3 漁船対策

(1) 漁船の管理・改善等

 「漁船法」に基づく漁船の建造,改造等についての許可制度の適正な運用を図ったほか,漁船の性能の向上を図るため,漁船の依頼検査を実施するとともに,小型漁船漁業者等を対象とした小型漁船の建造及び電子機器等の各種の搭載機器に関する漁船技術者講習会を開催した。

 また,5年4月に「1977年の漁船の安全のためのトレモリノス国際条約に関する1993年の議定書」が採択されたところであり,同議定書の発効に備えて,漁船に関するアジア地域安全基準の策定及び国内法化に当たって必要な国内及び諸外国の漁船の実態調査・検討を行った。

 さらに,同議定書に関連して国際海事機関(IMO)より各国に対し提出が求められている漁船の長さ別統計の整備を行ったほか,漁船の航行,操業の安全等に関する諸情報を全国の漁業用海岸局を経由して漁船に提供した。

(2) 漁業情報高度利用

 漁船の建造調整,管理等漁船・漁業行政のより的確な推進を図るとともに,資源管理型漁業の推進に資するため,漁船・漁業に関する総合的な情報処理システムを整備強化した。

(3) 沿岸漁船対策の推進

 沿岸漁船の総合的な合理化を図るための模範設計を行ったほか,沿岸域での小型漁船の安全航行及び操業の効率化を図るための小型漁船用無線施設等整備事業に対し引き続き助成した。

 また,新たに,小型漁船の操業の安全を図るため,小型漁船安全操業対策として,小型漁船乗組員の安全意識向上のための啓発普及事業及び安全のための支援技術開発を行った。