このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

管内概要

1.管轄区域

hokkaido yajisushi 北見修正(280601)

 

北見地域拠点は、オホーツク地域の18市町村(3市14町1村)を管轄区域としています。
総面積は1万691㎢で北海道の総面積の12.8% を占め、秋田県や岐阜県並みの面積を有し、総面積の15.6%(16万6,500ha)が耕地面積となっています。
また、総人口は約30万人で、北海道(約546万 人)の5.5%を占めています。


資料1)北海道庁「第122回北海道統計書」(平成27年) 
  2)農林水産省「市町村別耕地面積(北海道)」(平成27年)
  3)総務省「国勢調査」(平成27年10月1日)

2.地勢

garinnkogou

流氷砕氷船ガリンコ号B.(紋別市)



北海道の北東部に位置し、オホーツク海と約280kmの海岸線で接し、西は北見山地、南は阿寒山系、東は知床連山に囲まれ、世界自然遺産に登録されている知床や網走国定公園など豊かな自然に恵まれるとともに、冬には北緯44度付近においても沿岸部が流氷で覆われるという、世界的にも稀な特色を有しています。
当地域には「オホーツク紋別空港」、「女満別空港」の2つの空の玄関口、国土交通省指定の「紋別港」、「網走港」の2つの重要港湾があり、日本各地と繋がる重要な役割を果たしています。

 3.農業の概要

 

気象や土地条件などの違いにより、小麦、てんさい、ばれいしょ等の大規模畑作農業や、水稲、玉ねぎなどの野菜を中心とした高生産農業、草地等土地基盤活用による大規模酪農など、地域毎にそれぞれの条件を活かした特色ある農業が営まれています。
近年、経営規模の拡大や農業者の高齢化等から、労働負担の軽減を図るため、コントラクターの活用や酪農においては分業化による効率化を図るためTMRセンター(飼料調製・供給組織)が増加し、平成28年8月現在で管内10カ所が設立されています。

 

tennsaibatake

丘陵地に広がるてんさい畑(北見市)

 


 

お問合せ先

北見地域拠点地方参事官室
TEL:0157-23-4171
FAX:0157-23-5358

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader