このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

アクリルアミドに関する意見交換会

食品を加熱調理する工程は、食品を食べやすくする、好ましい風味を醸し出す、保存性を高めるなど有用な効果をもたらす一方で、私たちの健康に悪影響をもたらす可能性のある化学物質が生成することがあります。そのような加熱食品に含まれる有害化学物質のひとつが「アクリルアミド」です。
食品にアクリルアミドが含まれていることが2002年に明らかになって以来、日本を含めた世界各国・地域で、アクリルアミドに関して、食品中の濃度実態、食品からの摂取量、食品を通じた摂取に伴う健康影響、食品中における生成要因等に関する調査研究が行われています。
農林水産省では、平成25年11月に「食品中のアクリルアミドを低減するための指針」を策定し、食品関連事業者のアクリルアミド低減に向けた自主的な取組を支援しています。
また、平成27年10月には消費者の方に食品中に含まれるアクリルアミドとは何かを説明するとともに、食品から摂る量をさらに減らすために家庭でできることを紹介するリーフレット「安全で健やかな食生活を送るために ~アクリルアミドを減らすために家庭でできること~」を作成し、その内容の普及啓発を図っています。
今回は、公益社団法人北海道栄養士会地域活動栄養士協議会が実施する研修会に参加させていただき、食品中のアクリルアミドに関する情報提供、意見交換等を行いました。

会場全体の様子
(会場全体の様子)

1.開催概要

【とき】平成28年10月21日(金曜日)10時00分~11時30分
【ところ】かでる2.7(北海道札幌市)
【主催】農林水産省北海道農政事務所、公益社団法人北海道栄養士会地域活動栄養士協議会
【受講者】栄養士等 32名
【テーマ】
   安全で健やかな食生活を送るために
   ~アクリルアミドを減らすために家庭でできること~
【講師】北海道農政事務所 消費・安全部 消費生活課  高橋

2.配布資料

○講義資料

安全で健やかな食生活を送るために~アクリルアミドを減らすために家庭でできること~

○参考配布(リーフレット)

安全で健やかな食生活を送るために ~アクリルアミドを減らすために家庭でできること~
安全で健やかな食生活を送るために ~アクリルアミドを減らすために家庭でできること~(詳細版)

3.質疑応答

   説明終了後に質疑応答がありました。
   (質疑応答はこちらから)

   質問の様子   
   (質問の様子)

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課

ダイヤルイン:011-330-8813
FAX番号:011-520-3056

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader