このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

加工食品の原料原産地表示に関する相談窓口

平成29年9月から、国内で製造した全ての加工食品に対し、製品に占める重量割合上位1位の原材料の産地表示(原料原産地表示)が義務付けられました。これを踏まえ、新たな制度の円滑な普及を図るため、事業者等を対象とした相談窓口を設置しました。


受付内容

加工食品の原料原産地を表示するに当たっての疑問や方法等の相談

受付先

電話:011-330-8825
FAX:011-520-3057

受付時間

電話:8時30分~17時15分(12時~13時及び土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
FAX:常時受け付けています。

その他の相談窓口

農政局、(独)農林水産消費安全技術センター(FAMIC)の相談窓口については、
農林水産省ホームページ「加工食品の原料原産地表示に関する相談窓口について」を御覧ください。


 (参考)消費者庁「新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する情報」

URL:http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html

お問合せ先

消費・安全部  表示・規格課

TEL:011-330-8814
FAX:011-520-3057