ホーム > 安全な農産物を食卓へ(GAP手法に関する意見交換会)


ここから本文です。

安全な農産物を食卓へ(GAP手法に関する意見交換会)

日時:平成19年12月6日(木曜日)13時30分~16時

場所:札幌サンプラザ金枝の間

参加人数:162名(うち報道関係5名)

議事次第

1 開会

あいさつ

後藤茂廣北海道農政事務所長

 

2 GAP手法についての情報提供

 

(1)「GAP手法(農業生産工程管理手法)の導入・推進について」

森下浩司北海道農政事務所消費・安全部安全管理課農産安全第1係長

(2)「GAP手法の取り組み状況について」

岡本俊JAふらのレタス生産部会

(3)「GAP手法の取り組み状況について」

佐伯昌彦株式会社マルタ代表取締役社長

(4)「食品事業者から見たGAP手法について」

田中宏人生活協同組合コープさっぽろ農産部宅配チーフバイヤー

 

3 パネルディスカッション及び意見交換


【コーディネーター】

横野行夫北海道農政事務所消費・安全部消費生活課長

【パネリスト】

岡本俊JAふらのレタス生産部会

佐伯昌彦株式会社マルタ代表取締役社長

田中宏人生活協同組合コープさっぽろ農産部宅配チーフバイヤー

河道前伸子社団法人・北海道消費者協会商品テスト部長

椿谷信雄北海道農政部食の安全推進局農産振興課主幹

森下浩司北海道農政事務所消費・安全部安全管理課農産安全第1係長

 

4 閉会

 

議事録

説明資料

別ウィンドウで開きます。

 

あいさつをする後藤事務所長

 

パネルディスカッションのようす

 




お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課
ダイヤルイン:011-642-5474
FAX:011-613-3795

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

北海道農政事務所案内

リンク集