このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

ドイツ製大型収穫機によるてんさいの収穫

津別町、美幌町、常呂町、オホーツク網走の4農協でつくる日甜美幌地区四ケ町村甜菜振興対策協議会は、農家の高齢化などを背景に農作業の負担軽減や収量増加を実現するため、欧州の技術を取り入れた栽培の実証実験に着手しています。

今年度、ドイツ・ホルマー社の大型収穫機(テラドスT4-30)を導入しました。 この収穫機は、一度に6列のてんさいが収穫できるため作業の効率化が期待されます。


撮影データ

◯撮影年月日:平成29年10月27日(金曜日)
◯撮影場所:津別町 



一度に6列収穫します

全長は約13メートル

茎葉処理も収穫と同時に行われます

大型トラックに積込みてんさい堆積場に運びます



























お問合せ先

北見地域拠点地方参事官室

ダイヤルイン:0157-23-4171
FAX番号:0157-23-5358