このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

「北海259号」を使ったパスタ製造現場

南留萌地域特産の超強力秋まき小麦「北海259号」を使用したパスタ「ルルロッソ」の製造工程を紹介します。
「ルルロッソ」とはアイヌ語で留萌を意味する「ルルモッペ」と留萌の夕日をイメージした赤のイタリア語「ロッソ」が由来で、漢字では「留々夕麦」と書きます。
地域一丸となって生産者、加工業者、販売業者、飲食業者、消費者等が一体となり製品を開発し製造・販売されています。


撮影データ

◯撮影年月日:平成29年8月9日(水曜日)
◯撮影場所:留萌市 


「北海259号」の穂

「北海259号」の穂
(赤っぽい色が特徴です)

「北海259号」から製粉した小麦粉

「北海259号」から製粉した小麦粉
(写真左は通常、右は全粒粉)

小麦粉を撹拌

小麦粉に水と卵を加えて撹拌します

 

麺帯の圧延

製麺機から出てきた麺帯を4ミリメートル程度まで圧延します

麺のカット

延ばした麺帯をカットします
(生パスタは写真の様に切り揃えて冷蔵室へ、乾麺は長いまま乾燥室へ運びます)

乾麺製造用乾燥室

乾麺製造用乾燥室

 

ルルロッソ製品の数々

ルルロッソ製品の数々
(上は乾麺、下は生麺)

パスタソース、小麦粉

パスタソース、小麦粉も販売されています

 

 


お問合せ先

旭川地域拠点地方参事官室
TEL:0166-30-9300
FAX:0166-30-9305