このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

「第11回JA摩周湖農業祭-たぶん日本で一番早い新そば祭り」が開催されました

弟子屈町で8月中旬に収穫を終えたばかりの、摩周そばを楽しめる「JA摩周湖農業祭-たぶん日本で一番早い新そば祭り」が開催されました。
摩周そばは、甘みがあり風味の良さから国内外で評価が高く、本年は、地元生産者の「摩周そば生産組合」と「札幌蕎麦切会」が打ち立てのそばを提供しました。
会場では、特産の摩周メロンの販売や巨大鍋で焼く摩周ジンギスカンが提供されたほか、摩周そばや摩周和牛などの早食い大会が行われ、会場を盛り上げていました。


撮影データ

◯撮影年月日:平成29年8月26日(土曜日)
◯撮影場所:北海道弟子屈町 



会場全景

会場全景
そばの提供に長蛇の列

そばの提供に長蛇の列
職人による練りの作業

職人による練りの作業
打ち立てのそば

打ち立てのそば
キタノマシュウを石臼で挽いた摩周粉

キタノマシュウ品種のそば粉「摩周粉」
特産の摩周メロン

特産の摩周メロン











































お問合せ先

釧路地域拠点地方参事官室
TEL:0154-23-4401
FAX:0154-23-4404