ホーム > 消費・安全 > 食育推進だより


ここから本文です。

食育推進だより

食育推進だよりは、平成27年10月から掲載を中止しておりましたが、平成28年4月からページを移転して掲載いたします。

移転先ページはこちら→ http://www.maff.go.jp/hokkaido/anzen/seikatsu/shokuiku/index.html

なお、更新再開は平成28年6~7月頃を予定しております。

北海道における食育情報を掲載します。

【平成27年9月】

1.9月以降の取組(予定)

芦別市で「食育講演会」を開催(10月9日) 

芦別市では、市民が健全な心身を育み、食への興味・関心を高め、家庭での健全な食生活の実践につなげることを目的に「食育講演会」を開催します。

【日時】平成27年10月9日(金曜日) 18時00分~20時00分

【場所】芦別市総合福祉センター (芦別市北1条東1丁目8)

【内容】「食卓は楽しい!」~食べるヒト・食べるモノ・食べるコト~:HTB北海道テレビ「イチオシ」と「イチオシモーニング」のコメンテーターでもおなじみの荒井三津子先生をお招きし、ヒトが食べる理由を生命科学的に、そして食文化的に考えます。カラダにいいとは何か、どうして食事作法が必要なのか、豊かな食卓とは何かなど、食べるモノだけでなく食べるコトにも着目し、明日からの食卓で生かせて子どもから大人まで楽しく学べる知識満載の講演会です。

【対象】小学生以上の芦別市在住の方 ※小学生から高校生までは保護者の方が同伴願います。

【定員】120名

【参加費】無料(事前の申込みが必要です)

【申込期限】平成27年10月2日(金曜日)締切

【主催】芦別市

【申込・お問い合わせ先】芦別市健康推進課健康推進係 (TEL:0124-22-2111)

 

ページトップへ

札幌市西区で「西区食育調理実習」を開催(9月25日) 

札幌市西区では、区民の1人1人が改めて食生活改善の重要性を認識し、食の大切さへの理解を深め、また、減塩の重要性と、その方法を知ることで高血圧予防に繋げることを目的に「西区食育調理実習」を開催します。

【日時】平成27年9月25日(金曜日) 9時30分~12時00分

【場所】札幌市西区民センター 2階 (札幌市西区琴似2条7丁目)

【内容】「おいしく減塩!」をテーマとした、大人向けの調理実習。

【講師】料理研究家 坂下 美樹 氏

【対象】西区在住の方

【定員】36名 (先着順)

【参加費】無料

【申込期間】平成27年9月11日(金曜日)~9月17日(木曜日)に電話でお申込ください。

【申込・お問い合わせ先】札幌市西保健センター (TEL:011-621-4241)

ページトップへ

岩内町で「わいわいウィークエンド教室」を開催(9月26日)  

岩内町教育委員会では、農業における農作業の一部を体験することにより、農作業のできる自然や環境について学習し、食の大切さや農業に対する理解を深めることを目的に「わいわいウィークエンド教室」を開催します。

【日時】平成27年9月26日(土曜日) 10時00分~11時50分

             ※9時30分から受付開始となります。

【場所】マルヤマヒーリングファーム (岩内郡岩内町字野束453-9)

              ※現地集合・現地解散となります。

【主催】マルヤマヒーリングファーム、岩内町教育委員会、子ども会育成連絡協議会

【講師】マルヤマヒーリングファーム代表 斎藤 克博 氏

【内容】小学生の稲刈り体験   ※動きやすい服装をしてきてください。

              9時30分~:受付

              10時00分~10時15分:開会、作業説明

              10時15分~11時40分:稲刈り作業、稲干し作業

              11時40分~11時50分:講評、新米試食、閉会

【対象】岩宇地域(岩内町、共和町、泊村、神恵内村)在住の小学生とその保護者

【参加費】無料

【持ち物】

  ・カッパ等の雨具   ※小雨実施

  ・軍手等の手袋

  ・汚れても良い服装   ※長袖、長ズボン、長靴を必ず着用してください。

【申込期限】

  岩内町在住の児童:平成27年9月18日(金曜日)までに、所属小学校に申込みください。

  共和町、泊村、神恵内村在住の児童:平成27年9月17日(木曜日)までに、岩内町教育委員会に申込みください。

【申込・お問い合わせ先】岩内町教育委員会教育課社会教育・青少年担当

                                            (TEL:0135-67-7099  FAX:0135-67-7105)

ページトップへ

恵庭市で「えにわ大好き!食の体験ランド」を開催(10月4日) 

恵庭市では、第2次恵庭市食育推進計画に基づく食育を推進するため、調理体験や収穫体験、ワークショップによるグループ協議を通して、食や人の繋がりの大切さについて考えることを目的に「えにわ大好き!食の体験ランド」を開催します。

【日時】平成27年10月4日(日曜日) 9時00分~19時30分

【場所】恵庭市内のほ場、北海道文教大学(恵庭市黄金中央5丁目196-1)

【内容】米やトマトの収穫体験、食育ワークショップ、調理体験

【対象】恵庭市在住の小学4~6年生

【定員】24名  ※定員を超えた場合は抽選となります。

【参加費】500円(食材、保険料など)

【持ち物】筆記用具、エプロン、バンダナなど

【申込期限】平成27年9月10日(木曜日) 17時00分までに電話で申込みください。

【申込・お問い合わせ先】恵庭市教育委員会 社会教育課 (TEL:0123-33-3131  FAX:0123-33-3137)

ページトップへ

函館市で「食べる・たいせつフェスティバル2015 in 函館」を開催(10月17日) 

生活協同組合コープさっぽろでは、未来を担う子供たちに ①生涯を通じた健全な食生活の実現、②食文化の継承、③自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識と、食を選択する判断力を楽しく身に付けるための体験・学習などをしていただく場として、楽しみながら「食べる・たいせつ(食育)」を体験・発見できる「食べる・たいせつフェスティバル2015 in 函館」を開催します。

北海道農政事務所では、精米体験及び移動消費者の部屋、パネル展示などを行います。

【日時】平成27年10月17日(土曜日)10時00分~15時00分

【場所】函館総合卸センター内 流通ホール (函館市西桔梗町589-283)

【内容】「ステージイベント」:ステージショーなど。

              「キッチンブース」:べこもち、おにぎらずの調理など。  

              「体験ブース」:お米の生産から試食までの体験など。

              「学習ブース」:お米に関するクイズなど。

              「出展ブース」:出展企業による物販、試食など。

                ※お買物袋を持参してください。

【対象】誰でも自由に入場できます。     ※入場料は無料です。

【お問い合わせ先】食べる・たいせつフェスティバル2015 in 函館 実行委員会事務局 (TEL:0138-30-2634) 

ページトップへ

 2. 食に関する諸調査・データ・トピック

北海道の食育イベント情報をお寄せください

「食育推進だより」への掲載情報を募集しています。掲載ご希望の方は、生産経営産業部 事業支援課 食育担当までお問い合わせ下さい。

バックナンバー

お問い合わせ先

生産経営産業部事業支援課
TEL:011-330-8810
FAX:011-520-3063

北海道農政事務所案内

リンク集