1 むらづくり対策の推進

 漁村を豊かで潤いのある生産・生活の場としていくため,水産業を核として地域の活性化を図っている市町村において,緑や水をいかした美しい景観や環境保全等に配慮した整備を計画的かつ短期集中的に実施すること等により「美しいむらづくり」を推進した。このため,モデル地区において「美しいむらづくり基本構想」を策定したほか,同基本構想に基づき,景観や親水性に配慮した漁港施設等の整備,集落の景観整備,緑地,花壇,並木等の重点的整備,景観や環境保全等に配慮した生活環境施設や交流促進施設等の整備を行った。