このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

通常展示「平成28年台風 農業被害と復旧状況について」

展示期間:平成29年9月1日(金曜日)~平成29年10月31日(火曜日) (平日のみ)

北海道では、昨年8月の4つの台風の影響により、全道各地で大きな被害を受けました。
改めて、被害に遭われた皆様に心からお見舞いを申し上げます。

台風襲来から1年。
被災地では、現在も復旧作業が進められています。

北海道農政事務所1階消費者コーナーでは、これまでを振り返り、被災地の復旧状況等のパネル展示を行っています。
ぜひ一度お立ち寄りください。

消費者コーナーでは、昨年の台風による被災からの復旧の状況について紹介しています。
【展示の様子1】

被災された農林漁業者の方々は、皆様に新鮮でおいしい農畜水産物をお届けできるよう懸命に努力されています。そのため、被災地の復旧作業を進めています。
【展示の様子2】

農林水産省では、被災された農林漁業者の方が一日も早く被災前のような経営を再開できるように、支援を行っています。
【展示の様子3】

大災害時には、一時的に食料が手に入らなくなる可能性があります。家庭での食料備蓄についてパネルで紹介しています。
【展示の様子4】



リンク

消費者の部屋(「消費者コーナー」のご案内)

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課

ダイヤルイン:011-330-8813
FAX番号:011-520-3056