このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

六次産業化の総合化計画認定証授与式を行いました

旭川地域拠点は、平成29年9月21日、「六次産業化・地産地消法」に基づく総合化事業計画認定に伴う、株式会社Domaine Raison(ドメーヌ・レゾン 代表取締役 清川浩志 中富良野町)への認定証の授与を行いました。
認定された事業計画は、「北海道富良野地域のぶどうを活用したワインの製造・販売事業」です。
阿部地方参事官(旭川地域担当)から認定証授与及び挨拶の後、木佐中富良野町長からご祝辞をいただき、清川代表取締役からは「富良野地域の土地、土壌、気候等の特色を活かした特徴あるワインを製造し、国内外に発信できるようにしたい」との抱負が語られました。
その後、町議会、町商工会、JAふらのの関係者を交え懇談が行われた後、ワイナリー建設予定地及び醸造用ブドウほ場に移動し、清川代表取締役から計画の説明等を受けました。


撮影データ

◯撮影年月日:平成29年9月21日(木曜日)
◯撮影場所:中富良野町 


認定証授与の様子

認定証授与の様子

清川代表取締役の挨拶

清川代表取締役の挨拶

清川代表取締役(中央)と関係者

清川代表取締役(中央)と関係者

懇談の様子

懇談の様子

ワイナリー建設予定地の見学

ワイナリー建設予定地の見学

醸造用ブドウほ場

醸造用ブドウほ場



お問合せ先

旭川地域拠点地方参事官室
TEL:0166-30-9300
FAX:0166-30-9305