベント・キャンペーンURL)
    http://ww2.maruyoshi-center.co.jp/event/


    「子育て相談」を実施   さぬきこどもの国(香川県高松市)  協力:公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

    さぬきこどもの国において、子どもたちの心と身体の健やかな育ちをサポートするため、子育て全般・子どもの食事等についての相談が実施されます。

    日時:2019年8月8日(木曜日)、22日(木曜日)10時30分~15時00分
    場所:さぬきこどもの国(香川県高松市香南町由佐3209)
    内容:子育て全般・子どもの食事等についての相談
    主催:さぬきこどもの国

    【問合せ先】さぬきこどもの国(電話 087‐879‐0500)
    公益社団法人香川県栄養士会(電話 087-811-2858)


    「献血ルームにおける栄養・食生活相談」を実施   香川県赤十字血液センター(香川県高松市)  協力:公益社団法人香川県栄養士会(香川県高松市)

    丸亀町献血ルーム「オリーブ」において、健康状態等により献血できなかった人を対象に、再度献血への協力を得るため、栄養指導を中心とした個別相談が実施されます。

    日時:2019年8月18日(日曜日)10時00分から17時00分
    場所:丸亀町献血ルーム「オリーブ」(香川県高松市丸亀町13-3高松丸亀町参番街東館3階)
    内容:食事・生活面についての個別指導
    主催:香川県赤十字血液センター

    【問合せ先】献血ルーム「オリーブ」(電話 087-821-2300)
    公益社団法人香川県栄養士会 (電話 087-811-2858)


    2019年度「男おひとりさま料理カンタン教室」受講生募集中   シニア世代のサバイバル男料理の会(岡山県倉敷市)

    シニア世代の男性がいつまでも健康で心豊かな生活が送れるよう、料理初心者の男性に限定した基本的な料理の作り方を学ぶ教室の受講生を募集しています。
    本教室の合言葉は、「料理学んで「頭脳イキイキ、健康増進、夫婦円満」」です。
    今年度が創業9年目ですが、年度毎に全員が卒業され、現在、卒業生は247名となっています。

    実施期間:2019年9月~2020年3月 第1、3金曜日午後 (基本講座7回、フォロー講座2回)
    会場:ライフパーク倉敷調理実習室(倉敷市福田町古新田940)
    定員:24名(応募者多数の場合は抽選)
    対象:55歳以上で料理経験の殆どない人
    受講料:基本講座7回分  12,600円、フォロー講座  3,600円
    応募締切:8月4日(日曜日)必着
    講師陣:管理栄養士  田中まり先生 (健康教室「壽桃(しょうたお)」を主宰)  男性サポータ6人
    主催及び申込先:シニア世代のサバイバル男料理の会  小西(電話 090-6600-4607、survotoko@yahoo.co.jp
    後援:倉敷市

    <詳しくは、以下のホームページをご覧ください>
    http://cllabo-2012.seesaa.net/category/14870736-1.html(ブログ)(外部リンク)
    壽桃ホームページ
    http://www.shoutao.net(外部リンク)

     

    【編集後記】
    梅雨も明け、いよいよ夏本番、暑い日が続きます。皆様、熱中症対策は、万全でしょうか。
    屋外での活動だけではなく、屋内でも熱中症になることもありますので注意が必要です。
    こまめな水分補給や室温調節に気をつけて、暑い日を乗り切りましょう。 

    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    ◆このメールマガジンは、登録していただいた方々に配信しています。
    配信の変更などはこちらからどうぞ。
    http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html
    ◆メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジンで紹介させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
    ◆お問い合わせ窓口 https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/161125.html
    ◆ホームページURL  http://www.maff.go.jp/chushi/
    ◆編  集  〒700-8532  岡山市北区下石井1-4-1
    中国四国農政局 消費・安全部 消費生活課
    TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-224-4530
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      <( _ _ )>   最後までお読みいただき、ありがとうございました。   <( _ _ )>

    お問合せ先

    消費・安全部消費生活課

    代表:086-224-4511
    ダイヤルイン:086-224-9428
    FAX番号:086-224-4530