このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

地方組織の再編について(平成27年10月1日実施)

平成27年10月1日に農林水産省の本省および地方農政局・北海道農政事務所の組織再編を行います。地方組織においては、「農林水産業・地域の活力創造プラン」に基づく農政改革を着実に進めるため、現場と農政を結ぶための相談業務や輸出促進業務を所掌事務として明示するとともに、機動的な対応力を高めるための体制を整備します。

北海道農政事務所においては、本所の組織体制を再編するとともに、地域センターを見直し、新たに、農政全般について「現場に伝える」「現場から汲み上げる」「現場と共に解決する」機能を担う支局を設置するとともに、支局には地方参事官等が常駐し、農政についての説明や相談に対応するなどの体制を整備します。

支局は、札幌・函館・旭川・釧路・帯広・北見に設置することとしており、苫小牧地域センターは札幌支局に統合されます。

1 組織再編の概要

農林水産省設置法の一部を改正する法律(概要)(PDF:84KB)

地方組織再編の概要(PDF:306KB)

2 再編後における支局と駐在所の所在地、連絡先等

  • 北海道農政事務所の改正概要

        ・札幌支局(PDF:390KB)

        ・函館支局(PDF:365KB)

        ・旭川支局(PDF:367KB)           

        ・釧路支局(PDF:366KB)

        ・帯広支局(PDF:365KB)

        ・北見支局(PDF:356KB)

 

上記の対象区域一覧は、経営所得安定対策、食料産業(6次産業化等)、統計、消費・安全の各業務に関する対象区域です。なお、本所所在地においては札幌支局ではなく、本所が対応します。

農政全般に関する総合窓口は支局に駐在する地方参事官が対応し、消費者相談、リスクコミュニケーション及び食育の業務は本所が主体となって行います。

3 再編後における北海道農政事務所の各部・課の業務概要

お問合せ先

総務課(人事担当)
TEL:011-330-8804
FAX:011-520-3052

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader